自然学校ディレクターの”視点” 子どもハイキング編

 自然学校とは、子どもや大人を対象にした各種自然体験を専門に扱う団体の事を言います。ざっくりいうと「自然体験屋さん」です。多くの自然学校は、組織キャンプと呼ばれる形態を採用しており、参加者をいくつかのグループに分け、多くのスタッフと組織を創って運営しています。  こうした形態には…

【ガイアキッズ砂とあそぶ⛱】 5月も後半すっかり暖かくなって 半袖で過ごす日も増えてきました☀️ 6月の自然教室ガイアキッズは「砂とあそぶ」 砂浜で自由に遊びます! 砂のお城、水路作り、温泉掘り… 砂は子どもの創造力を掻き立てます✨ 感染症対策万全で臨みます お申込みはHPへ

Leave No Trace の舞台裏

 ひのりす君が所属するひの社会教育センターで行われている子ども会「ぽけっと」では、様々なアウトドア活動も取り入れています。最近ではLeave No Trace(LNT)といった環境倫理も導入し、自然環境にも配慮をおいた活動を心がけているところです。  これまでの取り組みが評価され、この度LNTJapanさ…

【「ぽのぽの」、のびのび、自分らしく】 年少〜年長のお子様がいらっしゃる保護者様 子どもに自然体験をさせたい 褒めない、叱らない、認める教育が気になる やりたいことを自由にやらせたい 休日イベント型森のようちえん「ぽのぽの」で全て叶います! 初回は4/29、お申込はHPで☺️

【ガイア無料体験会やります🌸】 2021年も4月になり新年度を迎えました! 日帰りの休日プログラムももうすぐ始まります☺️ ガイアに行ってみようかな…と迷っている方 まずは4/18の無料体験会にご参加ください! お申込はHPからどうぞ!

「海遍路/山遍路:瀬戸内アドベンチャー320キロ」

桜の花びらが風でサラサラ流れ舞う季節、いかがお過ぎでしょうか。 別れと出会いのこの季節に、瀬戸内を望む今治より、しまなみ野外学校5周年の企画を発表いたしました。 海あり山あり、無人島あり、里山ありの、瀬戸内を舞台に320キロの行程を7人の若い世代と共に旅をする物語です。 21日間の旅の道…

【4年生が卒業します🌸】 ガイア自然学校の専属学生ボランティア「Gリーダー」 14期生13名が卒業します🎓 一見ただ子どもと遊んでいるだけに見える活動 ですがその裏では 子どもの成長や自分の気持ちと向き合い 時には悩みや挫折もありました 4年間頑張ってくれてありがとう☺️

波紋を広げる

ここ数ヶ月コロナ禍でオンラインによる研修会や講習会が増えた。これは運営コストを抑えることができるため、会費も抑えられ、かつ会場まで足を運ぶお金と時間と労力が抑えられる、ある意味画期的なものだと感じている。 さて、昨日もオンライン講習会に参加してとてもいい内容だったのでnoteに備忘録…

アレルギー対応に対応しすぎて同僚に怒られた話【後編】

学校へ帰着後、野外活動で使用した道具の片付けをしている所に、同僚の先生がやってきました。 「卯之助先生。岡田くんの班の食材を変更したって聞いたけど…」 「はい。カレー粉に食物アレルギーがあって食べられない状態でしたので、アレルギーの無いものに変更しました」 「それはまずいよ」 「…

アレルギー対応に対応しすぎて同僚に怒られた話【前編】

かつて私が『アレルギー対応に対応しすぎて同僚に怒られた話』をします。今思い返せば、あの件が私の特別支援教育への熱意を加速させたのだと思います。 ある年、私は小学5年生の担任をしていました。 私が務める地域の5年生といえば、2泊3日の野外活動があります。その年の学年主任(学年の指揮…