木下 直人/キノシタ・ナオヒト

東京大学農学部卒。 社会保険労務士・CFP。 保険業界に長く勤務し、保障設計を軸としたマネープラン・ライフプランを得意としています。 家計簿記帳歴30年、読書年間100冊30年、ラジオ体操歴25年です。 ダジャレをこよなく愛する者です。

木下 直人/キノシタ・ナオヒト

東京大学農学部卒。 社会保険労務士・CFP。 保険業界に長く勤務し、保障設計を軸としたマネープラン・ライフプランを得意としています。 家計簿記帳歴30年、読書年間100冊30年、ラジオ体操歴25年です。 ダジャレをこよなく愛する者です。

    最近の記事

    『あなたはこうして成功する』読了千回

     タイトルの書籍は、大島淳一氏によるジョセフ・マーフィー博士の成功理論(「マーフィー理論」)をまとめた昭和43年初版の大ロングセラーです(産業能率大学出版部刊)。  ※大島淳一とは、ペンネームで、往年の大碩学、故・渡部昇一上智大学名誉教授が書かれたものと、後年、告白されています。  この本には、私は、高校2年生の時に出会い、手にして読み始めた本屋で、思わず最後まで読み切ってしまうほどの衝撃でした。  あれから40年、あんまりボロボロになって買い換えること、3冊目になり、お

    スキ
    1
      • 貯金するのは“No”の選択肢を持つため

         私が、大学時代に読んだ新聞記事で、印象に残っているものがありました。  取り立ててすごい内容ではありません。ごくごく常識的な内容の記事です。  「社会人になったら、月々の給料日に、積立定期預金を設定し、積立てをしなさい。」  私は、その教えは至極もっともなものと感じましたので、新人研修で説明のあった財形貯蓄・社内預金について、即申込みをするとともに、初給料日に給与の振込額を確認すると、直ちに、振込先の銀行に行き、給料日に引き落とされるように設定した月々1万円の積立定期

        スキ
        1
        • 凡人なら大卒資格はゲットした方がいい

           大学の同級生に会ったとき、学者を目指してる人でしたが、今の大学の先生の役割は、「高校の生活指導の先生みたいだ。」と言っていました。  今の大学は、「面倒見の良い大学」というフレーズもあるくらいで、大学が学生の面倒を見るというのが当たり前のようです。  私が大学に入った頃は、「大学に入ったら、大人と同様。自分の面倒は自分で見ろ。」という風潮でしたから、昨今の変化には、大学生が成熟できない時代の雰囲気があるのでしょうか。  ※私が大学生の頃は、成人年齢は20歳でしたから、通

          • 大人の勉強法としての講師機会の活用

             全くの偶然ですが、社会保険労務士試験の合格の年回りの時に、誘い合った訳でもないのに、同じ予備校の同じクラスに、同じ会社の年上の先輩が来ていました。  当初30数名いたクラスは、受講者がどんどん脱落し、最後のあたりは、受講者が十数名に減っていました。  そして、最終的に合格したのは、そのクラスで、その先輩と私の2名のみでした。  世の中に、合格を誇る宣伝をしている予備校は多いものですが、所詮、合格率はこんなものかもしれません(屍累々の実態ですから、幻想なきように!)。

            「当たるも八卦、当たらぬも八卦」☆彡

             私の大学時代の友人に、大変な占い好きの人がいました。  浪人や留年を繰り返している人で、何だか大変年上の雰囲気だった記憶があります。  彼が卒業して、某大手ハウスメーカーに勤めていた頃、長野県松本市に転勤となったことがあり、その時に、私は車を飛ばして、松本市まで会いに行ったこともあります。  彼は、長いこと、占いを研究してたらしく、母が病気になったとき、母の占いを頼みましたが、結果を伝えてくれず、それを聞いた母は、「よほど悪い内容だったんだろうね。」とつぶやいていたの

            スキ
            1

            「投資」=貯金・投資・自己投資のこと

             家計における支出は、大きく分けて、次の3つに区分されます。 ①消費…生活上必要な支出 ②浪費…必要でないけれど楽しみに使う支出 ③投資…貯金や金融資産だけでなく、自分磨きのための支出  ※この3つを、家計再生FPの横山光昭氏は「ショー・ロー・トー」と呼んでいます。  この「ショー・ロー・トー」には、最適配分があります。  その理想的な配分は、「消費:浪費:投資=70%:5%:25%」と言われています。  消費は家計に欠かせないものですし、浪費をゼロにするのは望ましい

            スキ
            3

            家に帰ったら、手と顔を洗いうがいする

             結婚するまでは、掃除習慣のない母に育てられたせいか、衛生観念が希薄でしたが、結婚して、奥さんにまずしつけられたのは、外から家に戻ってきたら、手と顔を洗い、うがいをすることでした。  何だ、そんな当たり前のことを、と思う方は正常かつ常識的な人ですが、そんな当たり前のことができていなかったのですから、お恥ずかしい限りです。  このところの感染症蔓延のせいで、手と顔を洗い、うがいすることの重要性が、改めて見直されました。  東京大学医学部卒で、現実の受験生指導も行っている精

            キャッシュフロー向上のための収支改善

             キャッシュフロー(CF)とは、その名のとおり、キャッシュ(現金)の流れのことであり、一定の期間内に、どれだけのお金が入って来て、どれだけのお金が出て行ったかという、資金の流れを言います。  一般的には、会社などの経営組織で使う言葉ですが、個人の世帯でも、それぞれのご家庭で、いわば「○○家株式会社」を経営しているのだ、という感覚で考えると、個人版のキャッシュフローが大切であると言えると考えます。  一般に、個人の家計は、月単位で収支計算がされることが多いですから、月単位で

            マイナポイントでズボンと本をゲットだぜ!

