【美味しさの科学】炭火v.s.ガス火 〜調理法により味が異なってしまう科学的根拠〜

BBQに最適な季節とはいつだろうか。

思いつくところで言うと、春は歓迎会として、夏は河原や海辺で、秋は食欲の秋を堪能するため、冬は焚火も兼ねてBBQを楽しむことができる。

つまり、BBQはオールシーズンなイベントなのである。

筆者は陰キャひきこもりだが、食い意地は張っているためBBQという響きに思わずそそられてしまうのだ。←

今回はBBQ関連で、素朴な疑問を科学的に解明していきたい。

もっとみる

家庭菜園から宇宙農業まで! 超好熱菌の可能性を探る【畑は小さな大自然・番外編】

www.kanazawa-bio.com
株式会社金澤バイオ研究所.からの抜粋記事です。

僕は都市部で箱庭菜園などを作る仕事もしているのですが、土がないところで畑を作るときは、いつも金澤バイオさんの培養土(※)を使わせていただいていて、とても重宝しています。本当に丈夫な野菜が育つんですよね。

※培養土:そのまま植物を植えられるように栄養成分が調整されている土

聡子さん: ありがとうございます

もっとみる
励みになります、感謝です。良い1日をお過ごしください。
4

バイオ発電燃料材に広葉樹・早生樹活用、研究会が提言

農林水産省と経済産業省が設置している「林業・木質バイオマス発電の成長産業化に向けた研究会」(「林政ニュース」第634号参照)は、10月13日に3回目の会合を開いて検討成果をとりまとめた。現状の燃料材利用は持続可能性の観点から問題があるとした上で、広葉樹・早生樹の活用や熱利用の推進、木質チップ・ペレットの品質安定化などに取り組むべきと提言。FIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)の抜本見直しに

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

メーカーでの機械設計からスタートアップでの新規事業立ち上げまで、「発明塾🄬」の手法の実用性は圧倒的

「会社の業務で作成した発明提案書も、知財部の方に「今まで技術部から出た中で、最も明確かつ詳細な提案書」という評価を頂けました。」

という感想を、発明塾OBの方より、いただきました。

この「今まで・・・最も明確かつ詳細な・・・」という言葉、実は、企業内発明塾で参加者が企画された企画提案書への感想でも、しばしば出る言葉です。発表当日、いや、発表の直前まで、私も入って徹底的に詰めますから、そこを評価

もっとみる

循環不可能なテクノロジーは廃れればいい

循環という概念をあらゆる”産業”に根づかせないといけないと思う

家の近くには自然があるけど、ゴミもたくさんあって、

周辺の人たちはそれを捨てていく

これはどこからきたのか

そっと拾いながら、

そのストーリーを想像して涙が出てきた自分に

純粋に「きもっ」て思ったけど(健全思考)

辿っていくと誰かから誰かへこの所有権が移行していく

最初からゴミなわけではなく、自然界に存在していたり、そ

もっとみる
Musca Domestica!!
10

ノーベル賞クリスパー・キャス9の知財

今年のノーベル賞に知財分析してみます。

カリフォルニア大学バークレー校のジェニファー・ダウドナ教授(Jennifer Anne Doudna)とスウェーデンのウメオ大学のエマニュエル・シャルパンティエ教授、現在はマックス・プランク研究所って跳ねましたね(Emmanuelle Marie Charpentier)が選ばれました。MIT のフェン·ザン教授の所属するブロード社との特許紛争でも有名な「

もっとみる
ありがとうございます。
1

こんばんは!
デアです\(o|o)

今日、ふと思ったのですが、
"バイオメカトロニクスアート"という
めちゃくちゃ横文字の言葉が思いつきました🤔

これは
サイエンスやテクノロジーの技術的な
価値ではなく、文化的な価値を高めようと考えて思いついた学問です😌

記事にします!

Cheap Cheap Entry④狩人からゾンビ討伐へ

9月の終わりの雑記。
正直今月ここずっと体調があまり芳しくなかった。
徐々に現在上向きになってきてはいるが。

このnoteにも書きたいテーマは結構あるのだが、
今月上旬から2週間近くnoteも頻回に更新する気概に至らず、
やっとパソコンやスマホで文章を叩けるマインドに戻ってきた。
そうしているうちに旬を逃した話題とかもあったり。

なんでかとにかく家から出て外出することへのハードルが高い。
風邪

もっとみる

論文紹介(16):GFPベースのバイオツールをRFPに変換できるようになった!

こんにちは.

さて今回も論文紹介します.

今回紹介する論文はこれだ!!

蛍光タンパク質の開発に関する論文です.

下村先生がノーベル賞を受賞されたのが2008年ですけど,まだまだ面白い蛍光タンパク質の技術が出てくるのが凄いですよね.

いつだか中国人の留学生がゼミで「この分野はもうmatureなのでやれることがありません」って言ったらボスが「ニュートン力学がある程度解明された後も物理学者には

もっとみる