金子大地

2020年上演作品まとめ

ミュージカル『フランケンシュタイン』 <公演期間> 2020/1/8(水)~1/30(木) <会場> 日生劇場 <キャスト> ビクター・フランケンシュタイン/ジャック:中川晃教 柿澤勇人 ※Wキャスト アンリ・デュプレ/怪物:加藤和樹 小西遼生 ※Wキャスト ジュリア/カトリーヌ:音月 桂 ルンゲ/イゴール:鈴木壮麻 ステファン/フェルナンド:相島一之 エレン/エヴァ:露崎春女 朝隈濯朗 新井俊一 岩橋 大 宇部洋之 後藤晋彦 白石拓也 当銀大輔 丸山泰右 安福 毅

スキ
29

先生、私の隣に座っていただけませんか?

先日、シネクイントで"先生、私の隣に座っていただけませんか?"を観てきました。 これだいぶ前から予告やってたよね。 初めて予告観たときはそんなに気にならなかったんだけど、予告観るたびに観たいと思うようになって… シネクイント上映終了日の前日に、ギリギリ滑り込みました。 ちなみにシネクイントは上映終了してしまったけど、2021/10/11現在都内ではシネスイッチ銀座でまだ上映しているみたい。 結論からいうと、本当に観に行ってよかった。 めちゃくちゃおもしろかった。 先

スキ
1

映画『先生、私の隣に座っていただけますか?』を観た話。

【注意】本記事には、劇場公開中の映画の結末などを含んだ #ネタバレ となる内容が書かれています。鑑賞予定の方はその点に注意していただき、お読みくださいますようお願いいたします。 男が直感と本能でしか動かない狩猟民族なら 女は大胆かつ緻密な戦略犯ってとこだろうか。 映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」。2021年9月10日から公開の日本映画。黒木華と柄本佑が夫婦役を演じる、サイコラブロマンス(瑞野独自の命名です)作品である。 主人公の早川佐和子(演:黒木華)は

スキ
28

鑑賞ログ「先生、私の隣に座っていただけますか」

210915@TOHOシネマズ池袋 ちゃんと演技できる俳優2人、黒木華と柄本佑。そんな2人とアッパーな作品の雰囲気。緊急事態宣言も延長されてちょっと落ち込んでるし、肩凝らずに観られそうだし、不倫する夫に漫画を使って復讐するなんて、ちょっと面白そうじゃないか。 芸術的に優れた作品だけがいい作品な訳じゃない。その時の気分にあった作品を自分でチョイスできることも映画の魅力。じゃあ配信でもいいじゃん、とはならない。映画館のスケジュールに合わせて、炭酸を飲みながら集中できる環境で物

サマーフィルムにのって

はだしが美園に見えてしょうがなかった。 お耳に合いましたら。で伊藤万理華を知り、光の速さでファンになりました。 目にする度に気になっていた金子大地も、やっとこの映画で名前を覚えました。 高校生のグループとか居たら怖いなぁ、と思って見に行ったけど、大人向け? うるさい先生やめんどくさい同級生なんかが出てこないのがすごくいい。 負荷の少ない青春映画で、思う存分伊藤万理華と金子大地に浸れます。

9/20 映画感想『猿楽町で会いましょう』:下北沢、怒りの凱旋。

サブカル男は許せないぜ!下北沢はサブカルの街。当然ヴィレッジバンガードがある。ヴィレヴァンの中にはポップがあるが、僕はそのポップを見るたびに「サブカル男はこれを見て「俺ならもっとこう書くけどなーw」とか思ってるんだろうな……!ふざけやがって!」と勝手に思う。お前は何と戦ってるんだと言われるかもしれないけどまったくその通りで、そんなのこっちが聞きたいくらいだ。 でも俺は頭の中のサブカル男と戦わずにはいられないんだ……!! そんなこと誰もやってないだろ、お前の妄想だろ。と思われ

スキ
4

映画『サマーフィルムにのって』感想 「好き」という肯定感の心地好さ

 キラキラした青春ですが、オタク人種に対する優しさに溢れています。映画『サマーフィルムにのって』感想です。  高校で映画部に所属するハダシ(伊藤万理華)は、時代劇オタクで特に勝新太郎の大ファン。だが、自分の書いた時代劇脚本は部で採用されず、キラキラした恋愛映画ばかりを撮る部活動に嫌気がさしていた。放課後は、天文部のビート板(河合優実)と剣道部のブルーハワイ(祷キララ)と、溜まり場にしている廃バスの中で、名作時代劇を観てはチャンバラ遊びで殺陣を再現する日々。  ハダシは映画館

スキ
6

映画『サマーフィルムにのって』を観た話。

【注意】本記事には、劇場公開中の映画の結末などを含んだ #ネタバレ となる内容が書かれています。鑑賞予定の方はその点に注意していただき、お読みくださいますようお願いいたします。 私自身、昔は映画を全く観ない人間だった。年に一回映画館で見ればいい方、中には全く映画を観た記憶のない年もあった。正直、今では映画なしの人生を考えられない。劇場に足を運べば大量のチラシを持って帰り、一日に数本の映画を見るために近くの映画館をハシゴしたり、暇さえあればプライムビデオをチェックしたり。

スキ
22

【映画所感】 先生、私の隣に座っていただけませんか? 【ネタバレ注意】

いきなり個人的な話で申し訳ないが、本作に登場する主人公・早川佐和子(黒木華)の母・下條真由美(風吹ジュン)のキャラクターが、先日亡くなった自分の義母にそっくりで、驚いてしまった。 決して顔かたちが似ているというのではなく、その立ち居振舞い、雰囲気や風貌がそっくりなのだ。とくに、長い髪を下ろして、ムームーのような部屋着で登場されたら、もう義母にしか見えない。 田舎の一人暮らしで、料理上手。車の運転ができて、庭いじりや山菜採りが得意。盆暮れに訪ねた自分たちを、いつも社交的に出

スキ
2
再生

伊藤万理華主演映画『サマーフィルムにのって』

伊藤万理華主演映画『サマーフィルムにのって』を語ってます!

スキ
5