猿田彦(さるたひこ)って何? 誰? 夢から始まった「神様を探す旅」①

夢のお話

夢を昔からよく見ます。眠ってみる、あの夢ですが、時折濃い印象のものを見ます。
20代の前半に見たひとつの夢がありますが、それは結果的に私の人生を変えてしまいました。今回はそんな夢のお話です。

23歳の誕生日あたりに決まった再就職先では、私は北陸中日新聞本社の隔週発刊の主婦向けの情報紙の制作現場の進行管理という立場で印刷会社から1人出向することになりました。
入社してすぐに素人だった私

もっとみる
励みになります!
6

JR横浜タワー、オフィスの行き方【13F~21F】

朝7:00-夜23:00まではNEWoManの中を通ってJR横浜タワーのオフィス階に行けるそう。

アクセス

JR横浜タワーは、横浜駅西口にあるよ。

もっとみる

7/28 カンパケ監督分析・反省

皆さん、こんにちは。 ラッキーメガネです。
私のnoteを見ていただきありがとうございます。

今日は7月28日にbayfm「The BAY☆LINE」にて放送された
「カンパケ監督」
について振り返ります。

また、番組自体の感想などをアメブロにて書いているので、
ぜひ見ていただけると嬉しいです。

このコーナーは
番組やリスナーが考えた30秒ほどのストーリーに
合う曲を選んで送る(カンパケる)

もっとみる
「スキ」ボタンを押していただきありがとうございます
4

羽田空港行きの電車に乗ってください。Eテレのおもてなし即レス英会話34

Eテレのおもてなし即レス英会話34の英会話文を

つがわ式英会話文記憶術で覚えていきましょう。

羽田空港行きの電車に乗ってください。が英語でスラスラ出てくる! 動画はこちら

https://youtu.be/YDJk0AMKJgo

★受験生・学生を応援します!半額キャンペーンの詳しいご案内はこちら

https://www.tsugawashiki-kiokuhou.com/expense

もっとみる
鳥取県は鳥を取るで覚えてみてください
2

謝りすぎ人間

先日、道を歩いていると、背中が完全に丸まった女性に声を掛けられた。

「ちょっとゴメンネ、バス停を探しているんだけど◯◯行きのバスが停まるバス停わかりますか?」

その辺りでバスに乗ったことがなかったため思い当たらなかったが、相当困っている様子だったので携帯で調べてみることにした。

「ゴメンネ~忙しいのに…」
「いえいえ、大丈夫ですよ」

…なんて、すました感じで返事をしながら携帯を操作してい

もっとみる
ありがとうございます!
2

サーフィンの英単語がスラスラ書ける! Eテレのおもてなし即レス英会話32

今週の英会話文は、今までのような覚え方をして、

日本語の訳だけ見ても、英会話文が1日もたつと、すっかり忘れていたでしょう。

つがわ式英会話文記憶術の覚え方なら、

口からスラスラ出てくるようになります。

まずは、Eテレのおもてなし即レス英会話32の中に出てくる英単語を

つがわ式英単語記憶術で覚えていきましょう。

サーフィンの英単語がスラスラ書ける!動画はこちら

https://yout

もっとみる
ちなみに鳥取砂丘は遠く
5

今度は行けるよ(・・を理解しました)が英語でスラスラ出てくる!Eテレのおもてなし即レス英会話33

Eテレのおもてなし即レス英会話33の先に動画でお教えしたメイン英会話文

「そっちじゃないですよ。」は、この日本語訳が独特であって、

元の英会話文を理解できれば、バッチリ出てくると思います。

そして、会話の最後の方、

「一緒に行こうか?」と言われての返事

「今度は行けるよ」も、テキストを見ても、

なんで、この英文?と思うかもしれません。

道を教えてもらったので、「・・を理解しました」と

もっとみる
これから、ご当地ネタをスキされた方に楽しんでもらいます
3

「そっちじゃないですよ。」間違った道を行きそうな方に英語で伝えられる! Eテレのおもてなし即レス英会話33

Eテレのおもてなし即レス英会話33に出てくる

間違った道を行きそうな方に伝えられるようになってほしい英会話文です。

「そっちじゃないですよ。」と 英語で伝えられる! 動画はこちら

https://youtu.be/nwZEAicw7G0

★「やる気がない、集中力がない」すべての原因は・・
https://www.tsugawashiki-kiokuhou.com/kobunjibun

もっとみる
そこへ行く途中、ゲゲゲ・・と鳴る道路があります
5

道案内をした日の話

何故か自分は、よく海外の人やご年配の方に道を訪ねられることが多いのです。

 たぶん、「こいつは絶対悪いことしない。」と思われるような平凡な顔立ちと服装だからなのでしょうか。

 その中でも特に印象的だったお話です。

 

 その日、仕事でくたくたになりながら職場の最寄り駅に着いたとき、上司らしき男性をつれた外国の女性に話しかけられました。

 かなりのマシンガントークで、しかも若干フランス訛り

もっとみる
共感していただいていたら幸いです。
3