WORLDLIBRARY(絵本出版社)

株式会社ワールドライブラリーは、海外の絵本を翻訳出版しています。 「絵本を通じて、世界…

WORLDLIBRARY(絵本出版社)

株式会社ワールドライブラリーは、海外の絵本を翻訳出版しています。 「絵本を通じて、世界と出会い、世界を知るきっかけをつくる」という想いを、絵本やサービスを通じて、子どもたちに届けていきたいと思っています。https://www.worldlibrary.co.jp/

マガジン

  • ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから

    連載「絵本をめぐる旅」では、ワールドライブラリーの絵本専門士が作品に込められた想いを紐解き、時には制作時のエピソードも交えながら、絵本の向こう側に広がる世界をご案内します。

  • 自己紹介・その他

  • ワールドライブラリーのおすすめ絵本

最近の記事

【ヒューマン】 アラビア語・トルコ語・ペルシア語翻訳家 片桐早織 さん

アラブ首長国連邦の絵本『ラマダーン』を発売 2024年2月、初のアラブ首長国連邦の絵本『ラマダーン』(7歳向けのストーリー絵本)を発売しました。 ワールドライブラリーでは、世界中の国の絵本を翻訳出版しており、現在は、約35カ国100タイトル以上となっています。 『ラマダーン』の注文や問い合わせに関しては、当初の予想をはるかに上まり、絵本の売り上げとしては、低年齢向けしかけ絵本が上位の多くを占める中、『ラマダーン』も堂々のトップ10に入る勢いなのです。 ラマダーン。断食。聞

    • ボローニャ・ブックフェア2024(Bologna Children’s Book Fair)に行ってきました!

      ワールドライブラリーは2024年4月8日〜10日の3日間、イタリア・ボローニャで開催されたボローニャ・ブックフェア(Bologna Children’s Book Fair)に行ってきました! ボローニャ・ブックフェアとは世界三大ブックフェアと呼ばれるボローニャ、ロンドン、フランクフルトの中で唯一の児童書専門の見本市がボローニャ・ブックフェアとなり、世界中の児童書の出版社が集まる大きな商談会です。 毎年、出版社や作家・イラストレータはもちろん、翻訳家や著作権エージェントなど

      • 移転リニューアルオープンからまもなく1年!絵本専門店の草分け的存在「クレヨンハウス」

        絵本・木のおもちゃ・オーガニック食材等を扱う「クレヨンハウス東京店」は、昨年、46年間慣れ親しんだ表参道店から吉祥寺へ移転し、リニューアルオープンからまもなく1年となります。 ワールドライブラリーとのご縁 「クレヨンハウス」は、東京店、大阪店ともに、ワールドライブラリーの大人気しかけ絵本「ちいさなゆびでシリーズ」の『あおいよるのゆめ』『ようせいたちのもり』を販売いただいています。 さらに、クレヨンハウスの関連会社「株式会社子どもの文化普及協会」では、絵本を仕入れたい小売店

        • 香港出張日記

          2023 年7月10〜14 日、コロナ禍明けの久々の海外出張で香港を訪問しました! 月曜日の羽田空港第3ターミナルは7割程度が外国人で、出国のイミグレは長蛇の列でびっくりすると同時に、改めてインバウンドの勢いを感じた出発の朝でした。 今回の出張は、絵本製造委託先へのご挨拶と香港での幼児教育商品視察がメインでした。 到着すると、気温は東京と変わらないものの、沖縄よりも赤道に近いだけあって、陽射しの強さが強烈でした。今回の滞在地は、香港の北部にある「九龍(カオルーン)」地区。

        【ヒューマン】 アラビア語・トルコ語・ペルシア語翻訳家 片桐早織 さん

        マガジン

        • ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから
          4本
        • 自己紹介・その他
          9本
        • ワールドライブラリーのおすすめ絵本
          3本

        記事

          ボローニャ・ブックフェア(Bologna Children’s Book Fair)に行ってきました!

