鈴木美奈子

クラシックピアニストを生業とする地方生活者。演奏活動やレッスン、YouTube配信、講座などを行っています。心が喜ぶ暮らしを求めて昨年宮城県に帰郷。川崎町に移住。大いなる自然のエネルギーを感じつつ、響きあえる同志とのご縁を重ねています。わくわくゆるゆるシンプルに、人生謳歌中♫

鈴木美奈子

クラシックピアニストを生業とする地方生活者。演奏活動やレッスン、YouTube配信、講座などを行っています。心が喜ぶ暮らしを求めて昨年宮城県に帰郷。川崎町に移住。大いなる自然のエネルギーを感じつつ、響きあえる同志とのご縁を重ねています。わくわくゆるゆるシンプルに、人生謳歌中♫

    マガジン

    最近の記事

    川、里山、食…ときどき温泉

    八千代から友人来たり! 地元の皆さんに愛され続けている老舗 秋保温泉にある柏鮨さんでのランチ からの、話題の古民家カフェ、アキウ舎でティータイム そのあと、川崎町の里山や 石神彫刻工房さんを訪れ 自然を探索したりアート作品を堪能したり。 夕暮れ時には近所を流れる北川のほとりで 日本一美しい鳴き声をもつといわれる カジカガエルの鳴き声に聴き惚れました🐸 翌日は一路、県北の鳴子温泉郷へ。 途中、 笠原 冬実さんのお店、工藝藍學舎さんに立ち寄り 念願のアケビ蔓細工のバッグ

    スキ
    2
      • “本来の自分”を楽しむ

        半年前に植えたビオラが、元気いっぱいです。 何十日も雪や霜に覆われていたのに…強いなぁ。 でも、、 では、数日ではらはらと散ってしまったり 雨や寒さに弱い花たちは、“ダメ”なのかといったら それは違いますよね。 ソメイヨシノは潔い散り方が美しさのひとつだし 寒さには弱くても暑さや病気にめっぽう強い花もある。 かたや、強すぎて嫌われてしまう草花もある。。 庭の花たちをみていると、つくづく思うのです。   良い悪い   上手下手   価値の高い低い   何が+で何が

        スキ
        3
        • 春色の饗宴

          釜房湖のまわりも、川崎町のほかの場所も 新緑の緑 ソメイヨシノの淡いピンク 蔵王連峰の雪の白で むせかえるような春の饗宴が繰り広げられています🌸💕✨ 湖面に映る逆さの木々も、表情をゆたかに変化させ 午前中と午後でも、異なる色合いを奏でています。 そこへウグイスたちの美しい鳴き声がこだまして…🐦 こんなときには、 どんな名人・名器が奏でる音も、、 どんな素晴らしい作品も無粋に感じられちゃいそう。。 …とかなんとか言って 本日はおさぼりを決め込んでます(笑) #川

          スキ
          4
          • 森の美術館オープニングコンサート〜いぶき〜

            感無量です。 昨年から準備が進められてきた森の美術館が いよいよ開館。 そのオープニングを飾るコンサートが 昨日終わりました。 紅花で丹念に染められた布と 季節の花々で美しく飾られた手作りのステージは 森の園にピアノがぽんと置かれているような佇まい。 必ずしも充分な強度があるとは思われない床に配慮して コンパネを敷いたり 長いあいだ音を奏でることを忘れていた 半世紀以上も前のピアノ(ペダルは壊れていました)の音が 少しでも客席に届くようコンパネを反響版がわりに置い

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 【川崎町だより】森の美術館オープニングコンサート〜いぶき〜

              昨日、春の雪が降りしきるなか 明後日21日にひらかれる  森の美術館オープニングコンサート 〜いぶき〜 で演奏するピアノを調整・調律していただきました。 担当してくださった調律師のおふたりは、 これまでもお世話になっている、とても信頼できる方々。 とても丁寧に、3時間もの時間をかけて おふたりがかりでメンテナンスをしてくださいました。 “森の美術館”のオープニングを飾る大切なイベントに 関わらせていただいた感謝の気持ちをこめて、、 夢の種まきや、希望の胎動となるような

              スキ
              3
              • 3.11に寄せて

                11年目にして ようやく故郷でこの日を迎えることができました。 家族から350キロほど離れた地で、 連絡もつかず、みんなの安否も確かめられず、 テレビの画像をひとり震えながらながめ 身を斬られるような思いで過ごしたあの日から11年。 今日、ここで過ごせることがしみじみとありがたく… 世界と、生きとし生けるものの心の平安を 静かに祈った一日でした。 写真は、マンサク“Diana ” 農民に信仰された樹木の女神ダイアナの名を冠するこの花は 短冊のようなかたちをした 紅

                スキ
                7
                • 桃の節句

                  春を喜ぶ日…桃の節句。 やさしいお顔の御代理様と うつむきかげんに咲くクリスマスローズが そっと、春を届けてくれました…    と、いいたいところでしたが、、 川崎町は、強風の吹き荒れた寒い一日でした〜😅 でも、瞬く間に次々と花が咲き乱れる 温暖な千葉の春に長いこと慣れ親しんできたので ゆっくり、ゆっくり、一歩一歩を踏みしめるように 春の足音が近づいてくる故郷のこの季節を 新鮮な気持ちで、ありがたく味わっています💕 #川崎町だより #川崎町が好き #クリスマスロー

                  スキ
                  4
                  • 波動を奏でる

                    “ヒロインが選んだ相手は 実は魔法をかけられて“その姿”になっていた王子でした そしてふたりは幸せなりましたとさ めでたしめでたし、、、”   …という物語はよくありますが、 “ヒロインが結ばれることになったその王子は 実は魔法をかけられていたカエルでした それでもふたりはずうっと愛しあって 幸せに暮らしました めでたしめでたし、、、”      …という物語のオチはほぼみかけません。 まるで   人間は他の生き物よりも優れていて、なかでも   “ちい”の高い

