北極冒険家が考える「人はなぜ冒険するのか?」

13
記事

説明可能性と、捉える実感

昨年出版した拙書「考える脚」が、第9回 梅棹忠夫 山と探検文学賞に選ばれて受賞することが決まった。授賞式は6月の予定。

読んでない方は、是非読んでくださいねー!北極点無補給単独徒歩、カナダ〜グリーンランド単独行、南極点無補給単独徒歩、3つの遠征を収録しています。

今日、その受賞の絡みで雑誌の取材があった。これまでもたくさんインタビューは受けてきたが、人から質問を受けるというのは、普段自分の頭で

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
75

判断の下し方。希望的観測について

近年、自然災害が発生した時などに「正常性バイアス」という言葉をよく聞く。

これは客観的な情報を見ずに、事態を過小評価したり都合の悪い情報を無視して「自分だけは大丈夫だろう」という無根拠な偏見を拠り所にしてしまう心理作用のことだ。

これと似た言葉として「希望的観測」がある。自分にとって都合の良い、期待感を込めた結果を想定して、その結果になるのではないかという無根拠を妄信して判断を下してしまう行動

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
138

日本人の本質は「個」か「集団」か

最近考えていることを、まだ深い考察をする前に思いついたままに書いているので、まとまっていないことはご勘弁を。noteは考えを整理するために書いているので、という言い訳を添えておく。

日本人の個人性

日本人の本質は「個」であるか「集団」であるか。

日本人は集団意識が高いし、同調圧力も強いし、個の意識は欧米に比べて低いでしょ、と思われがちだが、果たしてそうだろうか。近年の、表面的に顕在化する現象

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
51

非常時と身体性の回復

震災の記憶

9年前の今日、私はカナダの北極圏にいた。友人と二人で、1600kmにわたる北極の徒歩冒険行を控え、現地の村でトレーニングをしている最中だった。

数日の海氷上での訓練を終え、村に戻った我々はネット経由で一つのニュースを見た。それは「宮城県沖で地震」という速報だった。

宮城県沖の地震なんてしょっちゅう起きるものなので、最初はあまり意識をしていなかった。しかし、直後から飛び込んでくる続

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
107

人はなぜ冒険するのか?を考えていく

noteを始めてみようと思う。

テーマというか、大きな流れとしては「人はなぜ冒険するのか?」ということを、毎日考えを巡らす中で思うこと、気付いたこと、印象に残る本の一節、それらをピックアップしながら、とりあえず思いついたことを書いていきたい。

最近は本をたくさん読むようにしている。

なんとなく、この大きなテーマの回答へのヒントとなりそうな、そんな本だ。

都度の思いついたことを書いていくので

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
140

「見て」いるものと、「見えて」いるものの違い

2019年春。私は学生やフリーター、新米社会人など12名の若者男女(男性10名女性2名)を率いて、カナダ北極圏600kmの徒歩冒険に挑んだ。

「北極圏を目指す冒険ウォーク2019」と名付けられたこの旅は、私が20年かけて極地で学んできたことを、若者たちに体験してもらい、その経験を自分の世界に持ち帰ってもらおうという狙いで計画し、一年をかけて準備を進めた。

4月7日、カナダ北極圏バフィン島に位置

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
103

北極冒険で使う装備を自分で作る理由

冒険研究所

昨年10月、神奈川県大和市に「冒険研究所」を設立した。

https://www.ogita-exp.com/adventure-lab/

ここは私の北極装備の保管場所でありながら、今後は冒険研究所で新しい装備開発などを行なっていくつもりである。来たい方は、誰でも見学できるようにしているので、希望の方はご連絡を。

これまで、私が北極や南極を歩くために、オリジナルのウェアや

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
23

冒険中に毎日同じものを食べ続ける理由

冒険中の食事事情

私は北極を歩く間、毎日同じものを食べ続ける。

朝、日中の行動食、夜、と基本的に3食である。正確には2食プラス行動食で、日中は12時間ほどソリを引いて歩く間、休憩のたびにこまめに栄養補給をしている。

その3食の内容は異なるが、朝、行動食、夜にそれぞれ食べるものは、毎日同じであり味もほとんど変えない。それを2ヶ月ほど続ける。

行動食で私が食べる「北極特製チョコレート」はこんな

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
174

「いま何時?」の答えと解説

一昨日の「いま何時?」の解答です。

正解は ③午後3時 でした。

写真で見るべきポイントは、影の向きです。

北極点に向かって(つまり真北に向かって)まっすぐ歩き、振り返っているので写真では南を向いていることになります。

影が、北東方向に伸びているので、太陽が南西にあることが分かります。

ローカル時刻の正午に太陽は南に来ます。南中です。これは地球上どこでもお昼に真南に来るわけではなく、誤差

もっとみる
ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
20

北極クイズ。いま何時??

いきなりですが、問題です。

簡単ですよね?難しいって?

さて、答えは??

ありがとうございます^^ 何かコメントもぜひ
17