高校球児

野球と「矜持」

主人公の可南子は仙台で新聞販売店を営む両親のところに8歳の息子を預け、東京の新聞社で働くシングルマザーです。
彼女は息子、考太の父親が誰であるかを誰にも、自分の息子にさえも明かしません。

可南子は取材先で戦力外通知を宣告されてトライアウトを受けようとしている投手の深澤に出会います。彼は元甲子園球児であり、記者一年目の可南子が彼を取材していたことを思い出します。ある時、甲子園球場の守衛のはからいで

もっとみる
ありがとうございます😊

#22.コロナ禍、最も不憫なのは。

一都三県に続き、関西でも緊急事態宣言の要請がなされます。世代に関わらず、体力の無い人から死んでいくこの新型コロナが今、世代間の対立を作りつつあります。感染者のおよそ半数以上が20〜30代の若者ということで、政府も「若者」という言葉を使い、世代に対しての自粛を求めました。若い世代が動くことで、高齢者の犠牲者が増えていると言わんばかりのこのメディアや政府の姿勢は、どこか既視感を覚えます。

1度目の緊

もっとみる

甲子園のなかった一年を考えてみた

僕の息子、チビは、春から大学生となります。
今は高校3年生で、この夏までは、野球をやっていました。高校球児でした。
甲子園に行きたくて、県内でも強豪と言われる高校に進みました。特待などてはありません。一般生です。入試を受けて、野球部の扉を叩きました。
いつもベンチ入りギリギリの当落線上にいて、最終的に漏れていました。
3年生の春。
コロナが世界を襲いました。
春の大会が無くなりました。
夏の選手権

もっとみる
スキ、ありがとうございます!

区部で見る東京高校野球【品川区】

さて、今回は筆者の故郷でもあり、現在も大変お世話になっている「品川区」の高校野球を紹介させて頂く。
品川駅周辺や臨海部を中心に整備された商業地などの「新しさ・先進性」の魅力と、旧東海道品川宿の街並みや寺社仏閣、品川浦の水辺空間の「伝統・歴史性」の魅力を併せ持っている。

区としても非常に小さく、高校数も同様だ。
そして歴史の名残から女子校が多いというのも特徴的ではあるが、東京大会で躍動する高校に、

もっとみる

ひらやまん入職!

Re-Vive noteをご覧の皆様、はじめまして。

11月からRe-Viveで働いております、平山鷹也と申します。

今回は自己紹介をかねて、少し私のことについて書かせていただきたいと思います。

資格は理学療法士とJARTA認定講師を取得しており、
アメフト、サッカー、野球の選手たちをチームやパーソナルでサポートしてきました。

出身は山形県で、青森、千葉を経て現在は東京で働いています。

もっとみる

元高校球児が教える!筋肉をつける増量法3選

チャンネル名【JUNのシンプルライフ】

👇音声で聴きたい人はここ

みなさんこんにちはー!

JUNです!
いつも聞いていただき
ありがとうございます!

今回は
「元高校球児が教える!筋肉をつける増量法3選」
をテーマにお話ししたいと思います

僕のチャンネルでは
健康になるための知識や
実際にやっていること

ミニマリストや
音声配信について
発信してます

興味のある方は
チャンネル登録

もっとみる
ぶ〜ち嬉しい🎶
1

某私立大阪K高校での壮絶な1年間。(高校で野球をしようとしている中学生とその保護者に見てほしい)

プロフィール

2001年生まれ。大阪府岸和田市出身。北海道の北照高校で甲子園を経験。卒業後、2020年4月から通称iU(情報経営イノベーション専門職大学)に進学。現在は、ビジネスやITを専門的に学んでいる。

大阪K高校に入学することになった訳。

 
入学することになったきっかけを端的に言うと、第1志望の高校に入学することができなかったからです。

 甲子園でプレーをしたいという夢あり野球の強

もっとみる
スキありがとうございます!
3

弾丸ロック

goooooooodest brighting morning !!!!!

なんか明るいなあと夜中にもう朝かなと思っていたら、雪でした♪

わーいわーい♪

すっっっっっっごい綺麗です♪

真っ白な世界、ライトに照らされ、キリシタンではないのですが、やはりクリスマスソングが聴こえて来ますし、聴きたくなります♪

ちなみに一番好きなのは「きよしこの夜」英語だと「silent night」ですかね

もっとみる
わたしも!
2

超方向転換した元高校球児がnoteを始めた理由。

 こんにちは、よしただです。今日からnoteを始めてみようと思います!

プロフィール

2001年生まれ。大阪府岸和田市出身。北海道の北照高校で甲子園を経験。卒業後、2020年4月から通称iU(情報経営イノベーション専門職大学)に進学。現在は、ビジネスやITを専門的に学んでいる。

始めに軽く自己紹介します。

だんじり祭で有名な、大阪府岸和田市に生まれた19歳です。

友達の誘いで小学4年生か

もっとみる
スキありがとうございます!
6

「人が輝くきっかけは旅と出会い/メンタルコーチ 増田篤紀」

天台宗の開祖、最澄(さいちょう)の言葉、
「一隅を照らす、これ則(すなわ)ち国宝なり」
って、言葉が好きだ!

昨日までvoicyラジオで5日間放送した彼から、その言葉を感じた。

その彼とは、高校野球が好きすぎて甲子園のある西宮市に暮らす、大嶋啓介事務局・朝活担当で活躍するアツキ(増田篤紀)。

西宮市から横浜まで訪ねてくれたこともあって、初めて横浜みなとみらいの会議室を借りてリアルで会ってvo

もっとみる
大スキだぁーーーーー!!!
2