                    スキ
                    3
                    • 雪が降ったらスコーンを焼こう

                      朝起きると10センチ強の積雪…。 そうだ!こんな日は バターを溶かさないようにつぶし混ぜる作業が肝要な スコーンを焼くのにうってつけ❣️    …と、気づいて、 室温をあげないよう、暖房をつけずに作業開始😊   本日の特選材料としては、、 安全で美味しい川崎町産の薄力粉&全粒粉 川崎町産のノンホモ牛乳で作った自家製ヨーグルト 無漂白*のトルコ産ドライアプリコット アフガニスタン産のフェアトレードのマルベリー よく見る綺麗なオレンジ色のドライアプリコットは  漂白し

                      スキ
                      2
                      • 自家製の燻製器で自家製ベーコン‼︎

                        仙台というと牛タンを思い浮かべる方が多いのですが  牛タンに使われている多くは輸入牛🐮 では“仙台牛”はというと 仙台産ではなく、川崎町の牛さんだったりするのです🐂 もちろん、川崎町には豚を育てる畜産農家さんも。 なかでも佐藤剛さんが精魂込めて育てている“たけし豚”は 高い評価を受けています💕 …という話とは直接関係ないのですが 生まれて初めて、ベーコンづくりを体験しました☺️   ベーコンといえば、、 ハンガリーの大作曲家バルトークがアメリカに移住後 工場生産の

                        スキ
                        1
                        • 【川崎町だより】〜福寿草〜

                          庭の福寿草が咲きました。 裏庭の雪はいっこうにとけないし 最低気温が−5℃を下回る日も続いているのに、 次々とつぼみをほころばせています。 力強い黄色 寒空にむかってまっすぐ花びらを広げ ひかりを内側にとりこむその姿に 春を待つどれだけたくさんの人々が 励まされてきたことでしょう。 行きたいところ、生きたい世界にむかって   いっぽ、いっぽ。   #川崎町だより #川崎町が好き #春の到来 #福寿草 #キンポウゲ科

                          スキ
                          1
                          • スペインの修道院のお菓子“ポルボロン”

                            川崎町出身の支倉常長とゆかりの深い国スペインの アンダルシア地方に古くから伝わる 修道院のお菓子“ポルボロン”。 名前のイメージどおり、 口にいれるとホロリとくずれてしまう “天使のくちどけ”といわれる食感のお菓子です💕 くずれるまえに“ポルボロン”と3回唱えられると 願いが叶う…と、いわれているとか✨ 、、 川崎町産の無農薬の小麦粉が手に入ったので 前回はバターで、今回はココナッツオイルで 作ってみました。 最初に小麦粉をじっくり炒る(あるいはオーブンで数十分焼く

                            スキ
                            4
                            • モッツァレラチーズを手作り

                              カッテージチーズやリコッタチーズは作ったことあったけど モッツァレラを手作りしたのは今回が初めてです☺️ 作業しながら、 あの独特のぷにぷにの食感はこうやってできるのか、、 と、納得♫ トマトがなかったのでカプレーゼにはならなかったけど スペイン産の生ハムがあったのであわせてみました。 手作り…たのしいです💓 #川崎町だより #手作りチーズ #手作りモッツァレラ  #ノンホモ牛乳  #mozzarella #homemadecheese #fromage

                              スキ
                              3
                              • 【川崎町だより】〜自家製塩麹と醤油麹〜

                                年明けに、麹作りをはじめて体験しました。 蒸したお米を乾燥させて麹菌をふりかけ、 一定の温度を保ちながらお世話することまる二日。。 そうやってお手伝いさせていただいた麹で仕込んだ 自家製塩麹、醤油麹ができました✨ 実はもう一種類…レモンゼスト(レモンの皮)を入れて熟成させた醤油麹も作ってみたのですが これが思いのほか傑作‼️ そもそも醤油と柑橘類は相性が良いのだから きっと美味しいはず…と思って試してみたら    大正解でした😊 蒸した根菜にかけると 旨味と程よい

                                スキ
                                5
                                • 【川崎町だより】〜ゆっくり、ゆっくり〜

                                  雲はあるけど、穏やかなお天気が続いて 庭の雪もだんだん溶けてきました。 球根を植えたアイリスの芽もみるみる大きく… と、言いたいところだけど   その成長はの〜んびり、ゆっくりです。    でも ゆっくりでも着実に育っていくのを見守るのって ほのぼの幸せなものですね💕 かわいい我が子の成長を見守るお母さんが 「もっとゆっくり大きくなって〜」とおっしゃるのが わかる気がします☺️ ゆっくりではありますが、大寒を過ぎて 庭の福寿草のつぼみも膨らんできました。 草花も、

                                  スキ
                                  2
                                  • 【川崎町だより】〜クレソン〜

                                    年末に、川崎町で育った露地栽培のクレソンをいただきました。 味もかおりも生き生きと力強く 付け合わせどころか、主役を張れるほどの 堂々たる存在感! 根っこをコップにさしておいたら茎がぐんぐん伸びで 3週間以上たった今でも きれいな緑色を楽しませてくれています。 朝日が入り込んできた瞬間、光に透けて 新緑のような若々しい色を輝かせました。 白い根っこも初々しい✨     、、根っこ、、  “春になれば 氷(しが)こもとけて  どじょっこだの ふなっこだの  夜が明けた

                                    スキ
                                    3