ICU

実体験⑦ICUでの時間

記憶が出てきてからは、とにかく1日が長かった。 ICUは、両側は1人ずつ壁で仕切られ、足元側はカーテン。カーテンの向こう側に、看護師さんたちの事務スペースがあった。 壁時計の秒針を眺め、時が経つのを待った。 1秒がこんなに遅いとは、、、 1分経つのがどんなに待ち遠しかったか、、、 1時間は1日のように時間が経つのが遅かった。 頑張りようにも頑張ることができない。 ただ、耐える。 医師や看護師に任せる。 看護師さんたちは、清潔さも大事にしてくれた。 人工呼吸器が入って

スキ
1
+1

【編集後記】COVID-19の副産物

今回の動画コンテンツ “Can a virtual ICU improve the care experience ?” を要約すると、「臨床医と集中治療専門医のコミュニケーションのために計画されていたe-ICU(Tele-ICU等とも)が、コロナ禍で患者と家族のオンライン面会を果たした」という内容でした。 👉WEBマガジン(CHD Journal記事)はこちら 舞台となったテキサス州は、今年の1月には連日1万人近くの人がコロナに感染。動画の中でも「すでに150名以上の救

スキ
2

ICU

2021年11月3日 ICU入院 5日間ICUで入院 携帯は利用不可、読む本もなし。家族と連絡取りづらい(できるだけ病院から家族への連絡は控えたいらしい) 唯一の娯楽はテレビ(無料。あるだけマシ) 点滴いっぱい(3、4種類?)、すごい量&種類を点滴してるのに初日は血圧下がらず。2日目からは安定。 夜になると尿管が疼く。 初日で辱めを散々受けたので恥ずかしいことがなくなる。 ほんとは3日目で一般病棟かHCU(ICUの一個下、自由度アップ)に移る予定だったが、ベッド

+1

子供へのワクチン接種で1人が救われ、逆に117人が致命的な副作用で死亡することをCDCとファイザーのデータが証明した

この記事には、専門的な内容が含まれており文章も比較的多いため、先に結論を纏めておきます。 先ず、5歳から11歳までの健康な子供は、中共ウイルス(COVID-19)による死亡リスクが極めて低く、死亡するリスクはわずかに危険度があるか、インフルエンザとほぼ同等です。 しかし、ファイザーのmRNAワクチンの効果に関する、5歳から11歳までの子供(日本で言えば幼稚園の年中〜小学6年生)を対象としたデータを解析すると、中共ウイルスで45人の子供の命を救うために、5,248人の子供が

スキ
3

ICUでの生活②

①の続き 抜管してからの私の地獄とは… 今回は抑制帯と痰吸引についてお話しま〜す🙂 そして、、、ここではあえて医療用語の説明はしません! 理由としては、私のインスタからこのnoteの記事を見ている方が多いのですがフォロワーのほとんどが同じ医療系学生で、自分の知らない医療用語は自分で調べたほうが勉強になるからです! 抑制帯抑制帯とは… 文字通り患者さんを抑制すること。重症患者では挿管チューブやCV、酸素マスクや鼻カニューレ、ネーザルハイフロー(NHF)、末梢ルート、

スキ
21
+1

【用語解説】COVID-19の入院患者に対する遠隔医療研究

こちらでは、CHD Journalの文献に登場する専門用語を解説していきたいと思います! 👉WEBマガジン(CHD Journal記事)はこちら 1.Critical Care(和:救急救命) 事故に遭ったり、突然具合が悪くなった際、患者さんの容態を迅速に確認、応急処置、そして適切な治療が受けれられる病院へ運ぶまでの医療行為。呼吸の確保など。 2.Telemedicine(和:遠隔医療) 医師と患者が距離を隔てたところで情報通信技術を用いた診療をすること。遠隔医療に

スキ
2

夫が心筋炎でICUに入った時の話

8年程前の、まだ長女が1歳になったばかりの頃の話です。 当時は、夫の海外赴任に帯同して、台湾台北市に住んでいました。夕方、珍しく夫から電話が来て、どうしたのかと思ったら、 「胸が痛くて、長庚医院の救急にいる」との事。 普段は、痛みに無頓着な人なのです。その彼が痛いというぐらいだから、余程の事だろうと思いながら、娘を抱っこ紐で抱っこしてタクシーで駆け付けました。 病院に着くと、夫はもう担架に乗っていて、救急車で運ばれる手前でした。 夫の会社の方も駆けつけてくれています

スキ
19

https://ameblo.jp/ten-maru-chan/entry-12710414965.html 一人の男性が自分の死亡記事で皆に警告しています。 『ワクチンを打っていない人は苦しんで死ぬ覚悟がない限り、打たないで❗️』 https://gab.com/PacoQPatriota/posts/107275433339117757

スキ
16
+2

常識って何?基準は何?

はい!未だに働いておりません!いや正しくは働けません 笑 もうすでに4ヶ月が経とうとしてますが。 とりあえずこないだまたUSCISに「expediteしてるのにまだ労働許可証おりないのか?」と、とUSCISのサイトでライブチャットして聞いてみた。そしたらたくさんのケースがあるから時間かかっている。と。 もう、この人たちに何言っても無駄なことくらい分かってるから言わないが、心の中では 「さっさと真面目に仕事しなさいよ!」 と、私の心が言っている。 まぁ、でも私も今すぐ

スキ
2

心筋梗塞-御代替わり-入院(9)

ステント留置術 手術室には、大型のディスプレイのようなものがあり、狭くなった血管の箇所までカテーテルが移動しているのを片目で見ることができた。ただ、どこの血管が閉塞している箇所かは専門家ではないのでわからず、また、話しかけていいのかもわからなかったので、ずっと天井を見つめていた。 不思議なことであるが、その天井からは多くの人の声が降り注いできたような感覚があった。あぁ、死ぬときってこんな感じなのかな、と思った。 手術室に入ってから1時間40分も経過した頃だろうか。ステン