夏はひやし素麺で
冬はにゅうめんを
日本の伝統

嬉しゅうございます

[Miki's Little Tube Ride vol.7] 海外から見る日本の姿から考えること

日本を離れてイギリスで暮らす今、自分が「日本らしさ」に敏感になっていることを感じます。それは、日本のモチーフだったり、日本に関する話題だったり。街で時々、偶然すれ違う日本人や日本語が聞こえてくる...そんな時、日本にいたら気づかないような些細なことが目に留まり、日本への特別な思いがこみ上げます。

東京で仕事をしていた時には感じなかった自分の国「日本」への想いに気づくのは、イギリスでは「日本」がと

もっとみる
Thank you! Have a nice day!
1

128・奈緒子~駅伝

ずっと、三浦春馬くんの出ている作品を観ています。今は書籍も取り寄せていて、全て見たあとに更新しようと思っていましたが、この作品は別物!なぜなら私は

駅伝・陸上部キャプテン!(元)

大好きで仕方ない長崎!駅伝!三浦春馬くん!綾野剛くん!

知ってますか?綾野剛くんは800㍍では全国レベルの選手やったんですよ☺️私もトラックは800❤だから、今シーズン人気だったMIU404では、素敵な走り姿にほれ

もっとみる
スキ嬉しい!私もすき🤫💕(笑)
20

雪ん子だるまができるまで<3>

こんにちは!

伝統工芸・奈良一刀彫ブランド「NARADOLL HIGASHIDA」のスタッフ、阪本小雪です。
作家 東田茂一先生のもとで、見習いとして勉強させていただいています。

お盆を過ぎ、猛烈な残暑の日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

NARADOLLでは雛人形や節句の兜を制作しているので、工房はいつでも春の雰囲気。そこに、雪ん子だるまが入ってくると、ちょっと冬の気配が。

もっとみる
お読みいただきありがとうございます^^
11

あら、筋がいいわね。

下駄の鼻緒が切れた。

僕は下駄とか着物とかを身に着ける生活をしているので、日常のなかで、下駄の鼻緒が切れた。という現象が起こる。

下駄の鼻緒が切れると、下駄を捨てるか、下駄の鼻緒のすげ替えという選択肢がある。

すげ替えるという選択をする。

僕の住んでいる街の、昔の街道沿いの履物屋をがらがらがらがらがらと開ける。

すいませんーーーすーーーーーいませんーーーーすーーーーいませーーーん こんに

もっとみる
餃子見せます!今夜はビールとギヤウザ!
267

【愛国の和歌】傳(つた)へては 我(わ)が日(ひ)の本(もと)の つはものの 林子平(はやししへい)

皆様こんにちは
蓬田でございます!

今日も「愛国の和歌」を、皆様とご一緒に鑑賞してまいりたいと思います!

今日の和歌はこちらです。

傳(つた)へては 我(わ)が日(ひ)の本(もと)の つはものの
法(のり)の花(はな)咲(さ)け 五百年(いほとせ)の後(のち)

林子平(はやししへい)

作者の林子平は、江戸時代の寛政期に活躍した「寛政の奇士」のひとり(「奇」とは優れたという意味で、「変わっ

もっとみる
これからもいろいろ書きます!有難うございます!
スキ!有り難うございます!!
1

異論を許さない日本の伝統

(2020年7月23日)

緊急事態宣言時の自粛警察、悲しいことにその潮流は変わっていない。

私は、今回の新型コロナウイルス禍が始まった2月の頃から一貫して今回の事態については時に警鐘を強く鳴らし、時に日本ではまだあまり注目されていない海外からの重要な情報(血栓に注意が必要なこと、マスクの感染拡大防止効果のエビデンス等)をお知らせし、時にはPCR検査に過剰に重要視する風潮を批判をしてきた。

もっとみる

日本酒造り=理想とする幸せな地球世界

私は日本酒に関わる事業を行なっています。

よく日本酒飲むのが好きで始めたの?と聞かれますが、全く動機は違います。

15年前に出会った本を読んで、日本酒造りに神秘を感じたからです。

微生物の神秘。
目に見えない微生物と人間との協働の神秘。
日本という国の神秘性。

そして、日本にしか生息しない黄麹菌への感謝。

日本酒造りのタンクの中での壮絶な宇宙を感じたこと。これが私を強く突き動かしたのです

もっとみる
ご覧頂き、嬉しいです!ありがとうございます!!
2