競合分析

vol.79 ~カフェ×整体~

「Google」という会社は何の会社か分かりますか?



IT会社? テクノロジー会社?

違います…

……



実は、「広告会社」なんです!

なんと売上の90%以上が広告収入なんです!

ただ、Googleは「広告会社です」とは言わない

それを言ってしまうと、比較対象がテレビ、CM、ラジオ、YouTubeなどになってしまい競合を作ってしまうことになる。勝てない。

★競争に参加して

もっとみる
嬉しい!またよろしくお願いします😙
35

競合からいかに学び成長するか

事業戦略大学(教員1名・生徒無限大)顧客経験価値のための商品企画開発の実践コース第32回

■競合は自社の成長にとってかけがえのない存在

競合分析はなぜ行うのか?競合とは自社にとってどのような存在なのでしょうか?競合は下記のようないくつもの理由で自社にとって大変重要な存在です。

・自社の商品が顧客から引き出す顧客経験価値の独自性を比較する対象であること。自社の違い、独自性を考えさせてくれること

もっとみる
ご購読ありがとうございました。より努力して!!
6

【クラウドファンディングへの道】競合分析を通して、自分のアイディアを見直してみた。

クラウドファンディングまで、あと3ヶ月。ようやくアイディアが固まってきました。まだまだ粒の粗さが目立つのですが、競合との比較を通して、今一度自分のアイディアと向き合ってみようと思います。

ラクラク告知サービス「あなうんす」

 「あなうんす」とは、私がクラウドファンディングに向けて作成予定のサービスのことです。名前はまだ仮ですが、下図のように、イベント情報などを簡単に告知できるサービスとなってお

もっとみる
ときめきメモリアル♪
17

プロダクトの競合について考えた

前回のnoteでは、1つ候補を増やすことをお伝えしました。

果たして、私が漕ぎ出そうとしている海はブルーオーシャンなのだろうか?

それとも・・・

今回は、クラウドファンディングを出そうと計画しているプロダクト2作品の競合について考えてみました。

1. スマート手袋

手袋着用の現場従事者(農林水産業、製造業、建設業)が、今まで紙やスマホ、タブレットで入力していた事務を手袋を着脱せずにするプ

もっとみる

お客様の声は天の声!?

今、自分の力で起業、副業何でもいい、お金を稼いでみたいと言う志のある人に向けて、第一歩を踏み出すための武器を身につける、「お客様の声」について考えたいと思います。

 ここではビジネスを始める上では、何度か「お客様の声」を大切にしていきましょう、しっかり聞きましょうとお伝えして参りました。

 しかし、今回はご自身で汗水滴らしてとか、改善のためとか、ご自身の足で得られた「お客様の声」とは異なります

もっとみる
大切なお時間割いて読んで頂きありがとうございます!
3

【起業】お客様に商品・サービスを届けよう

起業して、No.1の分野・領域が定まると、事業コンセプトを作る必要があります。

今日は事業コンセプトのうち、③どのように についてお話しします。

理想のお客様を決め、提供する商品・サービスを決めたら、どのように、お客様に届けていくかを決める必要があります。

価格であったり、提供方法であったり、接客方法であったり、ノウハウであったり決めなければいけないことがたくさんあります。

ここで大切なこ

もっとみる
嬉しいです!
4

【顕在競合だけではなく潜在競合も意識した】競合分析のための特許情報検索・分析テクニック

マーケット情報など各種ビジネス情報を用いた競合分析を行う方には、ぜひとも特許情報も活用していただきたいと思います。

なぜならば特許情報を活用すると自社で認識している顕在化された競合だけではなく、自社の事業領域・テクノロジードメインへ進出してくるであろう潜在的な競合を特定することができるからです。

本稿では競合分析のための特許情報検索・分析テクニックについて解説していきます。

なお、本記事は技

もっとみる
有料マガジン「Weekly 特許検索」もよろしくお願いいたします!
8

世界で1つだけのmy価値を確立する為のブランディング思考(前編)

よーっす。フィオっさんだよ。
今日はブランドについて考えていくよ!

個人の時代と言われて久しい今日この頃。

「自分というブランドの価値を高めていくことが生存の鍵!」

みたいなことがあちこちの自己啓発本で書かれているし、意識高い系(良い意味でね)な人々の間では、いかにして自己ブランドを磨くか、事業ブランドを磨くか、ということが大事だ、と言います。
よく聞くよね、ブランドって言葉。

でも、ブラ

もっとみる
スキ!をありがとー!SNSでのシェアもよろしくね💕
9

競合を知るには、何を捨てたかをみればいい(グリーンレーベルリラクシングの競合調査)

通販サイトのお仕事をやるうえで、自社の競合はどこかを知る必要があるときがある。そのときに私がやったちょっと変な方法。

マクドナルド創業者の競合店調査

世界一有名なハンバーガーチェーンであるマクドナルドの創業者は、マクドナルドさんではなく、レイ・クロックだが、
彼は過去「競争相手を知りたかったらゴミ箱を調べればいい。私も深夜2時にゴミ箱を漁り、ライバルの肉やパンの消費量を調べた」と語ったことがあ

もっとみる
お茶🍵を飲むようにしてから肌の調子がいいような。。?
18

競合対策

おはようございます。アメリカ、ミズーリ州で野球スクールを運営し、トラベルチームを引率しながら、副業でヨガのインストラクターをしています、Kyokoです。

ここ2日ほど、朝をゆっくり過ごすことに決めて、8時くらいまで寝ていました。最近ちょっと疲れてきたのかな。

毎日やることに追われてしまって、自分のビジネスの勉強の時間を取ることが出来ていないというジレンマが続いていて、少しストレス気味はストレス

もっとみる
スキありがとうございます♡
7