ディーバ

【導入事例】ユニ・チャーム株式会社

販売チャネルの変化に適応したブランド別の損益管理をDivaSystem SMDで実現 2021年に設立60周年の節目を迎えたユニ・チャーム株式会社。ベビーケア関連製品やフェミニンケア関連製品、マスク製品などで高いシェアを誇っています。国内市場はもちろん、新たな販売先である越境ECや輸出先も増加していま…

DX推進の第一歩は経営ダッシュボードから

DX推進は、なにから始めるべきなのでしょうか。 課題の整理? データの洗い出し? 思い切ってシステムのリプレイス? 2020年初め頃から、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が毎日のように聞かれるようになり、新年度より、DX○○部という組織を立ち上げている企業も多々あるようです…

ディーバは24周年を迎えました!

こんにちは。株式会社ディーバ note編集部です。 今日はディーバの創立記念日。今から24年前の1997年5月26日、ディーバはスタートしました。 せっかくの機会なので、ディーバの沿革のご紹介や社名の由来、ロゴの歴史などをご紹介していこうと思います。 ディーバのあゆみまずは沿革から。 1997年5月 …

airportという曲をラジオで聴いて知った吉田美奈子というdiva

中学生のころだったかなあ。 ラジオを聴きながら勉強していたのは中学生のころだから、中学生だったんだろう。勉強にとっては効率が悪いのに、ラジオを聴きながら勉強していた。だから成績にはつながらなかったと思うけど、一生楽しめる音楽に出会えたのだからながら勉強も悪くない。 聴いていたラジ…

海外の方に“ロイック”って言ったら、「何だそれ?」みたいな顔された

先日、弊社役員から「海外の方に“ロイック”って言ったら、何だそれ?みたいな顔された。」と聞いて、ロイックも和製英語だったのだと初めて知りました。 ご存知の通り、ROICとはReturn on Invested Capital(投下資本利益率)の略で資本収益性を評価する指標となり、経済産業省から発表されている「…

令和時代の管理会計

会計ビッグバンにより「連結重視の会計」がはじまり、20年近くが経ちました。この頃から企業の会計は目まぐるしく変化してきました。 2000年代に入ってからのCFO管掌の動向を振り返りながら、管理会計がどう変化しているのか?そして、令和となった現代における管理会計とは何が必要なのかを解説して…

gooday for you!gooday for me!!

今日も朝からひどく調子が悪かった。体に力が入らん。イラつく。どうしていつもこうなる? でも、この曲を聞いて、なんとか生き延びた。 MISIAの声は、透き通った深い声だ。リズムも気持ちを上げてくれる。低い声から高い声まで出せるから、聞き手は感じるんだろう。 歌詞も良い歌詞だよね。 gooda…

ディーバ、公式noteはじめました。

こんにちは。株式会社ディーバ note編集部です。 2021年3月31日、ディーバでは公式noteアカウントを立ち上げました。 まずはご挨拶として、ディーバがどんな会社か、noteをはじめる理由、noteでどんなことを発信していきたいのかについてお話ししようと思います。 ディーバってどんな会社? ディー…

社内システムがイマイチ?大丈夫です。ディーバ独自の多軸収益管理実現の秘策について

グループ管理会計に対する生の声 皆様の企業のグループ管理会計の裏で、以下のようなお悩みは御座いませんか? 「管理会計システムはあるものの、最後の報告数値はExcelと格闘せざるを得ない」 「あちこちのシステムからデータを集めるだけで一苦労」 「BIツールを導入したが、ちゃんと使えているのは…

収益認識基準注記「収益の分解情報」のポイント解説

当コラムでは連結決算・開示実務に関する主要な論点について、解説していきます。 はじめに 2021年4月1日以後開始する連結会計年度及び事業年度の期首より、企業会計基準第29号「収益認識に関する会計基準」及び企業会計基準適用指針第30号「収益認識に関する会計基準の適用指針」が本適用されます…