高気密

メーカー巡り16社目

お世話になっております。こやたかです。

戸建て(注文住宅)をお願いするメーカーを検討してます。現時点で、20社巡ってます。

ハウスメーカー巡りなさっている方は

こんなこともあるんだな

とおおらかな気持ち、参考になさって見てくださいw

こやたかが戸建ての新築を検討するまでの経緯は別記事で投稿しておりますので、よかったら見てやってください。

15社目~は不動産コンサルトのあんちゃんに土地を

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しすぎます!
3

メーカー巡り15社目

お世話になっております。こやたかです。

戸建て(注文住宅)をお願いするメーカーを検討してます。現時点で、20社巡ってます。

ハウスメーカー巡りなさっている方は

こんなこともあるんだな

とおおらかな気持ち、参考になさって見てくださいw

こやたかが戸建ての新築を検討するまでの経緯は別記事で投稿しておりますので、よかったら見てやってください。

15社目~は不動産コンサルトのあんちゃんに土地を

もっとみる
やったー!他の記事も見てみて下さい♪
12

賃貸住宅の住みやすさ、今後も改善できるとは思えない。

国土交通省の長期優良住宅についての資料を見ていました。
何かの会合の議事録があり、長期優良住宅についての課題が書いてありました。

一戸建ての長期優良住宅は順調に増えているそうですが、中古住宅として販売する場合に付加価値として認められにくいそうです。
将来的に長期優良住宅を中古住宅として販売する時、何らかの優遇措置が出来るかも知れません。

もう一つ、長期優良住宅として賃貸の集合住宅を増やしたいが

もっとみる
また次にスキを頂ける記事を書きます
17

メーカー巡り13社目

お世話になっております。こやたかです。

戸建て(注文住宅)をお願いするメーカーを検討してます。現時点で、20社巡ってます。

ハウスメーカー巡りなさっている方は

こんなこともあるんだな

とおおらかな気持ち、参考になさって見てくださいw

こやたかが戸建ての新築を検討するまでの経緯は別記事で投稿しておりますので、よかったら見てやってください。

8社目~14社目は不動産コンサルトのあんちゃんに

もっとみる
一緒にがんばりましょう!ありがとうございます
13

メーカー巡り8社目

お世話になっております。こやたかです。

戸建て(注文住宅)をお願いするメーカーを検討してます。現時点で、19社巡ってます。

ハウスメーカー巡りなさっている方は

こんなこともあるんだな

とおおらかな気持ち、参考になさって見てくださいw

こやたかが戸建ての新築を検討するまでの経緯は別記事で投稿しておりますので、よかったら見てやってください。

8社目~14社目は不動産コンサルトのあんちゃんに

もっとみる
やったー!他の記事も見てみて下さい♪
20

暖房費を少なくするためには

暖房費を少なくする場合、基本は高気密化と高断熱化です。

高気密高断熱化は熱損失を少なくするだけでなく、そのほかにもメリットがあります。

体感温度の上昇

まず上下温度差が少なくなり体感温度が上がります。
体感温度が上がると室温が多少低くても暖かく感じます。
そうしますと設定温度を低くできますので、さらに省エネになります。

高断熱化すると壁面、天井面、床面の表面温度が上がります。

もっとみる

昨日、高気密と高断熱の記事を書いた人へ

私もフォローさせていただいていますが、連絡方法が無くて困っています。

数値を追い求めるのも良いと思いますが、実際に建物を見て考えてみるのも良いと思います。
ちょうど、建築中の建物を見学できる良い機会があります。

おそらく、自動車で90分程度の距離になります。
ご連絡を頂ければ、見学が出来るように手配出来ますよ。
#昨日 #高気密 #高断熱 #記事 #ダイワハウス #注文住宅 #住宅 #建築

もっとみる
お楽しみいただきありがとうございます
14

省エネルギー基準クリアでは不十分?

現在の平成28年省エネルギー基準の基準値は、平成11年基準の基準値を元にしています。
この基準値は20年以上前に定められたものなので、現時点ではあまり省エネとは言えません。
そのため国ではこの基準を義務化することを検討していました。(義務化制度)
今後建てられる住宅は最低限省エネ基準をクリアしていなければいけないという制度です。
しかしこの義務化制度は見送られました。

もっとみる

結露を防ぐためには

結露しやすい場所

「なぜ結露が発生する?」で結露のメカニズムを説明しました。

結露しやすい場所は湿度が高いところなのですが、湿度が高くても露点温度以下にならなければ結露はしません。
そのため、結露しやすい場所は周りよりも温度が低い場所となります。

冬に他よりも温度が低くなる場所としては、窓、納戸・押入、浴室、トイレ、廊下、非暖房室などです。
また、冷たい空気は下に溜ま

もっとみる

気密をとりたい

またツーエステープに指紋を持っていかれる季節がやってくる

気密をとりたい メモ。