藤崎剛人

ドイツ思想史/公法学

文藝春秋digitalに論考を寄稿しました

文藝春秋の方にお声がけいただき、論考を寄稿しております。主題は、今様々なメディアでブレイク中のひろゆき氏についてです。ぜひ読んでください。

『正論』8月号の三浦小太郎氏のコラムについての反論

 今年5月に『ニューズウィーク日本版』に書いたコラム「入管法「改正」案、成立すれば日本は極右の理想郷になる?」が、雑誌『正論』8月号に掲載された評論家の三浦小太郎…

プロフィール

・専門はドイツ思想史/公法学研究。 ・ブログ『過ぎ去ろうとしない過去』から、映画評や書評等を抜粋して載せております。 ・主なお仕事 「ノモスとアジール――尾高朝…

映画『デトロイト』あるいは人種妄想をめぐるグレートゲーム

(この文章は、2018年2月12日に書かれたものです)  見る前に知人から胸糞映画だと言われて覚悟していたのだが、実際、胸がスッとするようなカタルシスは最後まで訪れず(…

円環と双極性――暁美ほむらの「叛逆」についての試論

女は聖母になる。そして同時に魔女にも。                       ――カール・シュミット  魔法少女の運命、すなわち罪と罰のエコノミーに対して…