明確化

何がしたいのか分からないと言われたので・・・

まず、言葉のキャッチボールをしてみた

今日、大学からの友人と話をする機会がありました。

彼は「今、何がしたいのかがわかんないんだよね~」と。

僕が、8月26日にセミナーをするって知っているので多分こういう質問をしてくれたんだと思います。「軽く言葉のキャッチボールしてみよっか?」と言う事でキャッチボールスタート。

まず、今思いつくことで楽しいことを聞きました。一番最初に出た答えは「4~5人で

もっとみる
スキしてくださって嬉しいです!
42

曖昧のメリットとデメリット

幸せになりたいと思っていても中々なれない人の特徴としては「幸せ」の定義が曖昧であることが挙げられます。

幸せの定義が曖昧であると、いざそのチャンスが目の前に来た時に、チャンスと思いません。

ただの出来事としてスルーしてしまいますので、掴み損ねる、というより、気付き損ねて、ずっと幸せになれない、チャンスが来ない、と言っているのです。

これが、曖昧さのデメリットです。

幸せを、経済、仕事、人間

もっとみる
あるがままを受け入れてみます!
9

感心と信頼の間には壁がある

初めましてこんにちは。

唐揚げ大好きすけまるです。

今回は人の感情について書こうと思います。

普段何気なく意識していることが、実はコミュニケーションの上でとても重要なことが伝わればと思います。

***

▼人が感心する時の仕組み

まず自分が感心する場面を想像して欲しい。

友達、家族、知り合い、コメンテーター、ホリエモン。

誰を想像したかはさておき、思い浮かべた理由は過去に何かきっかけ

もっとみる
この画像が出た人はきょう一日ハッピー間違いなし☆
1

優先順位が付けられる人は、周りを大事にできる人。

好きが言えない。

嫌いは、もっと言えない。

優先順位は、何を優先したらいいか分からない。。。

そういう人は多いんじゃないかなと思います。

かつての私もそうでした。

その時の私は、簡単に言えば、本当に人間関係で色々ありすぎました。

で、何が問題かって、それを気にし過ぎていたんですよね。

優先順位が明確で、自分が何を一番大事にしたいのか?が、本当に明確にすることができていたら、

問題に

もっとみる
Thank u next♡
4

いつかはいつかしかない。あやふやでも目標を(気づいたこと)

このところ、

モチベーションが非常に落ちている理由。

多分それは

目指すものが明確にされていない。

この今の事態がまだそんなに騒がれてない頃、

私は色々燃えていた。

具体的に言えば

・資格試験取得

・旅に向けての準備

・気になっていたことのイベント参加

・婚活

だが、全て無くなり、

燃え尽きたような虚しさを感じた。

それからはなんとなく、ただ惰性に日々を過ごしていた。

もっとみる
また遊びに来て下さい
5

言葉にする。書く。絶対に書く。

こんにちは、コウジです。今回もタイトルについて、ある書籍から一部引用の上、勝手に修正しながら40代からでも進化するための情報をシェアしていきます。

では

課題を正しく認識する

これがなかなかできない

わかっているような感覚になりやすい

課題を正しく認識しているということは

言語化できるということ

すなわち、書けるということ

一度、書いてみたらいい

書けないことを通じて

自分の理

もっとみる
嬉しいです😃
4

6. 続「苦しむ」ことは本当にやめられるのか考察

あれから。今のところ「苦しむ」ことはやめられている。

しかし。一方で「苦しい」と感じてしまうことを「あたかも無かったかのように」抑圧してしまっていないか、という部分には注意していたい。「苦しい」と感じた時に、「しんどい」と感じること自体が「いけないこと」のように自分で押し込めてしまう傾向にある。割と今までそうだったし、気をつけていないと、これからもやってしまうだろう。

振り返ればとにかく「抑圧

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
9

【成功への近道】天才を超えるソクラテス式問答法について

おはようございます。
おかゆーじです。

前回に引き続き
今回もクリティカルシンキングについてです。

クリティカルシンキングについては
前回ご紹介した通りですが
私たちは天才を超えることができません。

IQも生まれた時からある程度決まっていますし
後から鍛えて伸ばせる能力も少ないです。

ですので天才と張り合わずに
天才が手に入れることが
できない力を伸ばすほうがいいです。

生まれた瞬間から

もっとみる
ありがとうございます!毎朝8時に配信してますので、ぜひご覧ください!
6

不可能を可能にする方法とは ~DIALOGUE CARDより~

最近ややネタ切れ気味になってきたこともあり、最終兵器を導入。

研修のアイスブレイクで使えるかなー、と思いながら導入した「対話するトランプ」。めくると色々な(答え甲斐のある)お題が書いてあり、それに対する回答を考えることで対話力をトレーニングする一品。

本日はこの中から、まさに母校体育会の精神である『不可能を可能にする』に関連するお題を発見したので、これをお題に記事を書きたいと思います!!

もっとみる

2歩先を目指す

「テレビで取り上げられるような社長になりたいです!」

「ブログで月100万円稼ぎたいです!」

明確な夢があって素晴らしいと思います!

ただ、遠すぎませんか?

その夢までの”道”見えませんよね、、、

今の例は極端かもしれないですが、

どうしても、”10歩先を歩いている人”を目指したくなってしまうものです。

大きな会社の社長になりたいなら、小さな会社でもまず社長になる。社長になったらその

もっとみる
これからも頑張ります!!
6