20卒

頑張りたいのに、頑張れない。

びっくりするくらい、ずーーっと同じことで悩んでいる。
他の悩みは時間と共に風化するのに、「頑張りたいのに、頑張れない。」という悩みだけは、ずっとモヤモヤと心に棲み続けている。

何度か、スッキリしたような気がした瞬間もあった。
「頑張らなくても良い、ありのままでいいよ」「生きてるだけで偉いよ」「好きなことじゃないから頑張れないんだ、好きなことを探そう」
世の中に溢れる色んなアドバイス、励ましてくれ

もっとみる
わーい!!
7

誰も褒めてくれないが、実はとてもすごいこと【ベタ褒めします】

新社会人になってはや8ヶ月
仕事をすることの厳しさを痛感しています

社会人の方は
“当たり前”のように仕事をしていますが
“当たり前”だからすごくないように見えます

仕事をするってスゲーこと。

だいたいの社会人は
朝7:00とかに起きて身支度して出社

まず、朝7:00に起きるって結構大変なこと
人間の本能に任せたら絶対もっと寝るはず

そんな早起きをして会社に行ったと思ったら
いろんな方面

もっとみる
ありがとう!いいね!
98

思考法

①雲雨傘
事実、解釈、アクションにきちんと区別する
「事実」「わたしの解釈」「推奨アクション」

②仮説思考
リサーチは常に仮説と一緒に行う

あらかじめ選択肢と条件をリスト化する

③常に自分の意見を持つ
ビジネスの能力を向上させるには
自分の考えを持つこと

考える回数=成長へのチャンス
情報に接するときは自分の意見を持って接する。

→答えを知る前に、1分だけ自分で考える時間をつくる

これ

もっとみる
スキありがとうございます!!
2

できることだけしてても面白い人間にはなれない

先日、先輩と仕事の話をした夜
私がいつも頼ってばかりいる先輩が言っていました。

「今でもたくさん注意されたり指摘されている」


その時は、「ほんとですか、大変ですね~」
なんて相槌うって話していたけど、家に帰ってもなんとなくその話が頭に残っていました。

最近の自分って注意されたり、指摘されてるっけ

私よりも経験値が多くてできることも多い先輩が
周りの人から指摘をもらって、それを改善するこ

もっとみる
arigatougozaimasu
3

在宅勤務ばかりの新入社員が辛いこと3つ

新社会人になってもうすぐ8ヶ月。私は今、メーカーの営業部で働いている。
この仕事を選んだのは、
・他人とあれこれ話し合いながら物事を作り上げるのが心底楽しい
・デスクワークばかりの日々は性に合わない
・色々な場所へ行くのが好き
という3つの理由が非常に大きい。

就職活動中に思い描いていた新社会人の自分は、とりあえず社内の人に顔を覚えてもらってたくさんのことを教わり、取引先訪問に同行し、時には同期

もっとみる
とってもうれしいです
2

元ラグビー部、ファッション誌編集者になったってよ

お久しぶりです。
光文社新入社員のシカマルです。
新入社員として、前回の就活体験記を書いたことが遥か昔のことのような気がします。

前回の就活体験記はこちら。

OB訪問で僕がやったこと、それによって得た就活での自信の話について書いているので、よかったら読んでみてください。

さて、時は過ぎ現在11月。僕は今、「VERY web編集室」というところで働いています。月刊誌『VERY』は、30代〜のマ

もっとみる
いいねありがとうございます!
7

【大学日記④】:海外大学院進学から就職へ進路変更、"WHY?"

はじめに

この大学日記シリーズでは、大学時代の私が何を考え、感じ、悩み、喜んでいたのか実際にFBに投稿した内容を基にお伝えできたらなと思っています。

タンザニアのマサイ村に滞在後、周りが就職活動を始める中、私はアフリカ縦断の旅へ...!!

そこで、未来のキャリアパスを見つけるつもりが結果は見つからず...

そんな私が帰国し、悩み、苦しみ、そして決断に至ったアツアツのストーリーです!(当時2

もっとみる

20卒早期退職、そこから見えた現実#6

おはようございます。

結果の出た翌日、さすがにバイトがあったんですがサボりました。2度落ちた会社にへへーんって普通にバイトとしてであっても出勤するのは無理でした。

周りの人は関係ないんですけどね。でも無理だよ、そんなん人間じゃないて

まあやっと切り替えができて次の仕事を探していますが、もうない。

もう15社くらいかな、なんか転職の際に30、50社受けるみたいな人がいるらしいですが凄いですよ

もっとみる

念願の公務員に入庁したらパワハラで半年で課を異動

「大卒なのにこんなこともできないのか。これだからゆとりは」
ネットでよく聞くパワハラだ。
しかし、私の直属の課長はこの言葉を私に言ってきた。

私の初めての上司はいわゆる「パワハラ上司」だった。
これを聞いて以下のように思う人は多いだろう。
「録音して然るべきとこに報告。」
たしかにこの考えは正しい。
しかし私はこの考えができなかった。それはなぜか。
答えは簡単。私は初めての公務員、社会人であり、

もっとみる

振り返りを振り返る

前回の記事で、振り返りを朝と夜にやってみようと記事に残して
1週間やってみました。

今まで、記事にしたことを実践して振り返り機会を設けていなかったため、振り返りをした上で次によりよくするためにはなにをしたらいいかをまとめます。

振り返りをすることでなにが見えるのか

朝の8時と夜の10時に自分の走った道のりと、これから走る道を見つめてみて
なんとなく、自分の動きが俯瞰して見えるようになりました

もっとみる
arigatougozaimasu
3