マガジン2

822
ノート

無駄にGAFAの逆をいくな…というお話

先週、電通さんのスタートアップのアクセラレーションと、W venturesさんの投資先メンタリングをやりました。その両方で話したことの補足。

GAFAの作法に無駄に逆らってはいけないよ。GAFA級の複数企業が同じ施策・設計をしていたら、よほどのファクトがない限りは従うのがオススメ。

GAFAってのは、Google, Apple, Facebook, Amazonのことですね。

ここ数年、スタ

もっとみる
わーい(お返事がランダムに出せるようになりました)
587

デザインを「見る」訓練をしている話。4つのステップと勉強法

どうもご無沙汰しておりますせんざきです。
最近、デザインを見る訓練をすごく重視してやっています。
このテーマは、タイトルだけ書いておいて、まだ書く時じゃないなあと思いながら温めていたものです。
正直まだ、書く時じゃないなあという感じもするのですが、どういうことなのか言語化できそうな段階まで来たので、メモがわりに書き起こしていこうと思います。

はじめに

まず、「デザインを見る訓練ってなんやねん」

もっとみる
涙出そうです。ありがとうございます。
711

最高に居心地のよかったアパートで、精神と肉体が少しずつやられていった頃の話

初めて自力で部屋を借りたのは、小説家としてデビューして数年経った頃。

デザインの専門学校を卒業後、なぜか小説家になって、そこそこ定期的に単行本も出してもらって、数年で「まあ、一人でもやって行けるだろう」と割と無計画に実家を出て上京した。

実家は埼玉で、一時間もあれば都内に出られるし、そもそも仕事の打ち合わせは電話がメインで、原稿は宅配とメールでやり取りできるし、いちいち編集者と会う用事もない。

もっとみる

ケーブル1本だけの生産性最高なデスク環境をDIYなしで作った話 - 2019版

ケーブルのない世界で生きたいと思って来ました。

あ、ケーブルが嫌いな理由はだいたいGo Andoさんの主張と一緒なので割愛します。神noteとも言われる記事を未読の方はぜひお読みください。

こんな記事を読んでしまったので自分もスッキリした仕事環境つくりたいなぁ

→ 1台のPCで職場でも自宅でも気分良く仕事できたら最高じゃ?(※勤め先は必要性が認められればリモートワークが可能です)

→ ケー

もっとみる
ありがとうございますっ!
656

なぜ日記をつけると落ちつくのか (週末セルフケア入門)

日記と身体

つらいとき、日記をつけるだけで落ちつくような気がします。具体的な出来事でも、理由のない不安でも、書き出すだけで違ってきます。頭のなかでもやもやと考えているだけのときよりは、気持ちが楽になるように感じるのです。どうしてでしょうか。

得体の知れない、太刀打ちできない地獄のように感じていたものが、箇条書きにしてみれば、たかだか数行に過ぎないということに、ホッとするのかもしれません。渦中に

もっとみる
ありがとうございます!
159

デートや接待、会食で役立つ”お店選びの流儀”と実際に評判の良かった厳選30店

voicyで『接待やデートで役立つ“会食の流儀”』を配信したところ、僕が使っているお店を知りたい、という声を数多くいただきました。

僕自身、これまで在籍してきた会社の飲み会で幹事を任されたり、接待やデートにおける「お店選び」には、毎回とても苦労してきました。

そこで今回のnoteでは「僕が飲み会で大切にしているお店選びのポイント」と合わせて「実際に使って良かったお店」を30店舗ご紹介します。

もっとみる
ありがとうございます。少しでもお役に立てれば幸いです!
257

男たちへ。女子の言う「清潔感」に惑わされるな

11月某日放送のテレビ番組『バラいろダンディ』の中で紹介され、その後ツイッターでもトレンド入りするほど話題となった「普通の男」。

そもそもそこでいう「普通」は「普通じゃない」ということを書きました。そういえば、バブル世代には懐かしい「三高」という条件もありましたよね。

「三高(高学歴・高収入・高身長)」から「三平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)」へ、そして「四低(低姿勢・低依存・低リスク

もっとみる
ツイッターもやってます。ぜひ見に来てください!
54

全宅ツイ不動産チンパンジー情報 第19号

#クソ物件オブザイヤー2019 開催中!!
11/27より#クソ物件GOがスタート!
11/29からは今年のチャンピオンを決める決選投票だ!
みんな、参加してね!

■特別対談 不動産屋さん 初めての資金調達

かずお:今回の全チン特集では、借金スペシャリストの皆さんに集まっていただき、「不動産業者の資金調達」についてお話したいと思います。僕はお金周り全然わからないので、皆さん色々教えて下さい

もっとみる
ドコドコドコ
54

またSlackでtimesを始めてしまった

・Slackにおけるtimes文化とは
・一度仕事中のチャット雑談の全てを断ったがまたtimesを立てた話
・守りたい節度とこれから

Slackにおけるtimes文化とは

「times」とは、社内チャット等で自分のチャンネルを持ち、短いスパンで発言する社内Twitterのような文化形態である。

私がまだ学生でインターンやアルバイトという形でIT企業に関わって居た頃、彗星の如く現れた以下のブロ

もっとみる

学歴ロンダリング、と言われて

僕は成城大学で文学を学んだ。師匠からは後に、「君は文学が好きなんじゃなくて、文学を通じて社会を考えるのが好きなんだよな」と言われたのだけれど、いずれにしてもゼミでの研究は楽しかった。もっと研究を続けたいな。そう思っていた僕は、大学3年の後半にはすでに、大学院に行きたいと考えていた。

とはいえ、親の勤めていた会社が破産するなどして、決して暮らしが豊かではなかった僕は、大学進学の時点ですでに数百万円

もっとみる