バーチャル背景

【スマホ壁紙&バーチャル背景】ハロウィンイラスト配布します
+4

【スマホ壁紙&バーチャル背景】ハロウィンイラスト配布します

こんにちは!イラストレーターの島田です。 みなさんいかがお過ごしですか? 私は天候に振り回されっぱなしです。 天候に振り回される間に季節はめぐり、今年も残るところ3か月ちょっととなりました。 わかってるのに「もう〇月!?」と口にするたび、もうこのセリフ飽きたな…と思うので、今年は9月のうちからハロウィンを待受けにすることにしました。 \おばけだよ~~~~~~~~/ いたずらなんてしてられない! おやつがほしいから、合言葉は「treat or treat?」です。 おば

スキ
1
【やってみた】Canva中の人が「メルカリ背景あり/なし どっちが売れるか比較テスト! feat.Canva」をリアルにレポート!
+10

【やってみた】Canva中の人が「メルカリ背景あり/なし どっちが売れるか比較テスト! feat.Canva」をリアルにレポート!

2021年8月某日、Canvaの中の人は、ねとらぼさんの記事を読んでいました。 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2108/16/news107.html それは、Canvaを使ってワンクリックで背景を消すことで、メルカリでの出品作業がとても簡単になるというもの。 日用品などを手軽に売買しあえるフリマプラットフォームとして消費者の生活に溶け込んで久しいメルカリですが、いざ何かを出品しようとなると、意外と時間がかかってしまうこと

スキ
140
(32)はじめての自作バーチャル背景 〜会議中に「ちょっとだけ」感想を伝えるための準備2
+17

(32)はじめての自作バーチャル背景 〜会議中に「ちょっとだけ」感想を伝えるための準備2

 前の記事でもお知らせしましたが、パソコンで写真の編集が得意な方や、プレゼンテーションソフトを使いこなしている方は、今回もとばして読んで頂いてかまいません。ただ最後の【23】-11なぜバーチャル背景で感想を伝えるのが重要なのかの部分は、ぜひ読んで頂ければと思います。 【23】-6 絵(図形)を描く jpegとpngの違いについて前回お伝えしましたので、さっそく仕上げにいきたいと思います。  ごちゃごちゃしてしまうので、まずシンプルなベースな物をつくりました。  これだけで

スキ
2
(31)はじめての自作バーチャル背景 〜会議中に「ちょっとだけ」感想を伝えるための準備1
+22

(31)はじめての自作バーチャル背景 〜会議中に「ちょっとだけ」感想を伝えるための準備1

 最初にお伝えしますが、パソコンで写真の編集が得意な方や、プレゼンテーションソフトを使いこなしている方は、とばして読んで頂いて良いのです。ただ次の記事の【23】-11なぜバーチャル背景で感想を伝えるのが重要なのかの部分は、ぜひ読んで頂ければと思います。  そろそろzoom会議にも慣れてきて、「打合せをする程度であれば何の問題もなく使いこなしています」という方も増えてきたと思います。むしろ「毎日zoom会議をしていた飽きてきた」みたいな人もいるかもしれません。  ところで、

スキ
1
Zoomの背景-同じ部屋に並べることができる没入型イマーシブビュー(イマーシブシーン)機能

Zoomの背景-同じ部屋に並べることができる没入型イマーシブビュー(イマーシブシーン)機能

2021年4月下旬のアップデートによりZoomに新たに追加された機能です。 イマーシブシーンやイマーシブビュー(Immersive View)という名前で 同じ背景に参加者を並べることができるようになっているため 参加者の一体感が増すことや授業や会議に参加している意識が深まる効果が期待されています。 使い方はこちらです→https://bit.ly/3euq2ZF

スキ
1
バーチャル背景を美輪さんにしようとしたらインド人と電話するハメになった!!
+4

バーチャル背景を美輪さんにしようとしたらインド人と電話するハメになった!!

どうも、こんにちは! 青タカです! 「いやだれだよっ!」て、話ですよね。。。 はい。私、台東区にあります小さな菓子屋のバカ息子です。 ホントにバカ過ぎて、商才もなく、どうしようもない私が「この世の中をどげんかせんとイカンと思い」小さなことから始めようと思い、ブログを始める運びとなりました。 「いや、小さっ!今更ブログ!!」 「まず、自分の店どうにかしろっ!!」 そうなんです。何から始めた分からなく、ただ「日本文化を伝えたい」という熱い想いだけを方位磁石(Goog

スキ
5
ZOOM環境

ZOOM環境

昨年来のコロナ禍でオンライン何々というのが流行していますが、その中でも特に活躍していると感じられるのが、オンラインミーティングのツールであるZOOMです。 ZOOM以外にもオンラインミーティングができるツールはいくつかありますが、無料ということで一番使われているのではないでしょうか? 大手企業であれば有料でセキュリティーも万全なツールを使ったり、独自のシステムを構築したりしているのでしょうが、数多の中小企業や個人のグループでは専らZOOMだと思います。 そして、こういった

オンライン通話を始めるときに、後ろが映り込むのが気になる。

オンライン通話を始めるときに、後ろが映り込むのが気になる。

オンライン通話をはじめるときに、 「自分の後ろに物が映り込むのが気になる」 「部屋を映したくない」 「一緒にいる人が映らないか心配」 と思うことはありませんか? 前もって部屋を片付けていても、いざカメラをオンにしてみたら、 予想していたよりも広く映り込んでしまったりすることもありますよね。 オンライン通話用に場所もカメラもセッティングしておけたら理想的ですが、現実的にはなかなか難しいもの。 そんなときは、背景を設定してみましょう! 背景を設定すると、オンライン通話中に

スキ
2
『あたらしいお金の教科書』のZOOM背景ができました
+4

『あたらしいお金の教科書』のZOOM背景ができました

拙著『あたらしいお金の教科書』のイラストを使った、オンライン会議用のバーチャル背景画像です。 無償で使っていただけますので、ぜひ保存して使ってみてくださいね。 【以下、ご了承いただける方のみご利用ください】 ・著作権はイラストレーター島田あやさんにあります。  自作発言、二次配布は禁止です。 ・色調整、書き足しを含めた改変は行わないでください。 ・サイズ変更/トリミングは、常識の範囲内で可能です。  お使いの端末に合わせてご利用ください。 江戸化社会 ねこに小判 ねこ

スキ
15
バーチャル背景を選ぶコツは違和感のなさ②

バーチャル背景を選ぶコツは違和感のなさ②

部屋の画像を使用することで、違和感のないバーチャル背景にできる!と①で紹介しましたが、それだけではありません。 ①の記事はこちら←クリック なんと室内のリビングや机といった無難な画像を選んでいるにも関わらず、なんとなく違和感がある・・ということがあります。 なぜでしょうか?? それは、写っている画像内の部屋や家具の角度に問題があるのです!! 【カメラを意識しよう】 画像としてはとっても素敵だけど、バーチャル背景に使った時に違和感がある。 そんなときの原因も実はこの角

スキ
1