【コスパがいい情報源を】「顧問キュレーター」β版をスタート!!

こんにちは。 U25の起業家支援を行う”未来起業家交流会”です。 この度、新サービスとして「顧問キュレーター」(β版)をスタートいたします。 顧問キュレーターとは「購入者が指定した業界に関わる最新ニュースや話題の記事を毎週お届けする、パーソナライズされたキュレーションメディア」です。 例えば、「NFTについて知りたい」と言う依頼に対して、毎週NFT関連のニュースや記事をいくつか吟味してお届けする、と言う形になります。 少しでも気になった方は、詳細の説明、なぜこのような

スキ
2

新人からベテランまでITエンジニアなら読んでおきたい今週のおすすめ記事15選《20211129-1203》

私はBiz&Tech&Creative 三位一体で企業のDXをご支援しているARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)で、エンジニア/コンサル/クリエイティブ部門の責任者をしております。自社メンバー向けに毎朝3本、普段の仕事やスキルアップに役立つおすすめコンテンツをシェアしているのですが、こちらはその週刊まとめnoteです。過去分はこちらより確認ください。では早速どうぞ! アドベントカレンダーやってます!ARIの仲間達でアドベントカレンダーやっています。是非チェックしてみ

スキ
8

竹久夢二と和田誠と

アーティストの残した足跡を、30のトピックを軸に紹介する。そんな切り口の2つの展覧会が、奇しくも同じタイミングで開かれている。 竹久夢二展と和田誠展。 時代も作風も違うけれど、どちらも、絵画・イラストレーションのみならず、パッケージデザイン、アートディレクション、雑誌や楽譜やレコードジャケットの装丁、子供向けの挿絵や絵本、漫画、作詞……などなど、多岐にわたる作品を残した多才なアーティスト。しがないデザイナーの我が身ではその才能に憧れすぎて瞳孔開いてしまう。 2つの展覧会

スキ
98

新人からベテランまでITエンジニアなら読んでおきたい今週のおすすめ記事15選《20211115-1119》

私はBiz&Tech&Creative 三位一体で企業のDXをご支援しているARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)で、エンジニア/コンサル/クリエイティブ部門の責任者をしております。自社メンバー向けに毎朝3本、普段の仕事やスキルアップに役立つおすすめコンテンツをシェアしているのですが、こちらはその週刊まとめnoteです。過去分はこちらより確認ください。では早速どうぞ! ◆今週のイチ押し» 「技術的負債」への処方箋と「2つのDX」 - Qiita 最新の実装技術などの

スキ
16

     情報リテラシー第6回まとめ

第6回目の情報リテラシーの講義は、『キュレーションが必要な訳』 私のように「キュレーション」という言葉をはじめて聞いた人が大多数だと思うが、この講義の講師である横田秀珠先生が仰るにはキュレーションというものは身の回りのあらゆるところにあるという。 ■『吟味して購入をしない日本人』 私の両親もそうなのだが、購入前に情報収集や比較検討をしない消費者が日本では6割弱になっているらしい。その傾向は先進国ほど多いらしく、その理由としてはテキトーに選んで商品を買ったとしても、そこま

【キュレーションと買い物 第6回情報リテラシー論】

こんにちは、かっぱです。 きゅうりが好きなかっぱです。 僕はデザイン系の大学で1年生をしています。その大学で受けている情報リテラシーという授業の中で学んだ内容についてのレポートを今回も書いていきます。文章を書くのは得意でなく、読みづらい文章かもしれませんが、じぶんの言葉で自分なりに思ったことを書いていきますので、よければ最後まで読んでいただけると嬉しいです😊 ではでは!早速!今週の授業テーマを紹介したいと思うのですが、今回は『キュレーションが必要な訳』でした。 で、まず皆さ

スキ
4

Amazonより注文した古本が届く。店長より感謝のメッセージが添えてある。それはすばらしい。もし「この本購入なら、○○というものもあります。いかが?」と紹介が添えられていたら、その古書店を次も使いたいと思う。ネットの時代、安売りには限界がある。キュレーションの能力が物を言う。

スキ
3

情報リテラシー論⑥

こんにちは。 11/1の講義のレポートを書いていきたいと思います。 今回のテーマはキュレーションが必要な訳です。 今回はわたしのメモと思ったことを書く形にします。 (一部です。) キュレーションってなんだろ?って思いましたが、キュレーションとは"情報を取捨選択してまとめる"ことだそうです。 情報が増え多くなった今、取捨選択をすることにストレスを感じる人は多く、誰かが取捨選択しまとめたものは、「不要なものが少ない」「センスがいい」などといった理由から価値が高まっています。

第6回情報リテラシー論

今週もやってきました、情報リテラシーの時間です!今週は他の課題、制作が大変ということもあり書くのが遅めになってしまいました…。今回は少し難しい感じの内容でしたね…。とはいえ!早速まとめていきましょう!!! ◆購入前の準備は…?なんと日本人の購入前に買う商品についての情報収集や比較検討をしないという人の割合が6割弱だそうです!!!😳私はめちゃめちゃ調べまくってから買う派なのでこれはシンプルにびっくりしました笑 こうなるのは日本という括りというよりも先進国に多いようです。簡単に

スキ
2

『キュレーションが必要な訳』~情報リテラシー論

長岡造形大学 横田秀珠先生 の情報リテラシー論についてレポートを兼ねてまとめていきたいと思います。 皆さんは衝動買いはしちゃうタイプですか?私は結構比較してから買うタイプです。今回は商品が多すぎて選ぶのがめんどくさかったり、疲れてしまう方にオススメな話題です。 キュレーション 最近商品を購入する際に比較検討をする人が減っているらしいです。これは先進国に多く見られる傾向で、ある程度商品のクオリティが信頼されていたり、商品が多すぎて選びきれないことが原因となっています。 そん

スキ
1