深層の美しさとは 魔女暮らし日記 8.1.2021

深層の美しさとは 魔女暮らし日記 8.1.2021

「ルーナサおめでとう!」という第一声で太陽礼拝(ヨガ)をはじめる。 今日はいつもより蒸し暑い。 仕事をしつつ、夜のルーナサのサバトの準備だ。 庭では、蒸し暑さに負けないハーブたち。 カモミールは3株ほど暑さで枯れてしまったので引っこ抜き、まだ大丈夫そうな株を残していた。 あんなに暑さで死にそうだったのに、これから花が咲きそうな蕾も見受けられる。 カモミールは過保護はだめね。 雨でもそのまま、肥料もやりすぎないようにしたら順調だ。 太陽のハーブ、カモミール。 ルーナサの光に

12
ミクロとマクロと学習方法

ミクロとマクロと学習方法

ハローハローこんにちわ! 最近なんとなく考えていたのですが、 占いにも個人の知識を重視する体系と、客観的な知識を重視する体系とがあるなと。 ミクロな視点で理論が形成された占いと、マクロな視点で理論が形成された占いですね。 ということで、この辺の考えを今回はまとめておきたいなと。 ミクロ的占いこれは、個人の知識や経験をもとにした占いです。 自分だけのジンクス、主観的な観測による法則性、経験則的な判断・・・。 占い百人斬りとかをやって経験として身につけていくもので、習

1
白魔術師になろうとして失敗した話

白魔術師になろうとして失敗した話

白魔術師になりたい。 30歳もかなり過ぎた今年の夏、突然こう思ったのだった。 理由はというと自分でもよく分からない。でも、自分のためというより子供を護れるものがあったらと思ったようだった。小さい息子にちょっとした護符を書いてあげて、息子が目をキラキラさせて護符に守られてくれたら嬉しいと思ったのだった。 そこで本を買った。 「禁書 白魔術の秘法」(エミール・シェラザード著) 読んでみると、序盤は悪魔の呼び出し方、つまり黒魔術について書かれていた。次に白魔術として恋愛成

4
十二等分の星空

十二等分の星空

ハローハローこんにちわ! 今日は、Twitterで少し話した、占星術におけるサインの話をするよ。 まず、西洋の占星術でサインというと、宮と呼ばれるもの、特に黄道十二宮のことをここでは指すよ。 記号だとかのニュアンスで使われることは無いですよね。 前提として、この「サイン」というやつは「星座」ではありません。 星座と書いてある本があったら、燃やして捨てましょう。 これは大いなる誤解の元凶で、その誤解を助長する害悪です。 さて、「サイン」は「星座」ではないという現実は、

7
第3章改 大アルカナ、あるいはアテュ (12〜13)

第3章改 大アルカナ、あるいはアテュ (12〜13)

お待たせしました! 一年振りとなる更新です!! ほんとすいません。忘れていたわけではないんです。 ただ、納得がいかなくって・・・。 ちまちま進めていますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

100
死のりんご思考

死のりんご思考

ハローハローこんにちわ! 前回は占いの貴賎に関する自分の基準に関して書きましたね。 その中で、「より原点に近い占いの方が好きだ」って旨を主張しました。 んじゃ、その「原点」ってなんだと言う話しようかと。 原点の占い僕のいう原点に近い占いというのは、「観察から生まれる素朴な連想を元にした占い」です。 まず、観察から生まれているという点。 これは、人間の標準的な知覚能力に基づくものであるということです。 見たまま聞いたままの、素材の味を生かした占いですね。 義理易や

2
黒い安息日(Black Sabbath)

黒い安息日(Black Sabbath)

By HP Mageson666 The Jews write in their own texts that Saturday is the day for cursing and connecting with and sending thought forms against the Gentile enemy. Saturn is the day for cursing in Judaism. What do you think they are doing in

15
神聖幾何学「フラワー・オブ・ライフ」の開運呪術/ヘイズ中村

神聖幾何学「フラワー・オブ・ライフ」の開運呪術/ヘイズ中村

古代エジプトの聖地アビドス。その神殿であるオシレイオンには、古い時代に刻まれたとおぼしきフラワー・オブ・ライフが現存している(上の画像)。 こうした幾何学図形は世界中の文化に見られ、そこには呪術的な意味が込められている。ニューエイジムーブメント以降、「神聖幾何学図形」の代表として脚光を浴びるようになったフラワー・オブ・ライフのルーツと活用法を、現代の魔女・ヘイズ中村氏が指南する。 監修=ヘイズ中村 「ムー」2021年8月号では付録の「フラワー・オブ・ライフ」メダルを使

21
占術番付

占術番付

ハローハローこんにちわ! どっかのサイトを眺めていたら、 何人かで同時に占ったら、全員別々の卦だかカードだかが出たけど、 みんな似たような結論に落ち着きました。 このように、占いはなぜか当たるのです! と書いてあって、 「いや、リーディングで同じ結論に寄っただけでしょ。全員同じの出したんだったら別だけど」 と思いました。 謎の第二雨季が終わり、暑い暑い日本の夏が始まった感じがします。 さて、3週間にわたってクソ真面目な考察を書いてきたので、 今週は軽めで、資料確認と

9
何のための赦しなのか?「破壊するための赦し」ではなく、「真の赦し」の実践ができるようになるために

何のための赦しなのか?「破壊するための赦し」ではなく、「真の赦し」の実践ができるようになるために

とりわけ無価値な形の否定 この世界は幻想である。 この世界は実在しない。 それがコース(ACIM/奇跡講座)の教えの中心概念であり、私たちコース学習者は、赦しの実践を通してこの世界をそのように見る訓練をしていくわけです。 だからといって、自分が知覚しているもの、経験しているもの、感じているものを、ただやみくもに否定していくことがコースの実践というわけではありません。 ときに、コースの実践において、そういうところから赦しをしているときがあったりします。 ”そうする者た