OLYMPUS CAMEDIA C-2040ZOOM

初代のデジカメ。

このカメラを手にして以降、デジタルに移行しました。

2003年の正月、叔父の家に遊びに行ったんです。

その時に貰ったカメラ。

ただ、取扱説明書がありませんでした。

後に見つかって、貰いましたけど。

使い方がわからないし、どうしよう。

そこでヒラメキました。

遅い阪堺電車なら、撮影出来るんじゃね?

次の日早速綾ノ町へ行って撮影。

これが鉄道写真復帰の第一歩でした

もっとみる
スキありがとう御座います
1

ビルを見上げて

土曜の午後、妻と二人で出かけた。買い物はしないけど、街歩き。

古いビルを眺めるのが好きなので。

カメラはOLYMPUS OM-2。ZUIKOレンズの写り、好きなのよ。

デジタルはPEN-FにM.ZUIKO 12mm F2で。撮り比べ。画角違うから比較にならんか。

このあたりのビルはいいっすね。タイルとか窓枠とかモルタルの感じとか。古い石材なんかが残ってたり。

レンガもすてきだわ。

ビル

もっとみる
ありがとうございます!
3

一目惚れと、カメラと、変化した私の日常のはなし。

君との出会いは、去年の夏。
知人からの紹介で。初めて会ったのは街中のビックカメラだった。

私は君に一目ぼれした。

すぐに自分のものにしたかったけれど、当時の私にとって、君は高嶺の花子さんだった。それでも君への想いを諦めきれずに、君が載っているパンフレットを持ち帰って何度も眺めた。いつか君に見合う日を願って。

◆ ◆ ◆

君を想い続けてはや一年。
私の想いは変わらずとも、世界は急激に変化した

もっとみる
嬉しいです!

カメを“みる”武器 ー双眼鏡ー

カメ類の観察には、「武器」が欠かせない。

彼らは私たちよりもはるかに目が良く、野生の感が研ぎ澄まされており、そして賢い。

だから私は武器を使わなければ、彼らのことを“みること”すらまともに出来ない。

武器は双眼鏡やカメラなど様々なものがあるが、今回は私の愛用している双眼鏡を紹介してみた。

初代の武器は、オリンパス 8×25 WP II。

2017年から愛用、コスパが良くてはじめの一歩とし

もっとみる

調整を続けていた祖父のカメラ、Olympus OM10。
無事に正常(と思われる)動作も確認できました。

祖父が健在の頃も、このカメラを使っていたところを見たことがないので、多分35年ぶりくらいの現役復帰だと思います。

よぉしこいつもコキ使ってやるか(`・(エ)・´)b

オリンパス、OLYMPUS、もひとつおまけにOlympus

いつの間にか3台に増えてました。

いずれも調子が悪い子たちをなんとか調整して、現役復帰させています。
この写真の一番手前、OM10ですが、この子は実は一番初めから手元にあった子です。

元々は、もう20年以上前に他界した祖父の旧蔵の品で、長い長い間、実家の押入れで眠っていました。

色々と調子が悪かったのを、10年ほど前近所のカメラ屋さんに修理の相談に持ち込んだところ、

「これは修理するより、

もっとみる

おはようございます(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°朝出しっぱなしの延長コードを片づけるのが日課の一つ・・・今朝は片付けてありました〜😳初です💕なんだか嬉しいですよねっ🥰本日もご機嫌に過ごしましょうね🌈

ほんの気持ちです❤
25

僕のメインカメラはGR IIIであくまでE-M1 Mark IIIはサブの位置づけだけど、雨の日とか川でどっぷり鉄道写真撮る目的で、12-45mm F4あたりポチろうかと画策中。12-40や12-100だと逆光が心配だし、7-14だとさすがに画角広すぎる気がして。

あなたのラッキー車両は小田急60000形MSEです!
1

機材リスト

格言

カメラ……写真撮影の網膜と頭脳に当たる部分、ここは重要
レンズ……写真撮影の基礎となる部分、ここは質にもこだわるべき
フラッシュ……光源はここで決まる、ここは大事
フィルター……まず最初に光を取り込む部分、ここに金をかけると幸せになれる
三脚……一番長く使う。ここから決めるぐらいの大事なパーツ
雲台……ここがダメになると他のパーツもダメになる、ここは妥協出来ない
メモリーカード……当たり外

もっとみる