今年は雷が多いし、ゲリラ豪雨もあるので怖いですね。

今日もあちこちで沢山雷が落ちて

停電したりしてます。

(今も、物凄い音がしています、怖いです)

ところが稲にとっては

この雷は大変ありがたいことなんですね

雷の多い年は稲が豊作になる、

それが本当だったと

島根県松江の高校生が

カイワレ大根で実験した結果をまとめ

学会誌に掲載されて、

専門家にも評価されたことがあります。

もっとみる
スキしてくださり、大変ありがとうございます。感謝です。

【自然農】田植え前の草刈りを大幅に楽にする方法(2020/05/29)

農作業を大幅に省力化、時短しました。
田植え前の草刈りが大幅に楽になりました♪
 
 はい、どうもこんばんは~、
こーじーでございます。
 
 6月に行った田植えですが、
今更ではありますが、田植え前に行った
草刈りについて報告します。
 
 
◎*・・・・・・・*◎
* 昨年は丸3日  *
* 今年は1時間半 *
◎*・・・・・・・*◎
 
 昨年は田植え前の草刈りに
丸3日かかりました。
 

もっとみる
スキありがとうございます!!とっても嬉しいです♪

新潟県・南魚沼に田んぼ借りました!

こんにちは!まみ課長です。
社内コミュニケーションユニット「ぴーぷるず」のリーダーをしています。

さて、本日8月8日は、「お米の日」だそうです。
(諸説ありのようですが)

弊社ベビー玩具『純国産 お米のおもちゃシリーズ』が今年で10周年!ということで、

田植えや稲刈りなどの「お米づくり」を体験し、もっと「お米」について知りたい!という気持ちから、

新潟県 南魚沼市にある『お米のおもちゃ』の

もっとみる
うれしいです⭐
5

田んぼのこと

こんにちは 七色そよ風です。 
梅雨が明けたと思ったら日増しに暑くなりましたね。
みなさまいかがお過ごしですか。

今日は昨日より気温が上がり、ずいぶんと暑い一日となりました。
熱中症にならないためにも、こまめな水分補給が大事ですね。
お互い気をつけましょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は私の仕事について書いていきたいと思います。
わが家ではお米とレンコ

もっとみる

ギャラリー 『ふとまにの里』 文月編

執筆:ラボラトリオ研究員  竹内 健

もう8月になるのに、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。。
梅雨の合間に、ふとまにの里で撮った写真をギャラリー形式にまとめました。

ふとまにの里で採れたじゃがいも
月次祭に献饌し、チャイルドアーツアカデミー でも
炊き出しで使わせていただきました。

チャイルドアーツアカデミーでのひとコマ
祭祀に使うござ用のマコモを皆で収穫しました。

チャイルドアーツアカデ

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします!
26

バケツ稲作②

バケツで田んぼを作ります。

7月5日

7月9日

7月16日

強風に吹かれて大丈夫かな?

全然、太陽が出ないからひょろひょろ。

水もすごい溜まってるけど大丈夫かな?

(雨水すっごい溜まるので流してみました。)

7月26日

すごーい、すごーい。

毎日見ているとわからないけど、写真並べると成長している。

分蘖している。

マンションの中層階のお友達は、分蘖しないと言っていました。

もっとみる
ありがとうございます♪フォローも嬉しいです!
6

<活動レポート> 子どもを持つ社員の家庭へ、収穫米30kgを送付しました(2020.06)

みなさまこんにちは。お米を主食に!プロジェクト公式ノートです。本日も活動レポートをお届けします。(お米を主食に!プロジェクトの概要を知りたい方は、こちらをご覧ください)

第二弾:家族を3ヶ月賄える量のお米を、子育て世帯へ送付しました

この6月に、子どもを持つ社員のご家庭へ、プロジェクトで収穫したお米を30kg送付しました。昨年末に第1回の送付を行っており、今回は2度目となります。

筆者は普段

もっとみる

<活動レポート> 春の田起こし・田植えを行いました(2020.05)

今春は、新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続きましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。奈良市別所町に位置する私たちの田んぼでは、5月に田植えを行いました。今回はその様子をお届けします。

(お米を主食に!プロジェクトの概要を知りたい方は、こちらからご覧ください。)

と、その前に・・みなさん、田植えの前に「田起こし」という重要な作業があることをご存知でしょうか?

田起こしとは?土壌を最良の

もっとみる

2020|バケツ稲 #2

生長記録の続き

2020.6.23

育苗箱は肥料なしすりつぶしもみ殻のみでしばらく放置して様子を見てみることにします。

2020.6.29

2020.7.9

2020.7.17

背丈の大きさではそろそろ中干しのタイミングかとは思いますが、去年と比べると分けつが少ないようですし、ずっと天気も悪かったので中干しはじめていいのかわかりません。
#3へ続く

----------------

もっとみる

共通フォーマットとしての「型」にはまるメリット

規則正しく並んだ稲。美しく並んだ稲穂を見ていると、自由と非自由のバランス按配について思索を思いめぐらせずにはいられませんでした。

自由だけが素晴らしいことですか?

人は自由でいたいのか?

それとも非自由でいたいのか?

非自由とは不自由とは違います。不自由とは自由ではないがゆえに困っている状況ですが、非自由とは単に自由ではないこと。

私の個人的な印象としては自由な部分と、自由ではないほうが

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです♪
8