自分もすずのように、たくましく……映画『この世界の片隅に』を観て

この物語の主人公すずは、広島に住む少しドジな女の子。昭和19年のある日突然嫁入りをし、知らない家に嫁ぐことに。日に日に戦場が激しくなっていくなか、すずは大切なものを失いながらも一生懸命に生きる。

 

『この世界の片隅に』のあらすじはこんな感じ。自分はエンドロールが終わってもしばらく動けませんでした。

ぼくがまず印象に残ったのは、主人公すずの生き方。なにか困難があっても、決してそれに負けること

もっとみる

7/7の日記_ドラマと映像化のはざまで

※この文章は、単品で100円で買えます。300円でマガジンを購入すると、1ヶ月20〜30本くらい読めるので1本約10円です。そちらがお得です。 基本的にはただの日記。他には、思いついたこと、言われたセリフ、今日作って食べたもの、観た映画の感想、今日の猫写真など、ザクっとnote版のストーリーとしてお楽しみください。

もっとみる
パワーをありがとう😻😻
1

「この世界の片隅に」原作解説(こうの史代)

映画は白木リンがらみの話の大部分削っています。解釈もところどころ変えています。映画の解釈としては他の方にお任せします。この欄はあくまで原作の解釈です。

星空

冒頭、広島市内で浦野すずは、人さらいのばけものに捕まります。持っていた海苔を切り抜いて望遠鏡に貼り、星空を作って化け物を眠らせて、いっしょに背負われていた北條周作と窮地を脱出します。

末尾、最後から2ページ目、周作とすずの夫婦は、戦災孤

もっとみる
ありがとうございます
1

今もどこかで

Skypeにログインできない…。

アカウント名とパスワードを入れても、「古い Skype パスワードは今後使用できません。Microsoft アカウントのパスワードでお試しください。」と真っ赤なエラーメッセージが表示される。

在宅ワークで使ってる共有アカウントなので、他の人もログインできないか聞いてみたところ、「おかしいね、できないね」「あれ、私も」と返事がきた。

それじゃ、もう僕の責任じゃ

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです(^_^)
4

今を生き、未来を造る

・言葉の森で迷わぬように
1.判断力を守ろう
2.伝染らない伝染さない、騙されない騙さない
3.今を生き、未来を造る

「今」に集中しよう

未来の事は誰にもわからない
それはいつだって同じ

大きく社会が変わる時
誰だって未来が分らないと不安になる
でも今までだって
未来が視えていた訳じゃない

ただ漠然と
昨日のような明日が続くのだと
誰もが誤解していただけ

災害はいつだってやっ

もっとみる

今日も生きている

電車に乗った

途中で4人の家族が乗ってきた

小さい女の子、男の子、お父さん、お母さん

女の子は椅子に座らず

ドアの窓からずっと外を見ている

周りのわたしを含める大人は

下を向いて画面とにらめっこしている

東京に初めてきた時を思い出した

電車から見える都会の景色

全てが新鮮で目が離せなかった

周りを見渡すと

外の景色に目を向けてる人はいなかった

それがずっと不思議だった

もっとみる

宮﨑駿「風立ちぬ」でどうしようもない気持ちになる理由

うまくまとまるか わかりませんが
宮﨑駿氏のドキュメンタリーを観て 改めて感じることを…

まず彼の出自をきょう 初めて知りました
宮﨑航空興学 という一族の会社に勤める父上が 飛行機の部品製造などをおこなう製造所の責任者だったこととか

幼いころから身近に飛行機があって
だから当然 飛行機だいすき少年で
でも戦後の惨状を目の当たりにすることで 戦争への嫌悪感は強烈にもっていて
そのころからもう

もっとみる
やったー! ありがとうございます☆ ふわり
1

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 前編 (このハリウッドの片隅に)

チャーリー・マンソンとお仲間たちが何もかも台無しにしてくれた 

(トマス・ピンチョン『LAヴァイス』)

 1969年ハリウッド8月9日の朝、『ローズマリーの赤ちゃん』で世界的な大ヒットを飛ばした映画監督のロマン・ポランスキー邸に5人の男女の死体が発見された。ポランスキーの友人4人と女優でポランスキーの妻だったシャロン・テート。妊娠8ヶ月の彼女は全身を滅多刺しにされ死んでいた。

 翌年チャール

もっとみる

僕の好きな映画 この世界の片隅に を初めて観た時のお話。

まず最初は好きな映画10作品との、僕の出会いを記事にしたいと思います。

※若干のネタバレを含みます。

2016年11月13日日曜日

僕は起き抜けの狭い食道に白米を流し込んでいた。すると父が言った。

のんちゃーん(僕の方)、この世界の片隅にっていうさ、のんちゃん(女優の方)が声優やってる映画あるじゃん。あれ昨日公開されたからさ、観に行こうよ。

僕は返事をする。

いやー、めんどくせえ。この

もっとみる