note公式
クリエイターの #noteでよかったこと をお祝いします!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

クリエイターの #noteでよかったこと をお祝いします!

note公式

noteでの発信をきっかけに、うれしいつながりができたり、メディアで紹介されたり、憧れの仕事につながったり…。

クリエイターにいい体験が起きることは、noteにとってもうれしいことです。そこでこの記事では、note運営メンバーが記事やSNSなどで知った「noteクリエイターに起きたよかったこと」をご紹介して、お祝いしていきます!

「こんないいことがあったよ!」というかたは、ぜひnoteやTwitterで「#noteでよかったこと」をつけるか、こちらのフォームから教えてくださいね。

6月のお祝い:随時更新中!

🎉noteをきっかけに自社の物件を契約!
山口不動産の武藤浩司さんは、noteで発信したことで、読んでくれた方が自社の物件をしてくださったり、メディアからの取材につながるなどいいことがあったそうです。

🎉noteに投稿し書籍化もされたショートショートが、「世にも奇妙な物語」で映像化!

🎉noteをもとに書籍化したエッセイが、入試問題に!

岸田奈美さんのエッセイが京都大学の入試問題として出題されたそうです。引用されたエッセイが含まれる書籍はこちら。元になったnoteはこちらから読めます。↓

🎉noteの書籍化

5月のお祝い:投稿した写真が、映画の台本の表紙に!ほか

🎉紹介型マッチングサービスの入会申し込みが増えた!

🎉『ジチタイCLASS』にnoteでの取り組みが掲載された!

🎉noteをきっかけにショップのアンバサダーの依頼が!

ミニマリスト専用ショップ「miniru」のアンバサダーを、ミニマリスト編集者・写真家の藤原華さんが務めることに。藤原さんのnote「100万円貯めて、汚部屋から脱出してみた」を読んだことで、アンバサダーの依頼を決めたそうです!

🎉noteに投稿した写真が、映画『流浪の月』の台本の表紙に!

カナエナカさんが2015年にnoteに投稿した写真が、映画『流浪の月』の台本の表紙に使用されたそうです。うれしいですね!

実際の台本の写真はこちらから見られます。

4月のお祝い:Internet Media Awards2022 テキスト・コンテンツ部門を受賞!ほか

🎉noteで公開書籍化オファー!

世界マラソンコレクター・鈴木ゆうりさんに、西葛西出版の中村さんがnoteを通じて書籍化を打診!鈴木さんは本の執筆を決意されたそうです。書籍刊行まで、noteで公開手紙交換を行うとのこと。完成がたのしみですね。

🎉Canvaについて書いたnoteが、毎日新聞で掲載!

蜂賀 三月さんが、グラフィックツールのCanvaから届いた「母の日」のメールについて、noteを投稿。毎日新聞でも紹介されたそうです。より多くの方に届くといいですね。

🎉noteを書くことでラジオのトークにいい影響が!

FM AICHI『MORNING BREEZE』でパーソナリティを務めるタレント・小林美鈴さんのインタビュー。「言葉を文字にすると思考が整理される。ラジオでもユーモアを交えて喋れるようになりました」とのこと!

🎉NHK取材ノートがInternet Media Awards2022 テキスト・コンテンツ部門を受賞!

NHK取材ノート編集部 成田大輔さんが執筆した記事「ごめんなさい 救助のヘリじゃなくてごめんなさい」が、テキスト・コンテンツ部門を受賞しました!

🎉サッカー本大賞2022」の優秀作品に『蹴日本紀行』『〝サッカー旅〟を食べ尽くせ!すたすたぐるぐる 埼玉編』が選出

それぞれの書籍の元となったnoteの連載はこちら。選出おめでとうございます!

🎉noteの書籍化

3月のお祝い:卒業制作について書いたnoteをきっかけに、商品化!ほか

🎉デスク環境の記事を書いたら、雑誌に掲載!

いわい ともひささんが自身のデスク環境について書いたnoteがきっかけとなり、雑誌『グッズプレス』から取材、誌面に掲載されたとのこと!

🎉noteをきっかけに、日経WOMANから取材が!

🎉noteで連載をはじめたマンガで、第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 新人賞を受賞!

トキワセイイチさんが2018年からnoteで連載し、その後「月刊コミックガーデン」で連載、単行本も発売されたマンガ「きつねとたぬきといいなずけ」。この作品が、第25回文化庁メディア芸術祭にてマンガ部門 新人賞を受賞!トキワさん、おめでとうございます。

🎉noteで連載した取り組みが第6回 食生活ジャーナリスト大賞に!

文筆家・井川直子さんがnoteで連載し、書籍化もされた「#何が正解なのかわからない」。一連の取り組みが評価され、第6回 食生活ジャーナリスト大賞を受賞されました!井川さん、おめでとうございます。

🎉卒業制作について書いたnoteをきっかけに、商品化!

コロナ禍で卒業制作展ができなくなり、Twitterやnoteで卒業制作の「くつ下によって表情が変わる靴」を発信した蓮さん。noteが関係者の方の目に留まり、ソックスを魅せて楽しむスニーカー「DayFRAME(デイフレーム)」として商品化したそうです!

🎉noteに掲載したインタビュー記事が、雑誌『宣伝会議』に掲載!

Lifestyle Digital CONNECTさんがnoteに掲載した花王株式会社・廣澤さんへのインタビューが、『宣伝会議』で紹介されたそうです!

🎉noteで書いた映画レビューをきっかけに、映画ライターデビュー!