             政府によれば、これまでの健康保険被保険者証(以下、健康保険証)を廃し、マイナンバーカードによる健康保険証が原則的な取扱いとなることが決定しており、それにともない、最大20,000円分のマイナポイントがもらえるキャンペーン(って言っていいのかな?)が、話題になっています。  現在、行われているのがマイナポイント第2弾であり、以下の要件を満たすと、最大20,000円分のマイナポイントがもらえます。  ※マイナポイントは、ほぼ現金と同様の活用ができますので、政府が買い物のための

            映画『すずめの戸締まり』を見て来ました!

             2022年11月11日、新海誠監督の新作品、『すずめの戸締まり』が公開されました。  前作『天気の子』から3年余り、待望の新作です。  私は、本日、11月15日、都内のシネマ・コンプレックスで、見てまいりました。  わざわざ、午後のみ、休みをもらい、見に行くという小技(荒技?)を使いました。  ※仕事が忙しく、一日、休みをいただくのは、自分の首を絞めるのが明らかでしたので、午後半休とさせていただきました。  そのシネマ・コンプレックスでは、スクリーンが9つあるのです

            スキ
            7

            中高年以降は貯金ならぬ貯“筋”です!!

             2年ほど前、60歳の定年を、同時に迎えた男性職員2名がいました。  2名とも、嘱託員として、継続雇用の道を選択しましたが、その後の展開は大きく異なりました。  仮に、Aさんとした方は、明らかに見た目年齢が70代と感じられる方で、歩き方もよたよたとおぼつかなく、やせ型で、働くのは大丈夫かなと思うような人でした。  もう一方の仮に、Bさんとする方は、見た目が50代でも通用する方で、シャキシャキ歩き、趣味の一つは献血という、結構しっかりした体格の人でした。  ある医師によ

            スキ
            5

            懸垂逆上がり:3・蹴上がり:4→体育成績

             何人も会ったお見合いの相手のうち、地元の近隣の公立中学卒業の人がいました。  ※その人とは初回で断られました。  私の中学の頃は、「3年B組金八先生」の初回放送の頃で、全国的に中学校が荒れていたとされている時期でした。  相手に、「○○一中出身」と言うと、相手は、「○○三中出身」で、話が合うかと思いきや、「○○一中」が大変荒れていたのをその人は記憶しているらしく、大変いぶかしがっていました。  しかしながら、私の通っている時期の「○○一中」は、全く荒れておらず、私の同

            ビタミンAD製剤を使用しています(^^)/

             これまでの2か月ほど、ビタミンAD製剤である「カワイ肝油ドロップS」を使用していました。  職場のパソコン使用で、目を酷使し、目が疲れるので、目の乾燥に効くと聞き、ビタミンAD製剤を取ることにしたものです。  「カワイ肝油ドロップS」は、第2類医薬品であり、ちゃんとした代物です。  ※間違っちゃいけないのは、「ドロップ」と言っても、お菓子じゃないのです。医薬品ですし、また、ビタミンAは、取り過ぎると弊害があると言われています。  健康食品でも、ビタミンADを主成分とし

            カード決済の波がどんどん進展している!

             先般、政府の方針で、健康保険被保険者証が、マイナンバーカードに統合される方針が決まりましたが、それからほどなくして、行きつけの歯医者にマイナンバー保険証の受付機の設置がありました。  「マイナンバー保険証で受付すると、医療費(初診料)が安くなるって聞いたんですが、本当ですか?」と受付の人に聞くと、「1点だけですよ。」という返事でした。  1点とは、健康保険適用前の医療費の総額において、10円安くなるということです。  健康保険の負担割合が3割の人ならば、3円に過ぎませ

            400ml全血献血、やってまいりました!!

             本当の話かどうかはよくわからないのですが、男女で、平均寿命に大きな差があり、女性の方が長生きなのは、「生理」に理由があると言っている人がいました。  「生理」は、身体の外に血液を排出することであり、その分、新たな血液が作られることによって、新陳代謝が進むことが、女性の長生きの理由との説でした。  ※医師による解説かどうかも忘れましたので、どれほどの信憑性かもわかりません。  男性には、当然のことながら、「生理」はないのですが、血液を身体の外に出す手法があると思いました。

            学校は勉強だけでない、友達に会う場所

             大学時代、ラグビー部の天性の明るい高校生を教え子にした家庭教師を、中学3年生からの足かけ4年、担当していました。  当時は、バブル全盛で、毎年、時給を上げてもらい、1,300円の時給から、最終的に、時給4,000円まで上昇しました。  これは、何も単なる時流だけではなく、成果手当でもあった訳です。  中学3年生の高校受験、高校3年生の大学受験(推薦入試)までの4年間でしたが、その間の学校のいい成績と受験結果をバックアップした結果です(本人の努力は当然です。)。  ま

            スキ
            1