JiraやConfluenceに10ユーザまで永久無料のFreeプランができていた件

仕事でお世話になっている人も多いであろうJiraやConfluenceですが、なんと10ユーザまで無料で使えるFreeプランがいつの間にか誕生していました。

Jiraはプロジェクト管理ツールでカンバンによるタスク管理のツールで、ConfluenceはいわゆるWikiです。(ざっくりすぎた説明)

ざっと見た感じ、Atlassian製品の中でFreeプランが用意されているのは以下の5つのようです。

もっとみる

グローバル・ロイズ ドラストFX 意外な内容と2ch スレでのやり取り

グローバル・ロイズさんの「ドラストFX」
口コミが結構いいってね。

最近話題になっていたのは知っていたけど、
本当に効果ありなのかなぁ。

▼2月11日(火)EURNZD 約23万円(+78.5pips)欧)ラガルドECB総裁の発言

▼2月11日(火)EURAUD 約19万円(+65.4pips)

合計 約 43万円 (+143.9pips)

ドラストFXでは2月も引き続き利益を重ねていま

もっとみる

【Notionの使い方】僕の活用事例集

Notionという情報管理ツールをご存知でしょうか。

GoogleDocs, スプレッドシート, カレンダー, タスク管理... なんでもござれな『情報管理ツール』です。
一定の認知度は高まってきているとは思いつつ、なんでもできすぎるその超自由度のために使い方がわからない/迷うという方が身近に多い印象です。

そこで本記事では、Notion歴1.5年ほどの僕が、今すぐ使えるかもしれない活用事例集

もっとみる
シンカム〜ン🇻🇳
10

新ツール導入あるある

今日はITmediaの『Slackで昭和の“化石マナー”押し付け……日本企業はなぜIT新サービスを改悪するのか』を読んで。

思ったことは以下の点。
・あー、ありそう
・「見切る勇気」も必要だと思う
・シンガポールと日本のちがい
それでは1つずつ説明する。

あー、ありそう

率直な感想がこれだ。Slackが取り上げられているが、Slackに限らず何かしらのITサービス(以降、ツールと呼ぶ)を導入

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
1

不安のないシステムを構築する(GTDの実践において)

GTDの観点から見て、仕事術・整理術を実践していく上で重要になることの一つとして「不安のないシステム・やり方・体制」を作っておくことがあげられます。

「不安」大敵

GTDによる仕事術では、焦点を定めて、集中することを重要視しています。そこで「不安なこと」があると、集中が阻害されます。例えば、

「メモ帳に書き出していたけど、そのメモ帳があと1ページ」

「スマホの電池が切れたら、リストが見られ

もっとみる
困ったら、書き出してスッキリ!
3

リモート(在宅)ワークはツールも大事だけど、環境づくりの方がもっと重要なんじゃないかと思います。

noteを眺めていると、 #リモートオフィス というお題を見つけ、気になったので少し描いてみようかと。

自分はフリーになって今年で4年目。基本的にはお客さんの事務所を訪問、その場で完結させる手法をとっているのでオフィスはありません。

アポがない時は自宅やカフェ、コワーキングスペースなどに顔を出します。

最近ではここ沖縄でもシェアオフィスが増えてきた印象もあります。

リモートで仕事ができる環

もっとみる
コメントいただけるともっと喜びます(^^)/
6

上手にツールを使い分ける

手紙
電話
メール
LINE
Chatwork
Slak
Facebook messenger

などなど
SNSを含めると様々なツールがあります。

スーパー秘書は
企業により
時と場合により
これらにツールをうまく使い分ける
使いこなすことが重要です。

特に
電話とメールの使い分けは上手に。
 
最近はなかなか電話を使いませんが
相手にYes/Noを確認する時は
メールより電話の方が

もっとみる

会社でSlackを導入して約半年が経過するので、どう思ったかを共有します

皆さんは普段、どのようなサービスを使っていますか?Twitter, LINE, InstagramのようなSNSが主流でGoogle MapなどのGoogleサービスやSuicaのような交通系ICなども定番ではないでしょうか。

働いている人の中では、プライベートと仕事で使うサービスが異なる人もいるでしょうし、そうではない人もいるでしょう。私は普段では、LINEを主にコミュニケーションツールとして

もっとみる

【本当に当たる!?】ミニロト数字選択補助ツール

どうも。からし屋です

ミニロトの数字選択補助ツールを公開いたします。

前回書いた記事を基本構想として、ミニロト当選を目指すために作ったデータ整理及びクイックピックを行うツールになります。

※このツールは数字選択の補助のためのツールです。
 当選や当選確率の向上などを保証するものではありません。
 あくまで僕自身が当選確率が当たるんじゃないか!?という考えのもと作成した補助ツールになります
 

もっとみる

Figma のAuto Layout機能を適応して楽をする

こんにちは! UIデザイナーのmarinです。

2019/12/6 にFigma がアップデートし、Auto Layoutという機能が搭載されました。このAuto LayoutをFigma ユーザーの皆様がどう活用しているか知りたくて、まずは自分から紹介してみようとこの記事を書いています。

Auto Layoutとは

その名の通りなのですが、UI上のサイズ変更やオブジェクト等の入れ替えを自動

もっとみる
🐻<Thankyou💖
26