自分を大切にできないと人を大切にできないとはどういう事か分析してみた

こんばんは。タイトルのこの言葉をお聞きしたことはありますか?

『自分を大切にできない人は他人を大切にすることができない』

私はここ数年で何回か聞いたし、そのどれもが皆、私自身に対して向けた言葉だった。今回この言葉について分析が進んだのだが、至極個人的な内容なので、大多数に当てはまるかはわかりません。

きっかけはコロナです。友人と遊ぶ機会や遠出する機会がなく、もともと物欲の少ない私は自粛期間中

もっとみる

満月のせいと、波紋瞑想と。

こんにちは さえです☺️

今日は満月🌝

朝からもやもやずーんとしていて
家族もあまり調子が良くなくて
そんないろいろを"満月のせい"にしてしまえることで、なんだか心が軽くなった今日です。

何かのせいにするって、たまには大事かもしれないな。

満月は、いつもより自分を手厚くもてなすことを意識しています。とことん自分に甘く、優しく。心地よいことだけをする。

少しだけど星の勉強をしてから、暮ら

もっとみる
うれしい♡わたしもだいすきです!
7

ほんとに3人産んだの?

2020年7月5日(日)
こんにちは❤️

私は月に一度、定期的にボディチェックしてます

今と3年前
ちょっとふっくらしたけど、そんなに変わってない😆👏

42歳の今

ほんとに3人産んだの?って言われる😁
産んだよ~👍
でね、3人目の出産後が一番調子がいいの☝️

しかも、特に筋トレとかもめちゃくちゃ頑張ってない🤣(笑)
日々のセルフケアと自分を大切にする意識だけ

一番大きいのは、

もっとみる
スキありがとうございます(^3^)/
6

02.期待しすぎた職場

”新人の時はよく泣いてたよ”

私の職場の先輩方がこぞってにする言葉。
初めは違和感しか感じなかった。
私は、絶対に泣かないとすら思っていた。
現実は違った。

小さなミスを1日中ネチネチ言い続けてくる上司。
何かと犯人探しをしないと気が済まない上司。
自分は仕事をしないくせに時間ばかり気にする上司。
この仕事自分しかできないアピールの激しい上司。
(その業務があることで自分の存在意義を知らしめた

もっとみる
また、来てください!
3

心に余裕がない時は休もう

心が乏しくなると

       不平不満がうまれる

       心が整っていると

       感謝の気持ちになり

       何ごとにもプラスに働く








嫌なことやストレスがたまると








"イライラ"したり "落ち込んだり" しますよね?









そう言う時はなぜか人や環境のせい

もっとみる

これはしない、あれはする

っていう本を、CITTA手帳開発者の青木千草さんがオススメされていたので読んでみました。

25の「やらないほうがいいこと」と25の「やったほうがいいこと」が書いてあります。

この本を書かれたのは小林照子さんという美容研究家の方で、御歳82歳なのだが(現在は85歳)、表紙にご本人のお写真が載っていて、めっちゃめちゃ若い!!(ぜひ検索してみてください)

小さい頃からものすごく苦労されたそうで、読

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
8

01.トマトは私の救世主

"今日から減量する!!”

そう意気込んだ中学生の私。
当然ダイエットの知識は何もありません。
食べなきゃ痩せると思い込んで居ました。

☆中学生の時のダイエットのルール☆①朝ごはんは卵焼きとお味噌汁、ヨーグルト②お昼はサラダだけ③夕ごはんはトマト1つとバナナ1本④夕ごはんを食べたら1時間以上ウォーキング

不健康極まりない。。。
この頃はとても太って居たので痩せはしました。
でも、当時憧れていた

もっとみる
また、来てください!
4

本当の自分を知る

こんにちは。
ボクの公式LINEへのたくさんのご登録、
ありがとうございました!

引きつづき特典をご準備していますので
まだの方、ぜひご登録くださいね。

model心月 公式LINE

すでにご登録いただいている方は、
ボクからの最新情報をお届けさせていただきます!

リアルタイムで投稿するときもありますので
楽しみにしていてくださいね。

それでは、今日はよくいただく質問への
ボクなりの回答

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
2

頭で理解するのと心が受け入れるのは違う

最近なんだか疲れているのは、実は原因はわかりきっているのですが、けっこう重大な選択を迫られているから…。

頭ではそっちのほうがいいとわかっているけど、心がまだ受け入れられないんです。別に悪いことではない、ということもわかっているのに。

息子が発達障がいだってわかった時と同じだなと思いました。

発達障がいの子の親は、まず我が子が発達障がいということを受け入れることが第一の関門なんです。

うち

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2