英語の絵本

いっしょにつくるしかけ絵本『マスクたんていだん』無料配布中

『マスクたんていだん』という絵本を作ろうと思ったのですが、しかけ絵本を出版するのは採算をあわせるのが大変で、出しにくいそうです。それから、プロの画家さんに絵を依頼すると、早くても一年以上描くのに時間がかかるそうなので、だったら、商業出版でなく、みなさんに手伝ってもらって、コラボレーションできる「手作り絵本」にしようと思いました。
PDFファイルをダウンロードして、その内容を、A4サイズの紙にプリン

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。あなたに良いことがありますように!
7

初めてでも大丈夫。親子で楽しめる英語絵本オススメ3冊!

こんにちは。

今日は、英語絵本のご紹介をさせていただきたいと思います。

英語の絵本なんて敷居が高い。

と思う方、その敷居、取っ払ってしまいましょう!

親子で一緒に始める英語も楽しいですよ。

Brown Bear , Brown Bear , What Do You See?

こちらは、エリック・カール氏の有名な絵本ですね。
日本語版もあるので、そちらから入ってもいいかと思います。
「く

もっとみる
ありがとうございます!!嬉しいです!
13

【第38回】Jack and the Beanstalk

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

『ジャックと豆の木』ことJack and the Beanstalkの紹介です。ジャックと豆の木と言えば紹介するまでもなく有名な作品ですが、恥ずかしながら故郷はこの本をマルメロに読んであげるまで、どういう物語なのかを詳しく知りませんでした。なんとなく少年が空まで登っていくというイメージはあったのですが、牛との交換で手に入れる魔法の豆や、巨人との遭遇、巨人とのや

もっとみる
マルメロと月を旦那と育児中です👨‍👩‍👧‍👧
2

生まれてすぐに開始する英語絵本の読み聞かせのこと。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

我が家では長女のマルメロが生まれてすぐに英語絵本の読み聞かせを開始しました。特段何かで理論を学んでそうした訳ではなかったのですが、今ではそうして良かったと思っています。

英語絵本を読むことに抵抗がある方も多いかもしれません。ですが生まれてすぐに始めれば、少なくともお子さんにとってそれは当たり前のことになっていきます。「私の発音では…」という心配をする方もいる

もっとみる
ありがとうございます。とても励みになります。
5

『Hiddenには夢がある』英語絵本#5 ーHidden asked Mrs. Lake for its water to draw pictures.💧ー絵を描くために湖に水を貰いに行くの巻

毎週火曜日に英語絵本を更新している。これが継続できているのは 可愛い小4の生徒たちのお陰。毎週彼らも自分たちの物語を絵と英文で綴ってくる。コロナで学校が休講になり自粛自粛の中、『何か楽しいことをしたい!』というのでスタートしてから 早くもあと1カ月で半年がたつ。驚くことに今までだれ一人一度も欠かさずに続けている。

あまりに子供たちが誇らしいので ここにレッスン風景を披露させてくださいませ。

もっとみる
わーい ありがとうございます🌼
16

【第37回】Johnny Crow's Garden

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

この絵本は北村 崇郎さんの「ヒロシ、君に英語とスペイン語をあげるよ」で紹介されていて購入しました。

マルメロは小さい頃にこの本を「Garden」と読んでいて、とてもお気に入りでした。寝る時に「Which book do you want?」等と訊いてマルメロに本を選ばせてましたが、一時期はかなり高い確率で「Garden!」と返ってきていました。詳しいことは全

もっとみる
マルメロと月を旦那と育児中です👨‍👩‍👧‍👧
4

最近購入した児童用の洋書のこと。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

最近子供達に買ってみた洋書の紹介です。読み聞かせや音読は続けていくこと自体もそれなりに大変ですが、子供達の興味にあった本を探し続け、そして買い続けるのも中々に大変です。皆さまの何かしらの参考になれば幸いです。

The Fairy House

マルメロの音読用に購入しました。このシリーズを購入したのは2冊目ですが、翻訳版はすべて所有しています。下のツイートに

もっとみる
マガジンを2つ連載中です。良かったらご購読ください。
3

【第36回】My Beautiful Child

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

ある米軍基地付近のスターバックスに子供用のコーナーが設置されていて、そこで見かけた事をきっかけに購入した絵本です。その頃まだマルメロは1歳でしたが、小学校中学年になった今もたまにリクエストされる我が家の定番です。

この絵本で特徴的なのが絵柄で、コンピューターグラフィックスのような、というかもしくは本当にコンピューターグラフィックスなのかもしれませんが、光の角

もっとみる
ありがとうございます。とても励みになります。
3

【第36回】 Alligator Shoes

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

この『Alligator Shoes』は靴屋に閉じ込められたワニが、色々な靴を試着しながら自分にぴったりの靴を見つけようとするという話です。こうして何かを探し求めるストーリーというのは絵本に多いですね。やはり人間とは探求する生き物なのでしょうか。

自分に一番合う靴はなんだろうと一生懸命なワニがとても可愛いのが印象的です。スニーカー、革靴、バスケットボールシュ

もっとみる
マルメロと月を旦那と育児中です👨‍👩‍👧‍👧
1

12年間で50,000分の英語絵本読み聞かせをすること。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

子供が生まれたから12歳になるまで1日10分英語絵本の読み聞かせをしたとすると、約44,000分の読み聞かせをすることになります。1日15分だと約66,000分になります。我が家はこれを地で行く英語子育てをしていて、マルメロに対しても月に対しても最低15分ほど、英語絵本の読み聞かせや音読への取り組みをさせています。現在はそれ以上に何か特別な事はしていません。

もっとみる
マルメロと月を旦那と育児中です👨‍👩‍👧‍👧
3