ボール奪取はコンサドーレ優勢。しかしシュートにつなげたのは?:川崎フロンターレ対北…

一ヶ月前になってしまったが、5月16日の川崎フロンターレ対北海道コンサドーレ札幌戦のレビュー2回目。  前回は、フロンターレのボール奪取マップから、コンサドーレがシミッチの周りのスペースを狙っていたことを示した。 縦横無尽にボール奪取したシミッチ 今回はコンサドーレのボール奪取マッ…

「チームバスの車窓から」#1

「来年、俺が定年退職したら、チームバス(の専属運転手)やるか?」 と、前任の専属運転手である小泉に声を掛けられたのはちょうど今から5年前、2016年の梅雨ごろでした。 そのときの僕は、仕事の経験値に貪欲な一般貸切観光バスの運転手でしたし、チームバスの専属運転手がどんな仕事なのか実感と…

フロンターレと試合するとグランパスは弱くなる説

昨日書いた「フロンターレと試合したら強くなる説」 noteもツイートも久々に大きな反響を得ております。 しかしよーく見てみるとチラホラと「逆説」になってるチームもあり、今回はそちらにフォーカス。 フロンターレvsグランパスの決戦ここ数年「風間監督vs鬼木監督」の師弟対決や「超攻撃vs絶対堅…

キャリーオーバー6000万円狙い!!

100

コロナ禍でのサッカー観戦

先日開催された 天皇杯フロンターレvsパルセイロの試合を観戦してきました。 コロナの影響もあり約1年半ぶり?に見てきました。 コロナ前後で大きく変わったことを書いてみました。 ・声援の有無選手たちを励まし、闘争心を煽り続けてくれるサポーターの声、歌、チャントが聞こえないのはやはり寂しい…

前半は後ろ寄り、後半は前寄り:川崎フロンターレ対北海道コンサドーレ札幌戦(5月16日…

 ここ何日か投稿を休んでしまった(笑)。一度途切れた分気が楽になったこともあって、これまで毎日投稿に当ててた時間を読書に充てたりもしている。  とはいえ、このリーグ戦が途切れた時期にちゃんと追いついておきたい。今日から何回かは5月16日の川崎フロンターレ対北海道コンサドーレ札幌戦の…

フロンターレと試合したら強くなる説

先日の天皇杯、毎年のこととはいえ初戦から大苦戦。いきなりPK先までもつれ込むも今季の快進撃の立役者の一人であるソンリョン兄貴のPKストップで勝利を収めた。 そこから数日、天皇杯で後数分のところまで勝利を掴みかけていたAC長野パルセイロが、J3リーグで圧巻の1-8勝利を鳥取相手に収めて多くの…

嗚呼、薔薇色のサポーターライフ ーVer.川崎フロンターレ&谷口彰悟ー【Short letter】

「Are you a SUPPORTER?」いきなりですが、あなたに応援しているクラブ、選手はいますか? おそらくOWL magazine読者の方の多くは「YES」と答えるのではないでしょうか。そして、私も同じです。 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私は川崎フロンターレのサポーターであり、その中でも特に谷…

陣形でみるブロック守備vsポジショナルな攻撃

2021 J1リーグ 第17節 川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ スタメン(home : 川崎フロンターレ) (away : 鹿島アントラーズ) 結果 : 川崎フロンターレ 2 - 1 鹿島アントラーズ ( 前半 1 - 0、後半 1 - 1 ) ~敵陣でのポジショナルな攻撃vs自陣でのブロック守備~ 川崎の攻撃vs鹿島の守備 …

課題山積。それでも、勝った。/2021年第101回天皇杯2回戦 川崎F vs 長野

どうも私です。 いやあ、すっかり夏みたいな気温になっちゃいましたね。 歩いてたら相当暑くて、これ真夏の試合ってなったら相当大変なんだろうなって思いました。とはいえ、私たちは等々力での試合は少なくともリーグ戦は9月までない訳ですけれど…… 今のところ7月に3回戦が組まれていますけれど、…