電子申請義務化の前に知っておくべき事

パソコンの基本操作が分からない

 何にお困りか、どうしたいのかを、そのまま自然言語でグーグルの検索窓に書き込んで検索してみてください。
 たいていの問題には誰かがすでに答えを用意してくれています。
 もし世界で初めての問題に遭遇したなら、あなたは大天才です。
 わからない言葉が出てきたらハイライトしてグーグルで検索してください。
 その繰り返しで、できることが増えていきます。

Cドライブがない

もっとみる
スキありがとうございます。近代文学2.0を始めましょう。

情報連携と電子申請をめぐる情勢に関する意見書

情報連携と電子申請をめぐる情勢に関する意見書

 Ⅰ. 対象 
1. マイナンバーを利用した情報連携について
2. 電子申請推進について
3. その他

Ⅱ  意見

 1. 総論
社会保険手続きにおける官民連携における大前提

●民間意識とのすり合わせの必要性

番号法制定、住基法の改正により、健康保険組合は行政機関と同等にマイナンバーを取扱い、情報連携のインフラの一端を担うこととなった

もっとみる
スキありがとうございます。近代文学2.0を始めましょう。
1

新型コロナ政策で浮き彫りとなったマイナンバー制度の欠陥、行政手続きにこそサービス思考を(1)

記事を書いたのは5月半ば。やや時制がずれていますが、今後の行政手続きのデジタル化をウォッチするために載せておきます。

 「STAY HOME週間」真っただ中の2020年5月1日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)特別定額給付金10万円のオンライン申請受付が始まった。マイナンバーカードがあれば、手許のPCやスマートフォンなどで申請できる。役所に行かなくてよいので、「不要不急」の外出を避け

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
1

デジタルって一体なんにゃねん

いきなりの誤字で始まりましたこの記事。2020年の9月に安倍総理からバトンを渡された菅総理はデジタル庁を創設しようとしています。そもそもデジタルって何なのでしょうか?

デジタルと双璧をなすのがアナログという言葉。アナログというのは連続する情報の集まりという定義がされていますが、簡単にいうと区切り無く切れ目が無い、なんだか「フワッ」とした情報と言い換えられます。例えば料理を作るときに「塩をひとつま

もっとみる
あなたの記事もぜひ拝見させてください★
1

デジタル庁の進むべき方向性とは

菅新政権の目玉政策の一つに、デジタル庁の新設が掲げられました。日経新聞でもポイントを3点あげていました。本日はこのポイントをもう少しだけ深堀りし、デジタル庁の進むべき方向性を考えてみたいと思います。

概要
・デジタル庁は各省庁のデジタル化推進の司令塔となる(横串な組織)
・2021年秋の設置を目指す
・平井卓也デジタル改革担当大臣が設置までの旗振り役
・デジタル庁新設にあたり、来年の通常国会にて

もっとみる
フォローもお願いします!
17

マイナンバーカードを作ってみた

マイナンバーカードめんどくさいと思ってずっと通知カードで暮らしてきましたが、マイナポイントに目がくらんで作ることにしました。

でも、市役所は遠くて仕事を休まないと間に合わないし、どうしよう?

私のような人にもおすすめな方法がこれ!

「まちなかの証明写真機からの申請」

駅前やドラッグストアなどの店頭にあるあれです。

すべての機械がOKではないので、↑のHPから各社の対応機がある場所を検索。

もっとみる
ありがとうございます。

マイナンバーカードの保険証利用(メリット編)

※この記事は2020年9月時点で公開されている情報をもとに作成しています。

1.はじめに

 2021年の3月よりマイナンバーカードを保険証として利用できる仕組みがスタートする予定です。

 今日は、マイナンバーカードを保険証として利用することでどのようなメリットがあるのか解説していきます。

2.就職・転職・引越をしても健康保険証としてずっと使える

 これが一番大きなメリットではないでしょう

もっとみる

平日休み終了

来週月曜日から仕事開始。自粛にて在宅、退職後無職だったので半年ぶりに社会復帰します。

もうこんなことはしばらくないと思い、平日しか出来ないことしようと市役所に子供のマイナンバーカード今年12月までの有効期間のため更新に向かう。

しかし! 

「写真は持ってきてます?」と聞かれた。本人は保育園に行っているのでいない・・・市役所の人が言うには「また後日来てください。」とか「12月までですから、そこ

もっとみる
今日もいいことが ありますように。
11

先送りせずに今こそ作ろう!神施設 大田区マイナンバーカードセンター

話題のマイナポイント

マイナンバーカードを使った“マイナポイント”がにわかに話題です。

マイナポイントってなに?
⇒マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが
「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)
※QRコード決済(○○Pay

もっとみる