          ワールドライブラリーは2023年3月6日〜8日の3日間、イタリア・ボローニャで開催されたボローニャ・ブックフェア(Bologna Children’s Book Fair)に行ってきました! コロナの影響で中々海外へ行けない時期がありましたが、今年、4年ぶりに参加することができました! ボローニャ・ブックフェアとは世界三大ブックフェアと呼ばれるボローニャ、ロンドン、フランクフルトの中で唯一の児童書専門の見本市がボローニャ・ブックフェアとなり、世界中の児童書の出版社が集まる大

          ボローニャ・ブックフェア(Bologna Children’s Book Fair)に行ってきました!

          【ヒューマン】 WORLDLIBRARYイベントMC 野田明実 さん

          ワールドライブラリーでは、子供向けのイベント企画等で、巨大絵本を使った楽しい読み聞かせイベントをご予算に応じた形でご提供しています。 コロナ禍のため、ほぼ2年間はイベントが開催できず、2022年あたりから、少しずつですが、イベントのお問い合わせが増えてきたり、開催ができるようになってきました! どこに行っても、大人気の巨大絵本! 幼稚園や保育園、複合施設、ホテル等、さまざまなイベントで、子どもたちは、目の前に大きな絵本が登場すると大興奮!子どもだけではなく、大人の方にも、

          【ヒューマン】 WORLDLIBRARYイベントMC 野田明実 さん

          「ブックハウスカフェ」は、本の街・東京神保町にある絵本のワンダーランド!

          1万冊を超える絵本と美味しいカフェを展開する東京の絵本の街・神保町にある有名絵本専門店「ブックハウスカフェ」 全世代の絵本好きな方はもちろん、先日のNHKで放送されたドキュメンタリー番組でお知りになった方も多いのではないでしょうか。 どんな絵本専門店なの? 「本」「イベント」「ギャラリー」「カフェ」の顔を持つ、すべての方が楽しめる書店を目指す「ブックハウスカフェ」。 併設のカフェで絵本に囲まれてくつろげるのが特徴で、夜にはバーも開店されるという何とも素敵な空間を演出する同

          「ブックハウスカフェ」は、本の街・東京神保町にある絵本のワンダーランド!

          ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから(4) 『おおかみの兄弟』

          第4回は、『おおかみの兄弟』(フランス)をめぐる旅です。 ちいさな兄弟、姉妹たちへ海外の絵本でも、日本の作品にも、はじめて弟や妹を迎えた第一子をテーマとした作品たちがあります。きょうだいができるうれしさとともに、自分だけが世界の中心にいたはずが、これまでとは違ってくることへの戸惑いや、新しい家族にみんなが夢中になってしまったときの寂しさ。 こどもたちは、まだうまく表現できない自分の気持ちを絵本のおはなしに投影し、安堵してとても満たされます。大人も読みながらちいさなお姉さん、

          ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから(4) 『おおかみの兄弟』

          【ヒューマン】 WORLDLIBRARYアンバサダー 川鍋美津子 さん

          ワールドライブラリーでは、会社理念に共感し、世界の絵本の普及活動に協力していただける方を、2016年より「WORLDLIBRARYアンバサダー」と認定し、活動協力をしています。 このたび、アンバサダーとして活動している川鍋さんが開催した東京都国立市にある「旧国立駅舎」での読み聞かせ会の報告とともに、ご本人へ絵本に対する想いにも触れたお話を伺いました。 読み聞かせ会@旧国立駅舎のご報告♪(アンバサダー川鍋さんより) イベント前のSNS告知に加え、開始前にも駅舎や駅近くに来

          【ヒューマン】 WORLDLIBRARYアンバサダー 川鍋美津子 さん

          ワールドライブラリースタッフが、工作してみた!

          ワールドライブラリー大人気しかけ絵本『あおいよるのゆめ』 画用紙でおうちをつくって、窓に明かりをつければ、ほら完成! 【無料ダウンロード展開図】 展開図 塗り絵も簡単、たのしいよ! 【無料ダウンロード塗り絵】 あおいよるのゆめ はもみがけるし、おかたづけもできちゃう!『モンスターだって、はをみがく!』 真っ黒な毛糸をぐるぐる巻けばあっという間にモンスターが出来ちゃう! 大きいモンスターや小さいモンスター、いろいろ作っちゃお! どこでもかじっちゃう、大騒ぎな『かじり屋ニ

          ワールドライブラリースタッフが、工作してみた!

