何となくUNIX(いしい)

こんにちは。近年の関心は情報学、確率・統計、書誌学、哲学・思想あたりですがどれも浅いです。 読書はその時々の関心に沿って読む傾向があります。大きな書店や大きな図書館で本棚を眺めていると時が経つのを忘れます。 よろしくお願いします。

Wordで手軽に類語/連想検索

Wordで右クリックしたらあった。知らなかった。

Wikipediaの使い方第2弾。
なにかの「公式サイト」を探すとき、漠然とググるよりWikipediaの記事の「外部リンク」の方が当てになる(効率が良い)。Googleの検索結果は広告塗れなので。ただしこれでどこまでうまくいくかは未知数。とりあえずここから、程度の使い方で。

国立国会図書館が、来年5月から、一部デジタル化資料の「個人向け送信」を開始

過度の期待は禁物だが、活動領域によっては生産性が高まるか。文化的再生産や史学的研究など。詳細続報が待たれる。

出版社の冒険

今どきの出版社って、ほんと手広い。話題作りの面もあるだろうけど、世の中を賑やかにしていただけるのは素晴らしい。河出書房さんのHP見てて。 北海道特産の初音ミクで、…

Google翻訳で手軽に類語/連想検索

ふと気づいたこと。概念的な論考をするとき、結構重宝するかも。こんな感じ。

「図書館様用」!

出版社のHPで遭遇。右上のヘッダー部分。「書店様用」というページはよく見かけるが、こっちは初めて。 世の中自分の知らないことばかり。