数量限定で販売中
残り 666 / 666
よろしければシェアもおねがいします。
4

今週末の予定は?東京&台北のカルチャー旅、催行決定!

こんにちは。飛行機に乗ってどこかへ旅行にいきたいっとずっと考えているCamp Inc.のAnnです。(わたしは台湾出身で2019年から日本で働いていますが、今年から台北にいます。極悪コロナちゃんさえいなければ、今頃日本に戻っていたのに……)

※今滞在している地元台北の風景です。

なんでこんなに旅行にいきたいんだろうと思うと浮かんでくるのは、

・気持ちを休められる
・初めての出会い・新しい発見

もっとみる
ありがとうございます!
5

2020年7月JAWS-UG勉強会まとめ

長梅雨そしてPCR検査結果陽性の人の数が再び急増傾向の7月ですが、引き続きAWSのユーザーコミュニティは多くのオンライン勉強会を開催してくれました。7月のJAWS-UGの勉強会活動のまとめを共有したいと思います。

アマゾン ウェブ サービス ジャパンでコミュニティプログラムを担当している沼口です。本記事は一般に公開されているJAWS-UG勉強会データをAPI/画面スクレイピングで取得しまとめたも

もっとみる

【月刊.colony】 7月のお便り

こんにちは!
.colonyの月報担当をしているカタヤマハルカです。

「月刊.colony」ではこの1ヶ月、.colonyで起こった出来事を紹介していきます。

毎月の振り返りや.colonyの内側に興味を持ってくれた人へ届きましたら嬉しいです。よろしくお願いします!

コミュニティの内側のことは以下記事よりどうぞ!

< noteサークルでの出来事 >

*「古性のちと写真の話」はじまりました

もっとみる

鎌倉FM "voyage" 2020-05-26 OA 放送後記

鎌倉エフエムの音楽番組 "voyage"は、毎週火曜日19時10分~30分にオンエアしております。




🎵今週のオンエアリスト🎵 (2020-05-26 OA)

"Stay Home"のいま、「和物音源の再発見・再発信」をテーマに、暫くの期間様々なジャンルの和物音源をセレクトしてお届けして参ります。

今回は、海外で今人気の「シティ・ポップ」と括られる1970年代後半から80年代の「都

もっとみる

HTML/ CSS 〜東京フリーランス(無料練習素材でコーディング) 〜

前回、めんどくさいな〜と思って、否、時間がかかりそうで足踏みしてしまった課題ですが、思い返せば約1ヶ月前に始めた学習で、初期の自分を振り返る意味でも復讐で、否、復習で取り組んでみたいと思います٩( 'ω' )و

【東京フリーランス】

お久しぶりです。
目標は4時間!

【タグアイコンの挿入】

そして、表示できない悩み…

→今回は、ファイルの表示trap
 href="./デイトラ/favi

もっとみる

#07 佐賀

佐賀出身の友だちっていたっけなあ…
そういわれたら岩手、新潟出身の友だちもいたかなあ…

そんな感じで佐賀知識はほぼ皆無に近い状態でのスタート。

地図を見る前に、「佐賀といえば佐世保バーガーか?」と思って地図を見たら、佐世保が長崎だということを知り衝撃…「佐世保」の「佐」に踊らされていたことに気づく(佐世保に非はなし)。

そして地図を開くと「焼き物の町、九州」的な特集が。

引用元:wikip

もっとみる
なんと優しい方なんでしょう…!
7

月報(2020/05-06)

こんにちは。前回の月報からお手伝い先(継続)が1社から3社に増えました。パラレルワークになりました(普段やってることの延長線上)。
 最近の①xR業界の動向、②学術界の動向、③自分の動向(コミュニティ関連含む)、④その他について独断と偏見で雑多に記事にまとめておくことにしました。公開許可の得られてあるものだけにしてありますので、詳しい内容・派生についてはお問合せ下さい('ω')
 世の動向→自分の

もっとみる

【ラグビーの見方】モール編

※このnoteはラグビーを見始めてまだ比較的日の浅い方向けに書いています。よりラグビーを楽しむための一助になれば幸いです。
ラグビー専門書といった内容ではありませんので、あらかじめご理解のほどよろしくお願いします。

こんにちは、ラグビーファンのユウです。

今回のnoteでは、[ラグビー モールの見方]について解説していきます。
モールとは、攻撃方法の1つのプレーです。FWが1つの塊になって、押

もっとみる

#17 ライブ配信「朝活」書き起こしライター紹介

ご存知の方もいらっしゃるが、ほぼ毎朝フェイスブックでライブ配信をしている。
2018年6月から2年。気まぐれな性格のために、週1ペースという時期もあり、2年かけてやっと400回。それでも飽き性の私にしてはよく続いていると思う。

朝活のバージョンアップを記念して「読む朝活」を始めるにあたり、「朝活ライティングチャレンジ」に協力をしてくれているライターさんをご紹介したい。
 

朝活の歴史

当初は

もっとみる
あなたのハートに着火!!
14