今週の自戒

ぐちゃぐちゃ言わずにやってみよう、わがこととして。

おはようございます!

【今週の自戒】
・わがこととして 大切に。

この時期、いただいた年賀状を
拝見することが楽しみです。

中には、毎年同じ様な内容で、
・起業を準備しています。
→もう4回目、準備長すぎと違う?
・今年こそ〇〇に挑戦します!
→何回目?威勢は良いが、いつ踏み出すの?
と思わず言葉が出て、関西人らしく
ツッコミを年賀葉書に入れています。

一歩を踏み出せない人にイライラするこ

もっとみる

変わった人で良いじゃないか、その上、オモロイ人でもありたい。短い人生のためにも。

人生は短い。
この言葉が浮かぶ頻度が益々上がります。
一日長いなと思っていた頃ももう
数十年前のお話。

ビジネスの現場での賞味期限もあと僅か
そう思って毎日過ごして丁度良いくらい。

折角の自分の人生、
変わった人(希少性の中に活きる)
オモロイ人(多様性、柔軟性を持ち合わせ)
そこで活ききりたいと
あらためて思う今日この頃。

・ハゲを楽しんでいる人→100人に一人?(笑)
・年齢差を楽しんで

もっとみる

タネまきの大事さ。活動量を意識して。年を越したいと思います。

今年もあと、あと2日。有り難いことに
今年の出張日数が185日になりました。
もう東京は通勤レベルになってきました。。。

今年もご紹介だけで相当数の方々にお会いできました。
その中に安田さんという方が二人。
1人は、独特の香りが店舗5㍍手前で分る
石鹸のラッシュジャパンの安田さん。
外資系人事を極めた素晴らしい方です。

もうひとりの安田さん、実は十数年ぶりの再会。
と言っても相手も覚えているは

もっとみる

「山を出なければ山は見えない」 この時期近しい存在にこそ感謝を忘れずに。

実質今週でお仕事も
終わりの雰囲気ですね。
カレンダーを見るたびに、
まだ半年は欲しいと。
無常感。。。。

という気持ちでいる時に

《床の間に棺桶(かんおけ)を置いて、
行き詰った時、その中へ入り、
そこから見なおして見よ》(内山興正)
が飛び込んで来ました。

たしかに。
一瞬想像してみました。
棺桶に入っている自分、
目を開けようにも開けられない。

そこで今の自分に戻って来ると
なんと有

もっとみる

【忘己利他という教え】を今一度噛み締めて。と酒井先生に諭された気がしました。

先週、毎日届くメルマガに酒井先生の
名前が出ていてハッとしました。
先生が亡くなって6年と少し、
不思議のご縁を感じたのも先生のお陰。

15歳の時にこんなすごい人がいるんだ
いつか会いたいと思って、月日も経ち
すっかり忘れていた時、40歳の頃か
【一日一生】という本に出会いました。
10回以上は多分読んだかと。

またそこから数年後、
『杉浦さんお世話になったお返しに、酒井先生を紹介しようか?』

もっとみる

昔は不平等と思っていた【時間】、今は【捉え方】がすべてに。

昔から【時間】は平等であると言われ続けてきました。
しかし私自身は不平等ではないか?
と思うこと若い頃感じていました。
・組織体をマネジメントしている人
・金銭的に裕福な人
明らかに違うのではないか?と。
しかしどうも時間はそこにあるだけ捉え方次第で明らかに変化する。
そんな風にやっと感じられるように。

先日お会いしていた方。一日の中で締切がいくつも設定されている業界。
しかも締切以外に突発対応

もっとみる

心の窓を全開に。信と疑 同時期にその差の圧倒的な違いを体感する。

信は心の窓を開く
疑は心の窓を閉ざす
そのとおりですね。
先日まさにこんなことがありました。

同時期に別々のタイミングで
ご紹介いただいたお若い人(年齢差30歳程度か)
しかもたぶん同い年
しかも同じようなキャリア
仮にAさんとBさんとしましょう。
Aさんは共通の友人が紹介者を除いても10名以上、
Bさんは紹介者を除くとほぼ0名。

これから始めようとする事業が
明らかにAさんはブルーオーシャン

もっとみる

幸せだから感謝するのではない、感謝できることが幸せである

感謝できることが幸せである。
本当に心からそう思います。
先日、
スタートアップ企業でご活躍のママさん部長に
お話を伺いました。
時短勤務で部長の要職をしっかり。
大企業のような予測の範疇でできる仕事と
スタートアップではかけ離れている、
毎日がボラティリティの差の激しい職場、
そこを絶大な信頼をメンバーから寄せられて。
これだけでもすごいのに。
・近隣に親戚が居ない中での子育て
・ご主人も相当激

もっとみる

圧倒的なインプットからの【お節介】アウトプットを大切に

毎日【何か】を継続するのは難しい。でも継続できていると莫大な【何か】が自分に向かってくる。

ある時、自分でも驚くほどの、信頼、信用、情報。。。。。ひとりカンパニーの私にそんな相談も良いのでしょうか?と言うことも日常化して有り難いです。
コツコツやっていることの一つそれは本を読んでいること。でも自分で年間購入しているのは数冊。。。しかし、1週間に7回メルマガで本の要約が7冊分と、週に4冊の要約が届

もっとみる

昔の【客】と今の【客】時代の変化を感じます。当たり前ってないですね。

伊達政宗さんの五常訓、
今の時代にも大切にしたいと思うところ。
ただここにある【客】の意味が現代とだいぶ違う気がしました。
写真の
『元来、客の身になれば好き嫌いは申されまい。』
現代では客は言いたい放題。。。。

この【客】を見ていて、
今から32,3年前を思い出しました。
当時の上司がトラブルで大得意先を失いかけていた、
20代前半の私に、『担当してくれ』と。

その得意先は、
鹿児島のビジネ

もっとみる