Ryo Kimura

ドルビーアトモス仕様の空間オーディオ作品を自主制作しています。ピアノ演奏の動画撮影に特…

Ryo Kimura

ドルビーアトモス仕様の空間オーディオ作品を自主制作しています。ピアノ演奏の動画撮影に特化したピアノスタジオ「白金ピアノスタジオ」のオーナーでもあります。

マガジン

  • 録音、映像収録、ライブ配信、ポッドキャスト等の情報・技術系

    ためになったなー、というnoteをあとで振り返るためのブックマークです。

  • マルチカメラ収録、タイムコード同期について(まとめ)

    複数のカメラを同時に使って映像収録を行う、マルチカメラ収録(マルチカム収録)の際に活用できるタイムコード同期について、DIYな視点で行った実験についてまとめました。

  • Sync Controller - 完成までの道のり

    • 16本

    映像・音響の同時多拠点収録・配信などに便利!?な Sync Controller というハードウェアを開発しています。βテストを始めたので、開発・評価・ブラッシュアップをこのマガジン上で。

    • 録音、映像収録、ライブ配信、ポッドキャスト等の情報・技術系

    • マルチカメラ収録、タイムコード同期について(まとめ)

    • Sync Controller - 完成までの道のり

      • 16本

最近の記事

  • 固定された記事

ビンテージのベヒシュタインでピアノ演奏動画が撮れる"白金ピアノスタジオ"

東京都港区にある 白金(しろかね)ピアノスタジオは、ピアノ演奏の録音と撮影に特化した音楽スタジオです。 1906年製のグランド・ピアノ「ベヒシュタイン Model B」とPro Tools HDXシステムを中心とした録音機材、撮影用の映像機器を常設し、高品質な音楽レコーディングおよび動画撮影を行うことができます。 鐵 百合奈|別れの曲(ショパン) 雁部一浩|シューマンのトロイメライ、ショパンのワルツ ピアニストの手元を真上から撮影する「俯瞰カメラ」を常設している珍しい

    • 八木良平~ウクライナのピアノ曲~動画公開&楽曲解説

      2024年2月15日、東京渋谷区・古賀政男音楽博物館 けやきホールにて開催した 八木良平のピアノリサイタル「Shiro Consort ~ウクライナのピアノ曲~」より、本編で演奏した曲を1曲ずつ切り出した映像が公開になりました。 プログラムより八木氏本人による楽曲解説を掲載します。また、コンサートに寄せた八木氏のメッセージも掲載します。 ヴィクトル・コセンコ:ガヴォットヴィクトル・コセンコ(1896~1938)は「ウクライナのショパン」と呼ばれ、ピアノ作品を多く残した。

      • 八木良平ピアノリサイタルよりアンコール曲3曲の動画公開

        今月15日、東京渋谷区・古賀政男音楽博物館 けやきホールにて開催した 八木良平のピアノリサイタル「Shiro Consort ~ウクライナのピアノ曲~」よりアンコール曲3曲の動画を公開しています。 どれも素敵なウクライナのピアノ曲なので、ぜひ聴いてみてください。 ユーリ・シュロフスキー「エレジー」アンコール2曲目に演奏したユーリ・シュロフスキー「エレジー」。 「シュロフスキーはウクライナの作曲家だが、ヨーロッパ圏内に近く、アルメニアに比べると民族色が違い、ラフマニノフや

        • 八木良平ピアノリサイタルの全編映像を2月23日(祝)18:00 YouTubeでプレミア公開

          今月15日、東京渋谷区・古賀政男音楽博物館 けやきホールにて開催した八木良平のピアノリサイタル「Shiro Consort ~ウクライナのピアノ曲~」の全編映像を2月23日(金・祝)18:00にYouTubeにてプレミア公開します。 どなたでもご覧いただけます。通知を「オン」にしてお待ち下さい。 曲目は、19世紀から20世紀前半のウクライナ人作曲家の作品。シャモの「ウクライナ組曲」、コセンコの「ガボット」、ツファスマンの「叙情的なワルツ」など、日本ではほとんど演奏されない

        • 固定された記事

        ビンテージのベヒシュタインでピアノ演奏動画が撮れる"白金ピアノスタジオ"

