【写真レポート】ファイブの部活動月報7月号

【写真レポート】ファイブの部活動月報7月号

私たちファイブグループでは ①自分の好きなことを通じてエンロール力を身につける ②部員同士で仲良くなることで仕事の楽しさを2倍!にする ③好きなことを通じて業態・職位・キャリア・業務内容に関係ない人と人とのつながりを社内に生む ④遊びも本気、仕事も本気、本気で人生を充実させる を目的として、2017年に「部活動支援制度」が誕生し、立場や部署に関係なく有志の部活長達が各々の好きなことで部活を設立し、16の部活動が存在しています。 そんなファイブの部活動の活動報告をオープン

3
考えて、悩んだ結果・・・

考えて、悩んだ結果・・・

YouTubeで【毎週キングコング】の【キングコングがガチンコ対談『ボクらの転職』】という動画を見ていて自分の過去の事を思い出して感じた事。 僕は、照明器具の設計事務所を開業して1年半になりました。 中学生の頃から、独立して仕事をする事が一番の夢であって、何を仕事にするまではなかった。 中学生の時の技術・家庭という授業で、技術室という小学生でいう所の工作室に入るとショーケースに1/1000ほどの建築模型を見つけた。 ただただ、割り箸ぐらいの細い木材を骨組みにして骨組みに

2
第360話 お弁当

第360話 お弁当

今日も暑かった。 日中は、徳島まで外出。 車での移動。 クーラー、ガンガンにまわしていたけど。 日差しが強かった。 朝は、セミがうるさいし。 夏らしくなってきた。 夏休みの娘。 部活動があるせいで、弁当は必要。 昼間の暑さは、少し心配だけど。 今日も弁当を作る。 私のわがままで。 娘の高校3年間の弁当を。 なるべく作ろうと思っている。 私の出張中は、もちろん奥さんが作ってくれる。 自分で言うのもなんだけど。 うちは家事の分業がよく出来ている。

3
関わりの中で生きている お陰さまと言えるように

関わりの中で生きている お陰さまと言えるように

【今週の自戒】 〜関わりの中で生きている お陰さまと言えるように〜 ある領域で長年トップランクの お仕事をされてきた方とお話をしました。 今までにこの業界にいる方には 【私が】が言葉の先頭に出てくる方が 多い傾向を感じておりました。 我利我利亡者ってよく言ったもの。 突発的な出来事にもすぐに対応 世界中に出張する 睡眠時間は毎日2、3時間 その生活の中で、間違いなく ご自分の弛まぬ努力があってこそですが、 【おかげさまで】の言葉の連発でした 学生時代の恩師のお話し

楽しい気持ち

楽しい気持ち

何事も楽しい気持ちでやりたいし、楽しい気分で過ごしたいとも思っている。 ただでさえ、世の中、不安を煽るようなニュースで溢れかえり、楽しい気持ちになんかなれないご時世だ。楽しい気分でいようものなら、話題も人の悪口や愚痴が中心になっている。 だからこそ、楽しい気分や気持ちを大切にしたいと思っているところだ。嫌な気分でいたところで、いいことは起こるはずもなく、思った通りの出来事を引き寄せるだけで、ますます嫌な気持ちが増すといった悪循環に繋がると思えてならないと日々過ごしている。

8
人が意味がないこと、自分には意味がある。たくさん経験しよう。

人が意味がないこと、自分には意味がある。たくさん経験しよう。

【今週の自戒】 人が意味がないこと、自分には意味がある。たくさん経験しよう 会社員時代に、 そんなにたくさんの人に会って 会社の仕事に意味があるのか? とそんな疑念を投げかけられました。 多分その人達には意味がない、 でも私には意味があった 意味がないことをたくさんやって 意味ある人生に。 おかげさまで今、 たくさんの方々に囲まれている まさに自分の思い描いてきたように。 自分がやりたいこと好きなことに わざわざ我慢しても意味がない、 自分に意味がある行動を 生き

楽しんで書いたものと、評価される記事は違う。だが、それでいい。と言う話。

楽しんで書いたものと、評価される記事は違う。だが、それでいい。と言う話。

筒井康隆さんが大好きです。 一番好きです。愛しています。 僕の寿命を分けてもっと長生きしてほしいくらい好きです。 そんな筒井康隆さんに聞いてみたいことがあります。 「楽しく書いた小説と、世間からの評価は同じものですか?」 と聞きたいのです。 僕自身、楽しく小説を書いています。爆笑しながら書いています。それはそれは楽しくて、生きている意味ってこれだよなあ。なんて思います。 しかし、いざ発表してみると、楽しく書いた記事が評価されるわけではないのです。 筒井康隆さん

23
『楽な仕事』ってつまり『楽しく仕える事』

『楽な仕事』ってつまり『楽しく仕える事』

昨日ラーメン屋行ったんだけど、   昼時だからすごい混んでくるわけ   むっちゃ忙しいわけ    オーダー取って、 来たお客さんの対応して、 席空けばテーブル拭いて、 水が無くなったらどうですかって聞いて   もうね、むっちゃ大変なわけ     暑い中だよ。汗だくっすよ   水分取った方がいいよ!って言いたくなった   でもねぇ、お母さん方笑顔でやってたよ   常連のお客さんとか来るとさ、   このクッソ暑い中でも、これまたいいー顔で接客してんだわぁ♪  

【就活生(仮)福井ちゃんの未来観測Vol.1】「営業職って楽しい?」ネクスウェイ営業部のエースに聞いてきました◎

【就活生(仮)福井ちゃんの未来観測Vol.1】「営業職って楽しい?」ネクスウェイ営業部のエースに聞いてきました◎

皆さんこんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです🐣 ようやく「就活生(仮)福井ちゃんの未来観測」が始まりました! 企画概要はこちらから👇 記念すべき第一弾は、「営業職って楽しい?」 私はどちらかと言うと人見知りで「営業って仕事に就くとしたら不安だな」って思う中、新卒で募集している職種のほとんどが「営業職」が多くて、将来が不安だったこともありました。 でも、ネクスウェイで営業マンの方の姿を知っていく度に、どんどん営業職に対するイメージが変わっていったんです。 それは、ど

18
念とは「今」を大事にする「心」ということ 念入りにやればリスクも乗り越えられる

念とは「今」を大事にする「心」ということ 念入りにやればリスクも乗り越えられる

【今週の自戒】 念とは「今」を大事にする「心」ということ 念入りにやればリスクも乗り越えられる 先日ある経営者さんと面談、 事業をどう進めるか? そんな相談をお聞きする機会で、 通り一遍の深みも何もない その業界の人が普通に やっている、やりそうなことに 終始するお話でした。 まさに念が入っていなかった。 今を大事にする心 今のご自分の置かれている立場 周囲の状況に気づいていなかった。 踏んではいけないリスク 踏み込むべきリスク そこもまだら模様で今一つ ピント来

2