「もはや何したらいいか分からん」が一番苦しい

「もはや何したらいいか分からん」が一番苦しい

「挫折」という字を見る度に、これらの漢字・用語を考えた人はすごいなぁと感心する。 心が折れてしまう様子が、字から滲み出ている。 - 「今までで一番の挫折経験を教えてください」 採用を担当していた時、初対面の人にズケズケと聞いていた。 中学まではレギュラーだったのに高校のレベルについていけなかった、受験で志望校に合格できなかった、何度挑戦しても賞を獲れなかった。 誰でも、何かしらの挫折経験がある。 自分自身の挫折経験は何だろう。 - 学生時代、会社の創業に参画

スキ
23
スケジュール調整はなぜ楽しいのか。

スケジュール調整はなぜ楽しいのか。

スケジュールを立てるのは楽しい。 しごとでもプライベートでも。 しごとでは、事前に1ヶ月のスケジュールを立てている。 同じ業務をしているスタッフ同士で、エクセルの共有シートに入力している。 休みの前の日、次の日はこの業務で...とポチポチ。 業務自体はそんなに好きなわけじゃない。 でも、スケジュールを立てている瞬間だけはやけに楽しい。 イヤケが差すくらいの業務量に「も~、まいったなあ~」とぼやきながらも、スケジューリングしているときだけは、なぜか楽しい。 旅行もそうだ

スキ
11
【Day3】出版スケジュールを決めよう! #Kindle出版への道
+3

【Day3】出版スケジュールを決めよう! #Kindle出版への道

前回はKindle出版の基本手順7ステップについて。 けれど、もしあなたがKindle出版をきっかけに ✅見込み客の獲得(メルマガやLINE公式アカウントのフォロワー集め) ✅売上の最大化 まで考えているのだとしたら、もう一つやって欲しいことがあります。 それは、、、 プロモーション です。 せっかく頑張って本を出しても、誰の手にも渡らなかったら意味がないし、そこからあなたのSNSやブログを見つけてくれることはありません。 ただ本を出版するだけでなく、どうせな

スキ
3
計画には正解が “ない” だから厄介だ (1/2)

計画には正解が “ない” だから厄介だ (1/2)

計画には「正解」がありません。 計画の難しさはこれに尽きます。 計画に骨が折れたり、計画を実行に移すための段取りで手間取ったりするのは皆、計画に正解がないことが原因しています。 [計画に正解がないがために引き起こされる問題]  1. どこまでやればいいのかわからない。  2. 信念が揺らぐ。モチベーションを維持できない。  3. 合意形成が大変。周囲の共感を得られない。 順番に見て行きましょう。 1. どこまでやればいいのかわからない。計画には正解がないので、計画者

スキ
26
考える家事と考えない家事 -考えない仕組みを作る‐

考える家事と考えない家事 -考えない仕組みを作る‐

我が家は共働きで、2人とも定時帰りをデフォルトとし、家事・育児を分担している。 ー数年前ー 私は爆発寸前だった。大抵私の方が早く起き、遅く寝て、夜泣きにも対応し、夫には休日に趣味を楽しむ時間があっても、私にはない。 夫は、家事・育児をよく担う方だろう。しかしながら、どこか自分の仕事とは思ってないところがあり、楽な方に逃げている。「主体性」がないのだ。 そんな時、「育児中の共働き夫婦のためのセミナー」をみつけた。 私は夫を引き連れて参加した。夫と妻のどちらがどれくらいの割

スキ
22
ワクワク

ワクワク

本日は ワクワク について。 基本的には感情には頼らないし、言い訳にもしない。  新しい事にワクワクする この他にも私の中では高いテンション・モチベーションなんかも含んでいる。 本来、前向きな発言とは思うが基本的に思考であって行動ではない。  まだ1mmも行動したワケではない  思考が行動に変わる1歩が一番難しい  行動が習慣に変えるのは更に難しい これはワクワクする思考だけの人には理解し難いようです。  実際に行動に移した人・習慣にした人 思考と行動の間には大き

スキ
10
テレワークあるある❼仕事とプライベートのボーダーライン…どうしたらいい?
+2

テレワークあるある❼仕事とプライベートのボーダーライン…どうしたらいい?

テレワーク、期待してたけど、いざやってみると… 「仕事とプライベートの区切りが難しい…」 「オフィス勤務より仕事の時間が増えた…」 「疲れる…」 という声、よく聞かれますね。 これもワークライフバランスの課題の1つです。 場所にとらわれない自由な働き方ができるテレワーク… 一見良さそう…なのにどうしてこうなってしまうんでしょう? テレワークと出社を併用するハイブリッド型勤務体制をとっている会社も多く、この状態はまだまだ続きそうなことを考えると、しっかりテレワークのコツ

スキ
13
計画すること、余裕を生むこと。

計画すること、余裕を生むこと。

私の、今朝の気持ち。 眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い。 眠すぎる眠すぎる眠すぎる。 できることなら起きたくない。 本気で起きたくない。 ベッドにいたいいいいいいい!!!(い×100万。)笑 (はやく起きんかい。) 仕事でなければ二度寝、三度寝の至福を味わっているであろうコンディションに感じた朝、 起き上がってからのルーティンである はめているマウスピースを外してうがい、流れるようにコンタクト装着。お水を飲む、座る間もなく歯磨き、水洗いの洗顔、自分流の最短スキンケア。

スキ
3
世論操作 『防衛予算の大幅な増額を実現する』 YouTuber インフルエンサー 自衛隊 防衛省 日本 20210917

世論操作 『防衛予算の大幅な増額を実現する』 YouTuber インフルエンサー 自衛隊 防衛省 日本 20210917

#YouTuber #YouTube #Influencer  防衛省がYouTuberらインフルエンサーを利用した『厳しい安全保障環境』を説いて回る取り組みを計画しています。  2021年9月、100人を想定して対象者の選定作業に着手しています。  インターネット上で影響力を持つ『インフルエンサー』らを味方につける狙いがあるものと見られます。  防衛省内には、予算増ありきの世論操作策を懸念しています。  2021年9月この計画を示した文書が防衛省内で開示されています。  

無計画が好きだけど

無計画が好きだけど

先の計画を立てるのが得意ですか? わたしは苦手です。 旅行にいくにしても、泊まりたいホテルを予約して、旅先の気になるお店やスポットをある程度調べてGoogleマップにピンを立てたら、あとは行き当たりばったり、そのときの気分で動くことが多い。 人生計画も特にない。 2年ほど前にちょっと将来が不安になって、ベストセラー『LIFE SHIFT』を購入したが未だに読み終わらずベッドサイドに積まれたままだ。 計画を立てるのは苦手だが、何でもないときにブックカフェに行って、どこ

スキ
2