毎週

呑む時は気を付けよう❗️

私は相棒と月に数回、いや、基本的に毎週お酒を共にしている

お店は当日の気分で決めているのだが

お店に関しては一切の相棒はタッチしてこない

全て私にお任せなのである

お店だけではなく、お店での料理も全て私任せなのだ

まぁ相棒の好きな食べ物、嫌いな食べ物も大体知っているので

料理で間違えることはない

相棒は基本的にお酒を飲むときは、あまり食べない

いや、ほとんど食べない時が多い

一番

もっとみる
感謝!
23

ヨーグルトな1週間(6/14〜20)

ヨーグルトのある食卓。ということでヨーグルトにまつわる1週間を書きました。明治ブルガリアヨーグルトさんとのコラボということで、せっかくなのでヨーグルトもブルガリアヨーグルトを使いました。レシピは明治ブルガリアヨーグルトのホームページから。

●それぞれのヨーグルト●

「実は毎日ヨーグルトを食べています」というひと、ヨーグルトを習慣的にとっているひとって密かに多いんじゃないかと思う。アレンジもし

もっとみる
今日があなたにとって素敵な1日になりますように☆
13

今週の出来事(6/7〜6/13)

●時々あるの、こういうこと●

仕事帰りの話。晩御飯何作ろうかなとスマホの画面に熱中していたら、降りるはずの駅を乗り過ごしてしまった。しかも乗っていたのが特急だったから、なかなか次の駅まで止まらない。あちゃーもう何やってんだーってひたすら自分を責めること20分。やっとこさ次の駅に着いた。そこの駅は全然降りたことのない駅で、山を切り開いて急に開発進めました、みたいな駅だった。ぼやっとしている場合じゃ

もっとみる
今日があなたにとって素敵な1日になりますように☆
17
旅に出ないか
8

note始めました。

はじめまして、占い師の観月しのぶです。

noteでは、私のブログに書いていた【万華鏡のメッセージ】を
記事ごとに分けて見てもらえるのに一番いいと思ったので、【万華鏡のメッセージ】をブログから別にして書くことにしました。

もともと、毎週の運勢や流れ、アドバイスなどを楽しんでもらおうとブログに書き始めたのがきっかけの【万華鏡のメッセージ】

週の初めに、4種類の自分で撮影した万華鏡の写真に、すべて

もっとみる

年賀状にサイコロ展開図を載せたいけど載せられない【週刊キャプロア出版(第32号): ゆく年くる年】

毎年、毎年、必ず年末が来る。
そして、年末の次には必ず、年始が来る。
新しい年の始まりだ!めでたいぞ!めでたいぞ!
そんなことを言ってたら、いつの間にか日常が来て、そして年末が来る。
1年なんて早いものだなぁと感じる。
こんなことの繰り返しだ。

でも、よく考えたら年越しの機会なんてのは意外と少ない。
1万年前から数えると1万回、2000年前から数えると2000回。
そして、ひとりの人間に訪れる年

もっとみる
賽は投げられた。「 3 」の目だった。
32

時代劇サイコロ展開図【週刊キャプロア出版(第31号): ギラギラしたい 時代劇】

週刊キャプロア出版(第31号): ギラギラしたい 時代劇
https://amzn.to/2RTd9uF

どうも〜、サイコロ展開図デザイナーのトリプロデューサーです。

このコーナーで前回、サイコロ展開図クロスワードパズルを作ったんですよ。
で、それに対しての反応が・・・皆無w やっぱり斬新すぎたか〜https://note.mu/tori_producer/n/n1f3e9cd8e195
この

もっとみる
賽は投げられた。「 2 」の目だった。
28

【ここ変コラム】切符についての有名な遊びを開発した

週刊キャプロア出版(第30号): 私のフォルダのお気に入り
https://amzn.to/2BSzSBl

どうも〜、サイコロ展開図デザイナーのトリプロデューサーです。

今後は、週キャプでもサイコロを推していこうかなと。

今回の週キャプのテーマ、「私のフォルダのお気に入り」ということですが。

ちょっと、自分の心のフォルダを開いて、自慢話をしておこうかなと。

トリプロは、子供の頃から数字遊

もっとみる
賽は投げられた。「 6 」の目だった。
32

【ここ変コラム】若い頃に戻りたくない

先週帰ってきておきながら、再び行方知れずになりかけてるトリプロデューサーです。書くことが、なかなか思いつかなくて。

今号のテーマが「若さとは」なのですが。

これね、男か女かで全く違うんだよね。

若い女の子は好きです。大好きですw

でも、若い女の子の魅力については、別に自分が書き綴る必要もないだろうし。40歳のオッサンがそれについて延々と書き綴ったところで、ただただ気持ち悪いだけであろう。

もっとみる
賽は投げられた。「 5 」の目だった。
41

【ここ変コラム】noteに先出しするスタイルで帰ってきました

やあ、覚えてる?トリプロデューサーだよ、「ここが変だよ、キャプロア出版」やってたトリプロさんだよ!

ついに、干されたかと思ってたんじゃないかな?自分もそう思ってたよ!

でも、帰ってきちゃいました。

週刊キャプロア出版で、なんだかんだで26号までずっと、連続で何かしら書いてたんだけどね。

ついに途切れてしまってね〜。

それもこれも、第27号の「それっぽい」の特殊ルールが原因なんですよ。

もっとみる
賽は投げられた。「 3 」の目だった。
38