          絵本レンタルサービスって実際どうなの?

          「自宅でも絵本がレンタルできるの?」って期待させてしまったらすみません!ワールドライブラリーのレンタルは、法人様向けで、個人の自宅にはお届けすることができません! (個人のお客様は、定期購入サービス「WORLDLIBRARY Personal」がございます。https://note.com/worldlibrary/n/nf82d0540371d) ワールドライブラリーは2014年設立以来、法人様向けに絵本のレンタルサービスをお届けしています。 幼稚園・保育園・子ども園・小

          絵本レンタルサービスって実際どうなの?

          初めての英語絵本は、世界の名作から

          ワールドライブラリーでは、2019年より、世界中で愛されている英米のベストセラー絵本の中から厳選した絵本とAudio CDのセットを、「WORLDLIBRARY ENGLISHシリーズ」として発売しています。 ■ WORLDLIBRARY ENGLISHシリーズとは? ~ 英語教育と構えずに、とにかく楽しく歌って英語絵本に親しみましょう  海外で発売されている絵本+Audio CDセットの日本販売元として権利取得し、書籍流通向けに商品化したものです。世界中で評価の高い作

          初めての英語絵本は、世界の名作から

          好奇心をくすぐる「しかけ絵本」は、最初に本に興味をもつきっかけにも

          スライド式のしかけを指で動かして遊ぶボードブック「ちいさな ゆびで」シリーズ 『 あおいよるのゆめ 』 夜空に星を浮かべたり、チューリップの花を咲かせたり、空に虹を描いたり。やさしいことばと楽しいしかけ、はじめての絵本にもおすすめ。 『 ようせいたちのもり 』https://www.worldlibrary.co.jp/library/702 フィルムの下に懐中電灯の形のパーツを差込み、絵柄の中を照らし出すようにして探検を楽しむスポットライトシリーズ『 海の生き物を探せ

          好奇心をくすぐる「しかけ絵本」は、最初に本に興味をもつきっかけにも

          ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから(3) 『ちがうけれど、いっしょ』

          一冊の絵本にも、完成して子どもたちの手に届くまでにたどってきた長い道があります。作者は、画家は、どのような想いをその作品に込めたのでしょうか。世界中の数多くの絵本の中から私たちが一冊を選び、日本の読者の皆さんにお届けするには、それぞれに違った理由やエピソードがあります。文化も言語も異なるところで生まれた絵本たち。その翻訳編集では、翻訳家と編集スタッフがキャッチボールを繰り返し、検討を重ねて、原書の表現にふさわしい最善のことばを目指して心を尽くしてきました。 連載「絵本をめぐる

          ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから(3) 『ちがうけれど、いっしょ』

          ワールドライブラリースタッフが親子の新生活を応援する絵本6選

          「春は出会いと別れの季節」と言いますが、心も身体も少しソワソワする時期ですね。桜の満開もこれから、楽しい思い出をたくさん作りましょう! そんな落ち着かない気持ちに寄り添い、ホッとできる絵本を、ワールドライブラリーのスタッフで選んでみました! ワールドライブラリーの絵本をご存知の方も、初めて知った方も、是非、読んでみてくださいね。 『ちいさなペンギンがはじめておよぐひ』文:エリー・ローズ 絵:ドゥブラヴカ・コラノヴィッチ 訳:かまち ゆか ちいさなペンギンが、海で泳げる

          ワールドライブラリースタッフが親子の新生活を応援する絵本6選

          ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから(2) 『ピゾンカさんのたまご』

          一冊の絵本にも、完成して子どもたちの手に届くまでにたどってきた長い道があります。作者は、画家は、どのような想いをその作品に込めたのでしょうか。世界中の数多くの絵本の中から私たちが一冊を選び、日本の読者の皆さんにお届けするには、それぞれに違った理由やエピソードがあります。文化も言語も異なるところで生まれた絵本たち。その翻訳編集では、翻訳家と編集スタッフがキャッチボールを繰り返し、検討を重ねて、原書の表現にふさわしい最善のことばを目指して心を尽くしてきました。 連載「ー 絵本をめ

          ー 絵本をめぐる旅 ー 絵本専門士の制作ノートから(2) 『ピゾンカさんのたまご』