コピーライターを目指すなら読むべき本【おすすめ3選/真似するだけでOK】

こんにちは!

ライターのナナです。
フリーランス歴は「8年目」になりました。

先日、下記のツイートをしました。

✅コピーライターを目指すなら読むべき本

このあたりは、参考になるはず。
最初のうちは、「真似るだけ」でOKです。

駆け出しライターの方向けです。
参考になると思いますので、ご覧くださいませ。

■コピーライターを目指すなら読むべき本

繰り返しですが、下記のとおり。
①売れるコ

もっとみる
私もスキです❣️

おすすめ本紹介 PART10 「雪国」

TAGAの助手をしているYMです。
本日オススメするのは、川端康成の雪国になります。

ノーベル文学賞受賞作家です。

あらすじ
---------------------
ほんとうに人を好きになれるのは、もう女だけなんですから。
雪に埋もれた温泉町で、芸者駒子と出会った島村―― ひとりの男の透徹した意識に映し出される女の美しさを、抒情豊かに描く名作。親譲りの財産で、きままな生活を送る島村は、雪深

もっとみる
ありがとうございます!フォローしていただければ必ずお返しします。
12

気づいた今がいちばん若いという事実。

僕は、masuocafeというオンラインショッピングサイトで僕の焙煎したコーヒー豆を販売しています。ありがたいことに多くのお客様にご愛顧頂いています。

コーヒー豆のことの勉強していたり、仲良くしているベトナムのコーヒー農園の農園主あるトイさんの日々の活動、活躍を見ていると、当たり前のことなのですが、コーヒー豆は自然のものなのだと強く実感するようになります。

焙煎士として、コーヒー豆は「生鮮食品

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです!
2

多動力🌸

毎日ブログを書くことを決めた割に3日くらいサボって、また奮い立たせられた本日でございます。

「いい大学に行くための勉強」はしなくなったものの、今はわたしは自分の好きな事を学べているように感じれる大学に通っています。'感じれる'というのは実際にはどうか、というモヤモヤが生じているからです。

服飾学生は憧れでした。実際に今は憧れていた服飾学生になっています。授業は制作ばかりやるかと言ったらそうでは

もっとみる

夫のちんぽが入らない📚感想

試験が終わるまで、

読書お預けにするぞー!と

意気込んでいた私。

これだけやれば合格できる!

というところまできたので

息抜きに図書館へ行きました。

そしたら、

あっと言う間に3時間🙄

夫のちんぽが入らない

世界に入りこんでしまってました。

タイトルだけみて、

え?と思って読み始めたんですが

ちんぽが入らない悩みから始まって

仕事のこと、夫婦関係のこと、

夫のこと、家

もっとみる
わたしもスキです♡
2

最近読んだ おすすめマンガ(あかねのハネ)

「あかねのハネ」著:磯谷 友紀 小学館
全3巻(完結)

磯谷友紀さんの作品は、「ながたんと青と-いちかの料理帖-」(講談社)(2020.10.22現在5巻ー継続中)を読み始めてからの出会い。

つい先日まで2巻までしか出ていなかったが、いつの間にか3巻が発売されている事が解り、早速購入するも無念の完結となったようだ。

残念ながら連載誌が変わってしまったり不運な感じだったが、私にはすんなり入って

もっとみる
興味を示して頂きありがとうございました。
5

メンタリストDaiGoさんの本を1カ月ぶりに買った

今日は書くことがなかったので本を買った話

朝9時20分ガチャとポストに何かが入った音がした。
ポストの中を確認するとなんとamazonの紙袋が入っていた
これを僕は2日間待っていた
これを待っていたこの本を

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%83%80%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84%E7%90

もっとみる
ありがとうございます!

無料投稿小説サイトおすすめ2選【TAGA文学速報第29回】

令和寛と申します

今回はnote,Twitterで活動しているふわふわさん、ネコダマリさんの作品を紹介しています。ぜひ読んでみてください!!


TwitterではTAGA.BOOKで活動しています.
https://twitter.com/projecttaga
(フォロワー6100人達成ありがとうございます。)


毎週平日youtubeにてプレミア公開しています。
TAGA文学速報ではおす
もっとみる

ありがとうございます!フォローしていただければ必ずお返しします。
51

無料投稿サイトおすすめ小説 PART28 「千紗のモノクロ」

28. 千紗のモノクロ

作者名  : 樹木 律(いつき りつ)

あらすじ : 失恋により色覚を失った主人公が、再びそれを取り戻すまでの恋愛百合小説になっています。

SNSのリンク : https://twitter.com/itsuki_litsu
作品のリンク  : https://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n4427fy/

TA

もっとみる
ありがとうございます!フォローしていただければ必ずお返しします。
44

使える哲学を読んで

まず、どうしてこの本を買ったかというと哲学について
知りたくなったからです。
哲学が悩みを解決してくれるか?
答えはnoです。
哲学は本質や考え方を論じる学問です。答えは自分
しか出せないから。

この本は哲学の歴史みたいのもわかります。
まんがの部分もあるので読みやすいです。
哲学に興味があったら買った方がいい本です。
ぜひ読んでみてください。

ありがとうございます!
4