人気の記事一覧

書き手/発信者として大事なことを3つ挙げてみた

「書くネタがない」 という苦労話を目にする機会は多いが、 「書くべきテーマはあるが  思うように書けない」 という苦労もまた ツラいものがある いっそ そのテーマをスルーするのが楽である だが、職業物書きとして生きたいなら 避けては通れぬところであろう さて、どうしたものか

Q. クリエイティブ(創造的)に生きるには、どーすればいいですか?

自己紹介「私はこんなやつ」5月20日更新

3か月前

文章へのプライドを捨てたら書くことがめちゃ楽しくなった話(末吉宏臣さん「発信する勇気」を読んで)

429.小説みたいな文章を書く方が性に合っている

書くは才能ですか?努力ではどーにもなりませんか

頑張って と言う言葉が嫌いだ だけど 頑張って書いている 良いものを届けたいと 必死で書いている 恥を忍んで書いている 出し惜しみせず書いている わたしは 頑張って書いている。

3週間前

書いて人生切り拓きたい人に、これだけは伝えたいこと

もの書きの素質を感じる

238 非日常を好む

編集者が教える『連載を持つためにやるべきこと』

¥12,800

読書はインプットであり、視点のインストールでもある

カリブ海に住む猫は、note港に寄港する

うつくしく、やさしく、おろかなり

【待ちの姿勢では仕事は来ない】仕事をもらうためにライターがすべきこと12選(2013年12月号特集)

聞くこと知ることみること 常一とか劇場とか

オスカー像について(2024.06.20)

文章を書いて生きていくなんて夢物語をさ

4か月前