高安、荒磯親方と最後の稽古そして本場所へ!

高安、荒磯親方と最後の稽古そして本場所へ!

こんにちは、こんばんわ、おはようございます。 どすこい部屋ブログへようこそ! 高安は2場所連続10勝を挙げ、7月場所では13勝以上すれば「3場所連続で三役合計33勝」の目安に達するため、場所前から元横綱.稀勢の里の荒磯親方と猛稽古を開始した。 大関取りがかかる大事な場所の3日前に元々高安が悩まされてきた腰の痛みが突然発症してしまった。 すぐに検査を受けた結果、、、 「急性腰痛症」で10日間の安静と治療と診断。 まさかの初日から出場を断念せざるを得なかった。。 高安は

スキ
1
白鵬の引退会見

白鵬の引退会見

白鵬の引退が発表された。秋場所千秋楽の翌日に報道がなされたが、協会からでも、宮城野親方からでも、白鵬本人からでもない、実質は匿名である「関係者」からの情報だった。取材源を明らかにしない報道が続いたことは奇妙であり、不自然にして不愉快だった。そしてようやく10月1日に注目の記者発表。代表質問はNHKの藤井康生アナウンサー。白鵬が土俵下で軍配に不満を訴えた時に「これはいけません」と叫んだこともあったが、この日は横綱を労るような進行ぶり。質問に対しては、白鵬本人からは言い辛いことが

スキ
12
横綱白鵬引退 感謝と惜しむ声 震災後2市1町訪問 土俵入りに元気もらう
+3

横綱白鵬引退 感謝と惜しむ声 震災後2市1町訪問 土俵入りに元気もらう

 大相撲の横綱白鵬が引退することが27日、明らかになった。インターネットや多くのメディアで「日本相撲協会に引退届提出」と報じられ、石巻地方でも驚きが広がった。東日本大震災直後には女川町、東松島市、翌年には石巻市を訪れ、多くの人を励ました。史上最多45回の優勝と14年以上頂点に立ち続けた大横綱に被災地で勇気づけられた人々は、感謝の思いを口にした。 女川町を訪れた白鵬(平成23年6月)  「横綱が女川に来てくれて、町民の皆さんは大喜び。気さくに接していただいて感謝している」。

スキ
9
白鵬引退!お疲れ様でした!そしてカミングアウト。
+2

白鵬引退!お疲れ様でした!そしてカミングアウト。

待たせたな! 大横綱白鵬が引退発表したみたいだな。 俺はTwitterで元プロのアスリートとツイートしてる事があるからアスリートなのは皆知ってるよな。 一部の仲良くしてるフォロワーや仲間には既に話してあるし隠す事でも無いんだけど俺は元大相撲の力士だったんだ。 白鵬とは本場所で2回対戦。 元横綱の稀勢の里、日馬富士なども対戦した事がある。 まぁ、俺は22歳の時に膝をしてリタイアしたけど切磋琢磨した奴らが有名になって活躍したのを陰ながら応援していた。 知らない奴は白

スキ
116
ぼくが待ちに待った出来事!!
+1

ぼくが待ちに待った出来事!!

こんばんわ、サトゥーです! 最近ですね〜、アメブロを始めました! 毎日投稿しているので是非、フォローよろしくお願いします! って事で今回の本題の!! 『待ちに待った出来事!』語ります! ま!ここからは僕の話になりますので最後まで読んでくれると嬉しいです! もうこのニュースを見た瞬間! もう僕は興奮状態ですよ笑 『この時よ待っていた!』 ずーっとこのニュースを待っていたんです! 僕は床山になりたいために稀勢の里の部屋に入りたいんです!(強い願望) しかも地元の茨城

スキ
3
大角力、大相撲

大角力、大相撲

2016.7.16. 大相撲 長谷川でさえ 関脇さ 魁皇も 大関止まり 彼でさえ 稀勢の里 土俵の神が 微笑むか

スキ
1
花のロクイチ組は不器用?愛すべき力士たち

花のロクイチ組は不器用?愛すべき力士たち

勢関が引退されましたね。 お疲れ様でした。 ※以下敬称略で行かせていだたきます。 勢の同世代のことを 「花のロクイチ組」というようで 勢・稀勢の里・豪栄道・栃煌山・荒鷲・臥牙丸・碧山・魁聖・宝富士・妙義龍・徳勝龍など錚々たる面々です。 こんなに同世代が活躍することは珍しいことですね。 私はこのロクイチ組が結構好きでして・・・ 好きな理由は・・・・ 「不器用」 ファンの人ごめんなさい。 「不器用」な人が多い・・・・ 失礼承知で一言であらわすと「不器用」で

スキ
1
TBSラジオ・スペシャル

TBSラジオ・スペシャル

きょう、17時から 放送されるTBSラジオ 「サタデースペシャル」 荒磯親方にご出演頂き、 いまのスポーツ界について 考えていることを伺いました。 もちろん「荒磯部屋」の 新設に関して大学院の学びを 実現する思いも聞いています。 4月に解説して頂いた マスターズゴルフに続いて 今度は、TBSラジオに初登場。 サタデースペシャル 「元横綱稀勢の里 荒磯親方のスポーツキュリオシティ!」 FM90.5かAM954のほか・・・ radikoなどでお楽しみください。 放送後1

スキ
2
白鵬関について

白鵬関について

白鵬関が最近叩かれ過ぎではないかと考える。 たしかに最近休場が多い。しかし、横綱連続皆勤場所が48場所 (2007年7月場所 - 2015年7月場所)で歴代一位の記録だ。 相撲協会が賭博や八百長でゴタゴタになった時も一人横綱として立派に戦っていた。 そのような過去を忘れて今しか見ないのはあまりにも可哀想で失礼だと思う。 白鵬関は正直ピークは過ぎたのだと思う。素人目から見てもそれを感じられる。怪我をしてしまうこともそういうことなのだろう。 その中で白鵬関を引退させない相撲協会に

スキ
3
大相撲どすこい研「優勝決定戦」

大相撲どすこい研「優勝決定戦」

5/5の大相撲どすこい研「優勝決定戦」を視聴。司会が今田耕司、レギュラーが能町みね子と荒磯親方(稀勢の里)。凖レギュラーが安治川親方。NHKが総力を挙げて、相撲データの統計分析を行うのが魅力の番組。総括としては「人生の縮図」。この日は、諸統計よりも、インプレッシブだった取組回想が面白かったポイント。 1️⃣優勝決定戦の勝率ベスト10(4回以上出場) ・第1位は千代の富士(100%)、第2位は朝青龍(83%)、第3位は輪島(75%) 2️⃣追いついた方が有利か、追いつかれた方が

スキ
2