ゆるし

何もできない自分をゆるす。

今日、ロバート・ゴンザレスのNVC講座のペアワークをした。

テーマは「self-responsibility, 自己責任」。

講座の中でロバートは「自己責任は、自己否定や自己批評と捉えられやすいが、そうではない。自己に対する慈悲の気持ちと、同じものに向けられるもの」と解説していた。

自分の中で起きている、自分の感情に対して、責任を持つこと。

冷ややかにも感じる指摘だが、「自分が選択できる力

もっとみる
ありがとう♡
1
スキありがとうございます!(*>ω<*)
33

それぞれの育児、育自

息子を出産して、初の育児。
今まで好きなときに出掛けて、食べて、寝て、そんな出来ていたことができなくなり、相当な窮屈感に苛まれた。
常にイライラするようになり、自分でヒーリングを行おうにもそれすらできなくなって、ついにヒーリングの先生に連絡してヒーリングをしてもらうことにした。

そのとき先生が仰ってくれたことは、今でも心に留めている。

「人は誰しも、自分の思った通りにできていたことができなくな

もっとみる
ありがとうございます😆スキが原動力になります💖
15

自分の中の報復感情をどうするのか。

やられたら、やりかえさないと、と、思ってしまう自分がいる。クリスチャンなのにね。。。

「右のほおを打たれたら、左のほおを差し出せ」* なんて、絶対に実行不可能な道徳律じゃん、と、どこか思ってる。そうであるから、「上着をとられたら、下着も、あげなさい」** なんて、は? なに、ふざけんてんの? と。

やられたら、やりかえせ、という原理にもとづいて、血で血をあらうあゆみを、いまにいたるまで、人類は

もっとみる
ありがとうございます!
3

赦せない人は誰ですか?

色々な経験の中でも
赦せなかった人と
赦せなかった事が
有りました。

家庭環境の経験談を
すると重いので
何処か吐き出したくて
荒れてる掲示板に
書き込むと

悲しくなる

と言われるので
お目汚しは避けて
ハショリます。

本題の

赦せなかった事は
職場で嫌がらせに
あってたのですが

悪魔のような上司が
私への苛めに
執拗に熱心な人で
毎日、色々な手段で
楽しそうだった。

ある日
同僚の

もっとみる
💖愛してる💖

怒りが同時に赦しであるような地点

共同生活の中で、うっかり地雷を踏んで、怒りをあびせられる、ということは、あるよね。

どのポイントにふれたら、怒りをひきおこすのか。。。自分のポイントだったら、よくわかる。でも、相手の場合は「他者」だからねー。他者とは、自分と異質であって、完全には理解できない存在。。。なぜって、他者だから。。。なので、怒りのポイントが、どこにあるかは、長く一緒にいたとしても、わからないことがある。踏んでみないと、

もっとみる
神様の祝福がありますように!
4

もしも、あなたがたが、

人々のあやまちをゆるすならば、

あなたがたの天の父も、

あなたがたをゆるして下さるであろう。    

もし人をゆるさないならば、

あなたがたの父も

あなたがたのあやまちをゆるして下さらないであろう。

             聖書 マタイによる福音書6章14節15節
#聖書 #メンタル #あやまち #ゆるし

嬉しいです!(*^_^*)
5

もう2000年、あと2000年

キリスト教の歴史をまなんでいると、イエス・キリストに似た聖人たちの素晴らしい歩みの背後で、壮大なる誤りが延々と繰り広げられている、という感じを持つんだよね。

テロリストみたいな砂漠の修道士たちによって惨殺された、アレキサンドリアの女性哲学者 ヒュパティアとか。。。爪に火をつけられ、指をネジで締められ、挙句の果てに、海中の柱にくくりつけられ、満潮で溺れ死にさせられたスコットランド長老派の信徒たち(

もっとみる

ゆたかさに繋がるゆるし

過去に、ゆるせない人がいた。
私を理不尽な理由で怒ってきた人たちだ。
彼らをゆるせない自分がいたため随分と苦しんだことを思い出す。
その当時、相手を殺すか自分が死ぬか、と本気で思うほど追い詰められたこともある。

歳を重ね、自分を生んだ母の年齢も越し、中間管理職も経験してきた。
両親とは違い、結婚も出産もせず、仕事や趣味に時間を費やしてきた。
その中で、いろんな人と話したり、相談を受けたり、話を聞

もっとみる
今日はノリノリになれます🎵
19