【観戦日記】2020明治安田生命J3リーグ 第9節 セレッソ大阪U-23 VS Y.S.C.C.横浜

J3第9節、ホームにYSCCを迎えての一戦は0-0のスコアレスドローとなりました。

試合雑感

丸山監督が就任して3試合目にして、ようやく丸山監督の色が出てきた試合だったかと思いました。
YSCCは5レーンを意識したフォーメーションとはなっていたものの、ビルドアップでボールを捌く7番は左足が使えず左への展開ができないのともあってか、セレッソとしてはそこまで護るのに苦労しなかったこの試合。

セレ

もっとみる

vsFC東京

ほとんど書いていたのに全て消えた・・・やる気を失ったので今回もお休みします・・・(作った図だけ貼っておきます・・・)今回の肝はデサバトと藤田のミドルレンジのサイドチェンジを使ったセレッソvsスピードを駆使して3枚なのにスライドを間に合わせるFC東京という構図でした。

唯一言いたいことはバックスタンドのホーム側CKの方面に座って大声を出し続け、椅子を叩きまくっていた不届者。こんなバカ者がいるだけで

もっとみる

C大阪、意図的な立ち位置から再現性の高いサッカー

8月12日

ルヴァン杯 ベガルタ仙台vsセレッソ大阪

初解説として迎えたこの試合

ベガルタ仙台はカップ戦独特の進出条件などもあったにせよ、

まずはセレッソ大阪に対してリスペクトを持ちながら1点ずつ狙いに行くことが必要でした。

なぜなら、今のセレッソ大阪に対して、

先に失点してしまうことの重み

は、痛いほど重くのしかかるからです。

仙台が序盤、キーパーの小畑選手から間に刺すパス、右サ

もっとみる
ありがとうございます!田村直也
25

ルヴァンカップ第3節 ベガルタ仙台 vs セレッソ大阪 試合感想

ルヴァンカップはスカパー!に入っていないので、現地で各選手をみた感想です。
後半はスコア上、セレッソが省エネに完全に切り替えていたので、先発メンバーのみの感想となります。
また、見返せば全然違うこともあるだろうし、俯瞰で見ると的外れなこともあると思いますが、あくまで私個人の感想です。

小畑

ノーチャンスが多かったとはいえ、2失点目は防げたように感じました。
前半開始早々にセレッソ大阪の2トップ

もっとみる

◎イベント企画ー無知から認知へー

てぃんでございます。

今回はクラブ側の立場でイベントを企画するにあたり、『ペルソナ』『コンセプト』を私なりの考えで話していこうと思います。

実は今日、クラスメイトの方数人と3時間半ほどオンラインにてミーティングを行いました。

各自の分からないところ、学びたいこと、企画の考え方、発想の仕方などなど。

人と話すことでアウトプットが出来るし、自分に無い考えを持っている人から学ぶことも出来たので、

もっとみる
“スキ”ありがとうございます!スキ
12

【Y.S.C.C.】若桜に教えられた「チャレンジ」と「積極性」~J3 第9節 vs セレッソ大阪U-23 (2020.08.08)~

はいはいはいはい。

 さて、レビューに先立ち、まずは先週のnote以降、Twitter上でいろいろとお騒がせしてすいませんでした。うるさくてうるさくて震えていた方もいらっしゃると思いますので、お詫び申し上げます。

 そしてもう一点。

 セレッソ、アンダーにも普通にいい選手多い。あの若い集団でどうしてJリーグの舞台で物怖じせず堂々と戦えるのか、そもそもなんでトップにいるべき選手がアンダーにゴロ

もっとみる

君の歌を巡る冒険⑦ セレッソ大阪編

こんにちは、焼菓子です。毎日暑い。

君の歌を巡る冒険 第7回はセレッソ大阪です。

セレッソ大阪の応援歌の中で僕が一際好きな曲がこちら、「桜の戦士」。

ゴールを信じて 俺らは叫ぶ
さあ行け桜の戦士 誇りを胸に

アニメ「Robin Hood」のテーマを原曲とする軽快なメロディーを引っ張ってきた選曲の妙もありますが、サポーターの感情をシンプルに表現した歌詞が良いと思います。Jクラブの僕個人的に好

もっとみる
このボタンを押したあなたは今日1日良いことがあるぞ

【C大阪vs浦和】ルヴァンカップ グループステージ第2節 感想【ツケ払いと目指すべき形】

先日のルヴァンカップ仙台戦から、もう6か月が経ちました。
あの時の興奮は未だに忘れられませんが、リーグが再開してから相当の試合が経過し、浦和が当初見せた強みは対策が打たれ、そこからどれだけ上積みができるかという部分に注目される段階に入っています。
配置をしっかり取る、バックラインからのビルドアップを丁寧に積み上げていく、相手の配置を崩しながら前進するというチームやしっかりとブロックを構築して待ち構

もっとみる
肉 is 食べたい Forever
1

2020 JリーグYBCルヴァンカップBグループのグループステージ突破条件をまとめてみる

ルヴァンカップ、Bグループの突破条件をまとめてみます。
まず、Bグループはもともと、セレッソ大阪・浦和レッズ・ベガルタ仙台・松本山雅FCの4チームによるグループリーグでした。
しかし、このコロナ禍の影響により松本山雅は不参加となりました。
このため、グループステージは3チームで行うこととなりました。

セレッソ大阪は松本山雅と対戦済み(4-1で勝利)しています。
松本山雅と未対戦の浦和レッズとベガ

もっとみる