【週刊ユース分析】EAST③柏レイソルU-18を調査!!

プレミア参戦チームを毎週1チームずつ掘り下げているこのnote。

EASTの3チーム目、そして前回の流経大柏、前々回の市立船橋に続いて千葉県勢の3チーム目としてレイソルユースを取り上げます!!

さっそく9年間の戦績から

76ポイント。12位という立ち位置です。スタートは2部の関東プリンスから。そして柏らしいというか、凄いのが2014年 昇格後の即EAST制覇です。

トップチームがJ2から昇

もっとみる
貴重なひと手間ありがとうございます。ささやかな御礼です。
2

コロナ下の試合観戦―サガン鳥栖対柏レイソル―

こんにちは!お久しぶりです。
我が家の次男、トッティです🙌

昨日、コロナの中でのJリーグ観戦に行きました⚽

今回はしばしお茶から離れ、このサッカー観戦の私的なマッチレポートとコロナ下での観戦について気づいたことを書いていきます。
 サッカーを知っている人も知らないお茶好きな人にも解りやすい様に心掛けます💦

私トッティが応援しているチームは、佐賀県鳥栖市を本拠地とするサガン鳥栖🟦
チーム

もっとみる

私の勝負曲(さらば青春のパンク〜突き進め柏〜)

この曲を聴くとテンションが自然に上がって来る

試合開始直前に日立台(三協フロンテア柏スタジアム)で選手の顔を出しながら流れる曲であり。

さらに、柏駅3番線の発車メロディーにも使われております。

試合観戦をする時はいつもこの曲を聴きながらスタジアムに向かってました。

この↓時も聴いてました。

この時は2019年バージョンでしたので、、

私が撮影した物がアップできなかったのでYouTube

もっとみる
スキありがとうございます。
10

2020年9月9日J1リーグ第15節柏レイソル対ガンバ大阪のDAZN観戦の感想

9月5日のベガルタ仙台戦では、ガンバは早々と失点するもすぐに追いつき、前半のうちに逆転して、後半はずっと押されながらも追加点を取って突き放して勝ちました。

今年最多の4得点ということで、課題や修正点はありながらも良い状態で柏戦に臨むことが出来そうです。そういうこともあってかスタメンは前節と同じ。やはり、山本に期待ですね。また、控えに前節同様川崎が入りました。

小野と猿田の怪我が今週に入ってから

もっとみる
ありがとうございます!
1

清水エスパルス マッチレビュー J1第14節(H)柏レイソル -表裏一体- 5.Sep.20

こんにちは、El Gran Equipoです。
今回はJ1リーグ第14節 柏レイソル戦の振り返りをしたいと思います。

前節の大量失点からの復活をかけたこの試合でしたが、守備時の相手への制限のかけ方や中央の締め方が甘く、前半に失った2点に泣きました。

中々に長いトンネルを抜け出せずにいるエスパルス、攻撃の良さも徐々に失われつつあるのが気になります。
この記事では、この試合でのエスパルスの守備構築

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります!
3

2020年Jリーグ第13節 vs柏レイソル(A)

今節の相手は柏レイソル。J2のみならずJ1でもオルンガで殴って勝つサッカーで無慈悲に被害者を増やしている。タイトな日程が続くが、オルンガに対して複数人で粘り強く対応することが求められる。
関東アウェーの勝率は良くないが、なぜか柏では勝てている。相性の良さを活かしたい。

メンバー

DFラインは前節同様。今節はレオシルバがスタメン復帰し、ファンアラーノと和泉の2列目。連戦続きの土居に代わり染野がス

もっとみる

【桃三李四】明治安田生命J1リーグ第14節 VS柏レイソル戦 #8

前節の惨敗から1週間挟んで挑んだホーム柏戦。「守備の立て直しをしてきた」という清水でしたが、前半の立て続けの2失点。後半、柏の足が徐々に止まってくる中で、後藤と西澤を投入して怒涛の反撃。終盤にカルリーニョスの意地の一発を叩き込みますが、1歩及ばず敗戦となりました。これで4連敗。泥沼にも見えますが、決して悪い点だけではなかったと思います。長いトンネルは続きますが、ここが踏ん張りどころです。

清水1

もっとみる

#74 noteを始めてから半年が経ってしまいました…。……この半年でアクセス数が多かった記事を確認しよう。

全てはここから始まった↓

…いや、まぁ、そういう言い方するならメインブログの方載せろやって話なんですけども。

サブブログ的な感じでnoteを開設した3月1日からおかげさまで半年経ちました!

…いやね、確かに3月1日はコロナ禍が完全に幕を開けてましたよ。Jリーグも止まったし、コンサートとかも中止になり出したし。
…でもねぇ、あの時はここまでの感じになるとは思ってなかったですよねぇ……。note

もっとみる

【自作自演のシーソーゲーム】明治安田生命J1 第13節 柏レイソル-鹿島アントラーズ レビュー

戦前

前節、ブラジル人コンビのアベックゴールによってFC東京に逆転勝ちし、4試合ぶりの勝利を手にした鹿島。今節はそこから中2日という厳しい日程の中、今季2度目の連勝を目指すアウェイゲームとなる。

今節の相手は6位柏レイソル。中断明けは3連敗と躓いたが、そこから4連勝で順位を上げてきた。その原動力は何といっても12試合12ゴールと、驚異の決定力を見せているオルンガ。前節はそのオルンガの連続ゴール

もっとみる
田原町「ペリカンカフェ」
25