サカバコウサロ・旧叙

「ごめんください」

「はあい、いらっしゃい」

「どうも。」

「ああ、これはどうもおかえりなさい」

「んふ。マスターはいつもアタシの欲しい言葉をくれるのね」

「恐縮です。……こちら、家族芋にっころがしと、古酒『郷愁』です」

「あら、今日はこういうまったりしたの食べたいって思ってたの。なんでわかるのかしら?」

「マスターの仕事をしている迄で御座います」

「フフ……そういうとこ、カッコい

もっとみる

道しるべはなんとなく

なんとなく なんとなく

いい予感がする なんとなく

なんとなく なんとなく

心がざわめく なんとなく

もっとみる
わーい!わーい!ありがとうございます☆
4

痛みの記念日

先日、アップルパイ好きを知っている友人が、タルトタタンを食べに行こうと誘ってくれました。

そのとき、友人から「私は11月から12月にかけて低調になる。なんかやる気がなくなる。」というのを聞いて、いつも元気そうなヒトなので、ちょっと意外。と同時に、私も秋から冬にかけて、なんとなく低調になるので、一緒だ〜となぜかうれしくなっていました。

ヒトだって動物だから、冬に向けて準備しようとしているんじゃな

もっとみる

ほどほどにそれなりに多くを求めてはいない、はず。

欲しいものはそれほど多くないのにいつだって足りない話。

なんとなく忙しくて自分のことで精いっぱいで友人との会話もほとんどなく過ごしていました。
ここのところはnoteでは自分と、空いている時間で友人とたくさん会話をしていて、ほど良く満たされているなと思います。
そういうこと、なんでしょうね。
今の私にはそういう時間も必要で、きっと前からそういう時間も大切なことの一部だった。けれどそれはとても難し

もっとみる

性格で変わっていく顔面偏差値世界を求む

満員電車で靴を踏まれて脱げかけたnna.です。

朝の電車は本当にキツいですね
絶対乗れないであろう車両にグイグイと
入ってくるおば様方にはやられちゃいます
(え、ここ?ここ入ってくる!?)
なんて内心プチパニック
でも、そうでもしないと乗れないのが鬼ですね。

自分の乗っている電車は
曜日によって混み具合が異なる気がするんです

比較的火曜日と木曜日は
通常より人が少なく難なく乗れます。
しかし

もっとみる

はじめてのnote

言語化大事ってめっちゃ言われる

大体なにをするにもなんとなくが多い私

言語化を意図的に避けてきた?

とりあえずできるところから言語化始めよう

ということで、日記とか書こうかと思った

でもなんか紙に残るって気恥ずかしくない?

それでデジタルで。

オンラインは気恥ずかしくないのかって

パブリックでありながら、気分としてはプライベート

@ お気に入りの学生カフェ

なんとなく、が運んでくる真理。

ふわっとした理由で選択したものが合っている気がする話。

考えたら動けなくなることがある。
今までの経験からある程度、先が見えるし
困難なことを考え出したら不安に飲み込まれる。
そんなに真剣に考えたらダメだとかそういう言葉もある。
確かにそれはそうで、でもそうじゃないこともある。

人は「ちゃんと考えたのか」ってところをかなり重要視してくる。
誰かがぱっと思いついたことには根拠がなくて
不確かで危

もっとみる

撮りたいと思える人に

ハロウィンが終わって
街はクリスマスの姿を見せてきますね。

まぁ、今年もクリスマスは予定入れずに
お家でグダグダする予定ですがnna.です。

最近少しずつ友達を撮る機会や予定が増え
その人の良さを出そうとずっと考えてます。

"この子は笑窪がチャームポイントだな"
"この子はCOOLな雰囲気が似合うな"

と、頭の中でぐるぐるしてるんです。
(写真学科生らしいでしょ?)

人物を撮ろうと思うと

もっとみる

自分が求めているのは何だ

どうも。やづらです。

「何かを作る時には自分が求めているものを作れば良い」って話があるじゃないですか。
つい昨日、僕はそのキーワードの1つが狂気だという話をしたんですが、じゃあ狂気を感じられるものって何だろうなと。
と言うより、狂気の話は置いておいて、僕はどんなものを求めているんだろうなと。

考えてみたら、なんだか頭が真っ白になってしまって。
「将来の夢は何ですか?」と聞かれた時と同じような感

もっとみる

妻と話したら元気になった。妻は今日も素敵だ。癒しだ。マスコット的存在だ。

やる気レベルが上がりました!
2