【アカデミック読書会 第2回】

大学での学修・研究のスキルの基礎づくりに。

・テーマ:ノートテイキング
・課題本『アカデミック・スキルズ』(慶應義塾大学出版会)
・ZOOMにて開催
・参加費無料

詳細は下記のリンクをクリック。
https://bit.ly/2ATt5d3

励みになります!
1

「コロナショック・サバイバル」企業再建のプロが語る、コロナ禍での生存戦略

こんにちわ!熱血サラリーマン・タツです!暑くなったり、涼しくなったり、不安定な天気ですね。私は低気圧にやられてややメンタルの上がり下がりが激しいこの頃です(意外と繊細)。新型コロナウィルスの脅威と隣り合わせの昨今。今回は、そんな時代の企業経営の羅針盤になる一冊を、フカドク!

著書は、経営コンサルティング会社IGPI代表の冨山和彦さん。自身の経験を生かした提言と、緊急事態宣言発令から約一か月で刊行

もっとみる
スキありがとうございます!今後もよろしくお願いします♪
9

ヴァーチャル神保町勉強会15回目 『分解の哲学』を読んで自然とのサイクルを考える

こんにちは。センケイです。

今回は初めての課題本会になります。

幸い、自分がこの本に惹かれたのと同じように、ご参加のかたがたもこの本を面白いと言ってくださり、実りのある課題本会になったのではないかと感じています。

さて、予告当初から自然とのサイクルと考える会と銘打っていましたが、さて、日常に身近な自然とはどんなものが考えられるでしょうか。

最初にピックアップいただいた話題は、食を丁寧に取る

もっとみる

これからの「働き方」を考えるための ハンナ・アレント『人間の条件』Zoom読書会 7/5後記, 7/12告知

執筆:ぬま(ビジネスパーソン)

去る7/5に第10回を開催しました。
引き続き第3章「労働」の第15節「財産の私的性格と富」を読みました。
12回で第3章まで読み切る予定でしたが、残り2回で1節ずつ読めばいいのでぴったり終われそうです。
続編も企画中ですので、ぜひご期待ください!

読みタグ

今回も「読みタグ」をやりました!
参加者で Google Jamboard を共同編集し、読みながら思

もっとみる

【本で遊ぶじかんのご案内】7月15日水曜日の19時から、コロナショックのあとの中国の行方

7月15日水曜日の19時、第19回「本で遊ぶじかん」を開催します。
テーマは、「中国が世界を撹乱する」です。

この1冊は、現在進行中のコロナウィルスの影響も踏まえながら、中国がこの先どのような振る舞いをして、どのようなポジションを獲得していくのかが書かれています。

たとえば、こんな疑問を持ったことないですか。

・かつてのメイドインチャイナという悪い響きがいつの間にかなくなったのはなぜ?
・い

もっとみる
愛とアイデアのあふれる世の中を一緒につくりましょう!
5

『京極夏彦』酔読会オンライン

明日、7月13日は『京極夏彦酔読会』です。

第62回酔読会

「京極夏彦」酔読会

日時:2020年7月13日(月)20:00~23:00

場所:日本酒BARあさくらorオンライン

会費:2500円(リアル参加、お酒を7種類)

オンライン(zoom)は会費1000円(この記事をご購入ください)

※京極夏彦の作品を読んでご持参ください

リアル、オンライン、どちらでの参加もOKです。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります( ^o^)ノ
2

[読書会メモ]リーダーという仕事:ハーバード・ビジネス・レビュー2020年7月号

2020年7月12日にハーバードビジネスレビュー読書会を開催しました。テーマは「リーダーという仕事」。

今回も参加者を3グループに分けてディスカッションしました。新型コロナ禍の影響でテレワークや在宅勤務が増えた方も多いなか、オンラインとオフラインの組合せによる働き方においてリーダーシップはどのようにあるべきか、といった時事的な課題に対して活発な議論ができたように思います。

読者会での議論を振り

もっとみる
ありがとうございます!押してくれると思っていました(笑)。
3

第172回 〈S.B.C〉 朝活読書会! オンライン

おはようございます、芹澤です!

最近分厚い本を読みすぎて本が進まないのですが、本をどんどん買っちゃうので読んでない本がどんどんたまってしまいます。

今日もオンラインで読書会したので、以下その内容です

せりオススメ
『完全教祖マニュアル』

どんな本か
教祖になるためのステップが詳しく書かれている

どんなことを学べるか
教祖になって独自の宗教を流行らそうと思った時に、ネックになるのが

・カ

もっとみる
ありがとうございます!今日も頑張れる!
10

7/11オンライン読書会で紹介された本

今週もオンライン読書会を開催しました!最近はビジネス書が多く紹介される中で今回もたくさんの為になる本を紹介してもらったのでいつも通り3冊紹介していきたいと思います!

武器としての交渉思考

著者の瀧本哲史さんはマッキンゼー出身のエンジェル投資家、京都大学で『起業論』などの授業を持っていた方です。この『武器としての交渉思考』は、学生や若い世代に向けられた書籍です。

内容としては交渉の基本について

もっとみる
The best is yet to come!
20

『自由からの逃走』猫町読書会参加する奴

こんにちは、7月に突入して雨が大変なことになっていて、しかも湿気にも襲われている中、まだまだエアコンなしで奮闘しているNagasenaです。

以前、初めて読書会というものに参加してきたという記事を上げましたが、それに味をしめてまた再び参加してきました。

今回も、猫町倶楽部が主催している読書会に参加してきました。

いままでは名古屋や東京などの都市でオフライン開催されていたそうですが、コロナ禍の

もっとみる
よろしければ他の記事もどうぞ!
5