        • 八木良平~ウクライナのピアノ曲~動画公開&楽曲解説

        • 八木良平ピアノリサイタルよりアンコール曲3曲の動画公開

        • 八木良平ピアノリサイタルの全編映像を2月23日(祝)18:00 YouTubeでプレミア公開

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 録音、映像収録、ライブ配信、ポッドキャスト等の情報・技術系
          Ryo Kimura
        • マルチカメラ収録、タイムコード同期について(まとめ)
          Ryo Kimura
        • Sync Controller - 完成までの道のり
          Takumin 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          この冬のマラソンを総括する

          2月4日神奈川マラソン。あいにくの天気で気温も低かったですが、ハーフマラソン無事完走できました。12月、1月、2月とハーフマラソンの大会に3回出場しましたが、今シーズンはこれで走り納めです。せっかくなのでこの冬の自分のマラソンを総括してみたいと思います。 なんでマラソン?昨年の春くらいからなのですが、運動不足解消と健康のために、近所を走るようになりました。最初は家の近くをぐるりと回って来るだけで息切れダウン状態でしたが、だんだん慣れて来て距離も伸び、去年の猛暑もへこたれずに

          この冬のマラソンを総括する

          「3コードから弾ける!やさしいピアノ名曲135」のお手本動画を全曲撮影しました

          丹内真弓(たんない まゆみ)さんのピアノ楽譜集作りをお手伝いさせていただいて、4冊目。昨年末に発売になった『[全曲動画付き] 3コードから弾ける!やさしいピアノ名曲135』のお手本動画を全曲撮影させていただきました。 7.海の見える街  [ピアノお手本動画] 今回は「楽譜通り」と「チャレンジリズム」と1曲あたり2パターンの撮影をしたので、動画の数も半端ないことになりまして、撮影日は延べ4日間でしたが、1ヶ月くらいをかけて、合計400テイクくらい撮影しました。 撮影日が違

          「3コードから弾ける!やさしいピアノ名曲135」のお手本動画を全曲撮影しました

          本来SYNC HDが使えないPro Tools Studio環境で、Ultimate環境と近いことができるように

          Avid Pro Tools用のシンクロナイザー「SYNC HD」は、基本的にPro Tools HDXかHD Native、つまりPro tools Ultimate環境で使用するための機材です。なぜかというと、SYNC HDはHDX CoreカードもしくはHD Nativeに搭載されているシリアルポートとシリアルケーブルで接続する必要があるからです。 例外としてSYNC HDはスタンドアロンモードでも使用でき、汎用のマスタークロックジェネレーターとしても使用することが出

          本来SYNC HDが使えないPro Tools Studio環境で、Ultimate環境と近いことができるように

          ラックマウントトレーに音声コンバーターとミニPCを固定しました

          週末のもう一つの成果。ラックマウントトレーに音声コンバーターとミニPCを固定しました。ラックトレーって黒色が多いですが、これは清潔感のある白色です。 こうやって作ったトレーにはもともと機材を固定するためのネジ穴が何バージョンか開いていますが、追加で自分で穴を開けまくります。 コンバーターは純正ネジ穴で固定でき、PCはVESAマウントに対応しているので、その金具を流用してネジ止め。それ以外のものは配置換えや取り外しも考えて、穴を使ってタイラップ(結束)バンドで固定しています

          ラックマウントトレーに音声コンバーターとミニPCを固定しました

          ミッドサイド(MS)方式のステレオマイキングテクニックにおける音の合成を解説

          ミッドサイド(MS)方式のステレオマイキングテクニックにおける音の合成を解説する動画を作成しました。位相メーターの動きに注目してご覧ください。ヘッドフォンで聴くと効果がわかりやすいと思います。 マイクセッティング(写真)録音時のマイクセッティングの写真です ミッド(Mid)と呼ばれるカーディオイド(単一指向性)のマイクを音源に向けます。このマイクはモノラルでサウンドを拾います。 双指向性のマイクをサイド(Side)マイクとして使用します。ミッドマイクの上に、左右を向けて

          ミッドサイド(MS)方式のステレオマイキングテクニックにおける音の合成を解説

          2月15日(木)東京・代々木上原 けやきホールにてピアニスト八木良平のソロリサイタル開催

          年が明けて、2月15日(木)に東京・代々木上原にある古賀政男音楽博物館 けやきホールにて、ピアニスト八木良平さんのソロリサイタル「Shiro Consort ~ウクライナのピアノ曲~」を開催します。 平日18時という時間帯ではありますが、入場無料でどなたでもご覧いただけるコンサートです。是非ピアノの調べを聴きにお越しください。 ウクライナ人作曲家のピアノ曲だけを集めたピアノリサイタル<プログラム> ヴィクトル・コセンコ「ガヴォット」 ネスター・ニジャンコフスキー「ワル