きどみさんはnoteでつづった映画レビューをポートフォリオとして映画メディアに送り、映画ライターとしてのお仕事が決まったそうです。おめでとうございます!

🎉noteの書籍化

2月のお祝い:noteの取り組みが区から表彰された!ほか

🎉JAいわて中央のnote開設が日本農業新聞に掲載!

🎉育休中の男性の家事についてのnoteをきっかけに、取材が来た!

🎉noteとTwitterの組み合わせで、採用につながった!

🎉noteでの取り組みで、区から表彰が!

🎉noteの書籍化・映像化

2022年1月のお祝い:noteでつづった実体験がテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」で紹介 ほか

🎉ラジオ番組にメールを送った日々をつづったnoteが、パーソナリティだったビビる大木さんに届いた!

🎉ベンチャー企業創業者のnoteを読んで、転職を決意!

🎉土木学会の取り組みが日経クロステックなどで紹介されました!

土木学会さんの広報活動について、日経クロステックでインタビューが掲載。そのなかで2021年4月に開設されたnote「from DOBOKU」での情報発信についても紹介されました。

さらに、「from DOBOKU」で編集長を務める「噂の土木応援チーム デミーとマツ」のお二人のインタビューが、『日経コンストラクション』2022年1月24日号の特集「土木にも『インフルエンサー』」に掲載!

🎉中国新聞社のnoteなどのデジタル展開について、文化通信でインタビューが掲載!

中国新聞社社長・岡畠鉄也さんのインタビューが文化通信に掲載。若年層向けに昨年開設したnote「中国新聞U35」の手応えについて話されています。

🎉中泊町文化観光交流協会のnoteが東奥日報で紹介!

青森県の中泊町文化観光交流協会さんのnote「なかどまりの人 ことばで出会う旅」。町民の方への取材や記事の執筆を担当する、地域おこし協力隊の覚張さんの取り組みが東奥日報で紹介されました!

🎉JAPAN RUGBY LEAGUE ONE所属のラグビーチーム「コベルコ神戸スティーラーズ」への愛をつづったら、チーム公式に届いた!

🎉NTTコミュニケーションズのラグビー部「シャイニングアークス東京ベイ浦安」の情報をまとめたら、チームの選手に届いた!

🎉noteで公開した作品の展覧会を開催!

🎉noteでつづった実体験がテレビで紹介!

🎉noteの書籍化

12月のお祝い:noteを読んで、高専の生徒さんが会社見学に!ほか

🎉noteで情報発信をはじめたことで、出版することに!

🎉ウィルさんがnoteをきっかけに書籍を発売!

🎉かもめんたる・岩崎う大さんのnoteが番組の企画に

🎉㈱イシダテックさんのnoteを読んで、高専の生徒さんが会社見学に

🎉小島 雄一郎さんがnoteをきっかけに、メディア取材へ

🎉noteの書籍化

11月のお祝い:毎日おむすびについて書き続けたら、ラジオのゲストに!ほか

🎉雑誌「VoCE」でのマンガ連載!
メンズメイクやセルフケアについてnoteに書いている鎌塚 亮さん。その記事に反響があり、女性用メイク雑誌「VoCE」で鎌塚さん原案のマンガ連載がはじまりました!

noteへの投稿からわずか1カ月後にはじまったと言う連載や、マンガ化の経緯がこちらの記事でも紹介されました。

🎉植物愛をつづった高校生が、卒業後に青森でネイチャーガイドに!
兵庫県在住だった18歳の三浦夕昇さん。環境学を学ぶためにオーストラリアの大学に進学予定でしたがコロナで延期に。高校卒業からの1年間に空白ができてしまい落ち込んでいたところ、noteでつづられた三浦さんの植物愛を見た青森県の奥入瀬自然観光資源研究会さんから声がかかり、移住を決意。1年間奥入瀬で環境調査やエコツーリズムなどの活動に携わることになったそうです。

🎉おむすびのことを書き続けたら、ラジオのゲストに!
「1000日間で1000のおむすびを食す男」と題し、毎日食べたおむすびのレポートをnoteに投稿しているハスつかさん。FMラジオ「J-WAVE KURASEEDS」にゲスト出演し、おすすめのおむすびを紹介しました。

🎉吸水ショーツの体験記を書いたら、専門メディアで掲載!
斉藤ナミさんがnoteに投稿したUNIQLOの吸水ショーツの体験記が、カラダやココロの悩みに寄り添うコミュニティプラットフォーム「ランドリーボックス」でも掲載されました!

🎉読書感想文が著者に届いた!
ノンフィクション『エンド・オブ・ライフ』を読み、noteのお題「#読書の秋2021」に読書感想文を投稿したRina Akiyamaさん。noteが著者の佐々涼子さんに届き、Twitterでコメントをいただきました!作品の感想が作者に届くのはうれしいですね。

🎉noteの書籍化


#noteでよかったこと を教えてください

ご紹介したクリエイターのみなさん、本当におめでとうございます!note運営メンバーとしても、noteでの創作や発信をきっかけにうれしいことが起きる後押しができるよう、これからもカイゼンや取り組みを行っていきます。

また、今後もクリエイターのみなさんに起こったよかったこと、うれしいことを紹介していく予定です。「こんないいことがあったよ!」というかたは、ぜひnoteやTwitterで「#noteでよかったこと」をつけて教えてくださいね。

こちらのフォームでも受付中です!


この記事が参加している募集

noteでよかったこと

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキ、ありがとうございます☺️
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や新機能(カイゼン)を紹介します。 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events