笑顔のいれもの

「わたしたちのこころは穴のあいたいれもの」

父が亡くなる前の大仕事は
井上ひさしさんのお別れ会でした。

その会で流す曲に
父は戯曲『頭痛肩こり樋口一葉」の挿入歌を選びました。

「わたしたちのこころは穴だらけのいれもの。
生きていたころの思い出がその穴からこぼれてゆく。」

今でも
この曲を聴くと時空を超えて悲しみに包まれる。

さて、
昨日は44回目の生まれた日でした。

難産の挙句の帝王切

もっとみる

悲しい唄を

おはよう。

嬉しい唄があったのなら、悲しい唄がある。

あなたもいて、あなたもいる。

コトリンゴさんの「悲しくてやりきれない」を、部屋のクローゼットについてる鏡で自分の顔を見ながら聞くと、涙が溢れ出てくる。理性ではどうしようもない。一人で苦しかったね。そう、10年前くらいの自分と一緒に悲しくなって、身体全体で踊ることができる。あの頃の私が踊りを知っていたら、踊り方を知っていたら、少しはその悲し

もっとみる

【トークイベント】10月の「戦争」:沖縄・広島・立川を横断して(10/10)

今回は、1945年8月15日に終わったとされる「戦争」を、沖縄・広島・立川(砂川)の体験や記憶から考えました。10月に着目することで見えてくる世界とは? 現在進行形の「戦争」についても議論しました。

ぽすけん企画 第13弾 オンライントークイベント
10月の「戦争」:沖縄・広島・立川を横断して
出演者:田仲康博×植松青児×高原太一×竹崎一真(司会)
日時:2020年10月10日(土)18:00〜

もっとみる

【映画鑑賞ソムリエ】2020

旬の映画に絶妙にマリアージュする鑑賞方法をご提案しています。

■『エマ、愛の罠』躍り狂うエマは『パラサイト』の「きわめて不道徳」版?『ダークナイト』ジョーカーの再来?火炎放射器であったかいんだから♪ 20201008

■『TENET』 ネタバレなしで3つの興奮ポイントを解説。ドMの方は必聴!SMの女王様と堪能する気分になれます、それはもうエントロピーナ。テネット!20201001

クリストフ

もっとみる
共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。
3

「あきらめる」を2つに分けて、僕は生きやすくなった。(1)

僕は人生をあきらめた/僕は人生を諦めるわけにはいかなくなった。

この2つが、矛盾なく感じられる。

この2つの「あきらめる」を意識的に分けるようになって、人生の手すり得られたような気持ちになっている。つまり僕は、それまでよりも、ずいぶんと生きやすくなったのだ。

それは、僕の異動話と、拙い映画感想文3つから始まる。

2016年の出会い:「コンサルタント」という人々

2016年、それまで従事し

もっとみる

広島がすきだ。

広島が好きだ、行ったことはない。見たこともないので、私の中の広島は好きな人の思い出話を聞いて、頭の中で想像した風景で出来ている。

私の好きな人は広島の、尾道の話をラジオでよくしていた。そこが出身地だったかは忘れてしまったけれど、広島出身なのは確かだ。坂が多く、良い街だという。彼はそこで生まれ育ち、東京へ来た。

アオくんという友達が駅のホームで見送ってくれたのに、数日後に東京の大学に進学してきた

もっとみる
三食カレー食べてます、これはホント。
9

生涯最も号泣した映画

今まで一番泣いた映画って何だろう?と考えてみた。最近なら「お見送りの作法」全く期待せずに観たが最後声が出るほど泣いた。オープニングから泣いてしまった「この世界の片隅に」のんの声とコトリンゴの歌を聞くだけで涙が止まらなかった。

号泣映画を思い出していて古い記憶が蘇った。10歳の頃、家のテレビで映画「マイウェイ」が放映されていた。その時私はひとりで観ていた。内容は忘れたが様々な不幸が家族を襲い、最後

もっとみる
ありがとさ〜ん

昔すずちゃんが料理を作るシーンに感動とか自分の心の貧しさとか言語化出来ない何かに涙が出た理由がやっとわかった。
皆に少しでも美味しいものを、と戦時中でも思いやりと創意工夫の精神で豊かさを見出す、すずの美しさに感動したんだ。物に惑わされず侘しさの中でも美を見出だす昔の人の暮らしに。

○今日は こうの史代 先生のお誕生日です おめでとうございます!0928

※この記事は2018年08月12日に書かれたものです。

こうの史代だけ笑いが止まらない「この世界の片隅に」○
■16年(陽申)に公開されたアニメが
ロングランヒットを記録したことで話題になりながら、
そのスタッフからは「一切協力をしていない」などと念押しされた
こうの史代(68-0928/宝丑)原作の
TBS系日曜21時「この世界の片隅に」が、
初回こそ10%超えをだしたが、
回を追う事に数字を

もっとみる
○あなたの明日がハレますようにお手伝いします!
2

北川景子、SEVENTEEN撮影から第1子出産まで~本人のブログで振り返る14年半(5)

女優として虚構を演じ続ける一方で、web上に文字と写真で残す本来の姿。北川景子の人生をブログのみで追いかけた先には何が見えてくるのか。シリーズPart5。

(過去の記事はマガジンにまとめてあります)

(前回はこちら)

第8章 2011/再会/Seventeen

 2011年4月21日。また一つ、北川景子のブログに記事が増えた。

ここ最近の私はというと、お仕事でしばらく広島に滞在したり、

もっとみる
本当にありがとうございます! 皆様のスキが執筆の活力になります。
3