東京都知事選

山本太郎氏の「地方債15兆円で底上げ」を総務省に開示請求してみました。(東京都知事選2020)

2020年都知事選、山本太郎氏の急な立候補「地方債15兆円であなたを底上げ!」に驚きました。

「そんなこと地方財政法上不可能だ」
「開示請求でレク以外の文書不存在だから、やり取りなんてしていない」

など様々なツッコミ・憶測が市民メディア・他陣営から入りました。そんな中、山本陣営からの開示請求をやってみては?というツイッターのつぶやきを拝見し、じゃあ、ということで初めての開示請求にチャレンジしま

もっとみる

小池百合子東京都知事、税金の無駄づかいおやめください

小池百合子東京都知事が、新型コロナウイルス感染防止の啓発のため、あまりセンスの感じられないTシャツをゴリ推ししている。

最近、またテレビやYouTubeのCMで小池百合子東京都知事が登場して、新型コロナウイルス感染防止を訴えているが、本当に必要があるのか疑問だ。

あれだけ連日メディアに登場していて、さらに税金を使ってまで広告を打つ必要があるのか。

次の衆議院議員総選挙で国政に転身か、という噂

もっとみる
スキありがとうございます!
1

ハズレ自治体、ブラック自治体の地元が私をリベラリズムへと駆り立てた。

私の地元はハズレ自治体であり、ブラック自治体である。

私が左翼思想を持つようになったのも地元が影響している。つまりは地元への反発心から起きた。

私の地元は右翼が市政を牛耳っている。そのため、高齢者福祉は手厚いが障害者福祉は度外視され続けている。左翼が弱いゆえだろう。

私は反日ならぬ反地元。郷土愛など全く無い。いっそ中国に爆買いされてしまえば良い、とまで考えている。尤も外国に買収されても、地元

もっとみる
Thank you(^-^ゞ
3

【社会調査】東京都知事選挙投票行動と新型コロナウイルスに関する意識調査

先月7月6日から日本大学危機管理学部・福田充研究室は、東京都民を対象としたアンケート調査「東京都知事選挙における投票行動と新型コロナウイルスに関する意識についての調査」を実施し、調査結果が出ました。ご協力いただきました東京都民の皆様、また調査実施義務委託のサーベイリサーチセンターの皆様、ありがとうございました。
 都民の新型コロナウイルスに対する意識と行動の実態と、日本政府、安倍政権と小池東京都知

もっとみる

投票っていろんな面からみると面白い

私この間18歳になったんですよ。でちょうど選挙に行ったんですけど、選挙って行かない人もいるじゃないですか?もちろんめんどくさいということだったり、やり方がわからない、時間がないとか理由としてあるらしいんですよ。

でもこの間読んだ経済の本で2人の経済学者が投票所で会うっていう話だったんですけど、その時にお互い奥さんに行かされたと話投票場でお互いを見たことは言わないということを約束して投票をすまして

もっとみる

#4 グリーンリカバリーの話〜アフタートーク〜

第4回は環境問題に関するエピソードでした!

音声配信はこちらから➡︎『グリーンリカバリーの話』

まず冒頭の長い長いノリツッコミにお付き合いいただきありがとうございます(笑)
今回のテーマ“グリーンリカバリー”、皆さまご存知でしたでしょうか?
最近では日本でも7月からレジ袋の有料化が始まったり、政府がプラスチックごみの区分の統一を検討する方針を決めたりと環境に関するニュースも世間を賑わせています

もっとみる
シェアしていただけると嬉しいです!
4

#4 グリーンリカバリーの話

テーマに沿って話したい2人。 Music by 福岡 丈明

00:00 | 00:30

第4回のテーマは『グリーンリカバリーの話』。ヨーロッパで浸透するグリーンリカバリーとは一体何なのか?そして話は筋肉の話題から首都東京の未来を担うあの話題にまで。ぜひお楽しみください!

スキありがとうございます!
8

ちょっと前の話だけども東京都知事選2020

投票は義務か?権利か?

日本国民の三大義務
教育:すべての国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。(第26条2項) 
勤労 :すべての国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。(第27条1項)
納税 :すべての国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。(第30条)

日本国民の三大権利
生存権:健康で文化的な最低

もっとみる
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
2

恐れ入った 東京新聞

○2020年7月12日の東京新聞朝刊は、最近の新聞ではめったにない、豊富で秀逸な内容でした。ニュースの様々な論点に鋭い考察を加えており、読者として考えさせられ、これぞ新聞の役割と唸らされました。

○まず5面のど真ん中に据えられた、宇野重規東大教授の「時代を読む・検証の機会生かせたか」。もちろん、都知事選の評価の問題です。「選挙は社会に存在する多様な意見が目に見えるようになる大切な機会」としたうえ

もっとみる

東京都民は自粛・自衛・自己責任

私の果樹園  三木清

豊かな果樹園をつくるのは
貴い魂にふさわしい仕事だ。
それは孕める羊が産まぬ間に
草原から草原へさまよい歩く
遊牧の民のことではない。
泣き叫ぶ声ききながら
日の落ちぬ間に
村から村を襲うて狂う
暴虐な軍隊のことではない。
また次の骰が投げられぬ間に
町から町をかけめぐる
苛立しい都会人のことでもない。
豊かな果樹園をつくるためには、
たましいの思慮

もっとみる
またよろしくおながいします。
10