          2月15日(木)東京・代々木上原 けやきホールにてピアニスト八木良平のソロリサイタル開催

          ピアニスト米本彩夏さんの演奏動画を公開しました

          音楽プロデューサーの南出卓さんとピアニストの米本彩夏さんが白金ピアノスタジオに来てくださいました。 南出さんはご自身がクリエーターでありつつも、音楽制作や音楽コンサートのプロデュースをはじめ、企業と音楽をつなぐ様々なコラボレーション企画を手掛け、映像製作にも長けている方です。 コロナ禍において、南出さんの手掛けたオンラインコンサートの取り組みは非常に見応えがあり、大変刺激を受けました。また神戸を中心に開催されてきた様々な音楽イベントは、地元と人々とのつながりを大切にし、文

          ピアニスト米本彩夏さんの演奏動画を公開しました

          白金ピアノスタジオのYoutubeチャンネルが登録者1000人になりました

          白金ピアノスタジオのYoutubeチャンネルが登録者1000人になりました。 2019年5月に開設して約4年半。スタジオで撮影したピアノ演奏動画を中心に公開していますが、マイクの聴き比べ動画なども比較的よく再生されています。ご協力いただいた演奏者の皆さん、そして動画を見てくださる皆さんもありがとうございます。 ピアノがもうすぐ120歳ですので、まずはピアノのコンディション維持に努め、録音、撮影の技術向上を目指し、時が経っても見返せるような息の長い作品を残してければと思って

          白金ピアノスタジオのYoutubeチャンネルが登録者1000人になりました

          映像コンバーター用のラックマウントシャーシを工作しました

          私の最新版の「作ってみた」紹介をさせてください。映像コンバーターを固定しておくためのラックマウントシャーシを工作しました。さっさと現物だけ見たい方は、目次より「フォトギャラリー」に飛んでください。 世界の映像コンバーター用ラックマウント事情小型映像コンバーターはBlackmagic DesignやAJAなど様々なメーカーから発売されていますが、メーカーによってはラックマウント用の固定具を発売しています。 例えばAJAだと「AJA DRM2 Rackmount Frame」

          映像コンバーター用のラックマウントシャーシを工作しました

          メンテを終えてSPLのモニターコントローラー2Controlが帰ってきた

          メーカーにメンテナンスに出していたSPLのモニターコントローラー2Controlが帰ってきました。2Controlは入力が2つあり、IN2は+4dBuと-10dBVが切り替えできますが、+4dBuのモードにしてIN1とIN2のレベルを完全に同等になるように、アンプ回路のゲイン調整をしてレベルを合わせてもらいました。 これで、Pro Toolsの出力と映像レコーダーのオーディオ出力のレベルを完全に揃えることができます。 アナログ機器である以上、ボリュームポット自体のギャング

          メンテを終えてSPLのモニターコントローラー2Controlが帰ってきた

          ピアニスト須江太郎スタジオライブのフル映像、ノーカット公開

          ピアニスト 須江太郎さんのスタジオライブ全編映像をYoutubeでノーカット公開しています。須江さんのお人柄を感じる優しくも力強い演奏。ショパン :エチュード作品10、全12曲、約32分。 2曲切り出しています。 ショパン :エチュードOp.10-12「革命」 ショパン :エチュード Op.10-11 須江太郎コンサート情報2024年2月17日(土) 茅ヶ崎市民文化会館大ホール アデッソオーケストラコンサート ~全国から名手が集結、この日限りの夢の饗宴~ チャイコフ

          ピアニスト須江太郎スタジオライブのフル映像、ノーカット公開

          レコーディングエンジニア古賀 健一さんの新スタジオの見学会に行って来ました

          レコーディングエンジニア 古賀 健一さんのスタジオであり、Dolby Atmos界の聖地とも言える、 Xylomania Studioの見学会に行って来ました。この度オープンした新レンタルスタジオを体感させていただきましたが、ただただ圧巻。 作業しやすいサイズの部屋に壁埋めされたスピーカー群、そして極力物が少ないスッキリとしたスペース、飛び出してくる音は映画館よりもすごいうずめく立体音響。こんなに音が見える空間があるんだと驚きの連続でした。 120inchのサウンドスクリ

          レコーディングエンジニア古賀 健一さんの新スタジオの見学会に行って来ました