教員免許

え?どうすんの?っていう話〜

教育実習いくためには

健康診断受けましたよっていう紙を提出しなきゃいけなくて

実習は5月下旬から始まるから、それまでには出さなきゃだよね

でも今年大学で健康診断やらないぽいの

各自医療機関で受診ぽいの。

x線検査だけはしてくれるみたいだけど(謎)

この!!

このご時世!!!!!

各自、健康診断のために医療機関を受診?!?!

なんとかならん??笑笑

それに実習も本当にできるのかな

もっとみる
スキしてくれてありがとうございます(^o^)

教員免許が役に立たない

薄々気づいていたけれど、教員経験は役に立つけれど

教員免許は役に立たない。

ルワンダで学校教員として関わる中で思ったことだ。

日本の学校現場で働く上では「免許」は必要になってくるが、ここでは免許状を取るために学習してきたことは役に立っていない。

そもそも日本での教員免許取得過程では日本の学習指導要領に沿った内容がほとんど。そのため、環境も学習内容もカリキュラムも違う国では教員経験で得たこと

もっとみる
ありがとう!!
16

先生と個性

少し前にターミネーター2を観て思い出したことを投稿したら、
「友達も先生も個性的な人ですね」
と、知り合いに言われた。
その人、いわく自分の中学時代にこういう先生はいなかったと。

名物みたいな先生って、どこの学校にもいると思ってたので、ちょっと驚いた。

中2、中3の担任の先生は良い先生だったけど、面白かったのは生活指導の古文の先生。
この先生のことも以前、書いた。

この先生が授業中の余談で大

もっとみる
よっしゃ!
10

なんか仕事が舞い降りた。

こんばんは。

昨日、大学時代の恩師とSNS上でやりとりしていて

「大変な時代になりましたね。外国人が来てくれないと仕事にならないわたしは大打撃です」

という話をしたら、

「こういうピンチの時は逆にチャンスよ!ぜひ修士号を取ってスキルアップよ!」

と営業なのか本気のアドバイスなのか図りかねる発言をされたknkです。

この先生、ゼミの指導教諭だったのですが、大学時代からずっとわたしに大学院

もっとみる
私は幸せ者です🎶
8

教員免許状に詰まっているもの

大学に入学した、最大の目的のうちの1つであった「教員免許をとること」を無事達成することができました👏
 
国際学部なのに、半年以上の長期留学に2回生後期以降行くんだったら、卒業後1年間科目等履修生にならないと免許をとれないと言われ、フィンランド留学も免許取得もどっちもやりたいことだったから諦めたくなくて、それを覚悟で留学に行きました。
 
ですが、なんと卒業前になって教員養成課程が少し変わり授業

もっとみる
嬉しいです^^ ありがとう。
10

通信制大学に通い半年が経過

今現在明星大学通信教育部に通っています。これから社会人だけど、教員免許をとるぞ!と思ってる方向けの記事です。安いところにしようと思い

あまり貯金もないままに時間が有限であるので,安さ重視の教員免許取れるところにしました。学費だけをみると明星大学は大卒者の入学の場合は最短2年で教員免許の取得が可能です。

これで学費としては2年で35万程度です。けれどもここにスクーリングが最低2回程あるのでスクー

もっとみる
共感してもらえましたか?感謝します!

学びたい…
大学の通信を調べてみよう!

大学在学中に、
英語の教員免許も取っとけばよかった(T_T)

嬉しいです\(^o^)/
3

学校とキャリア教育:「傾聴」トレーニングの必要性

傾聴とは何なのか

教職課程には「教育相談論」(あるいはそれに準じる科目)がある。これは、教育現場でのカウンセリングの理論や手法に関するものである。

カウンセリングに必要なスキルとして、しばしば「傾聴」というキーワードが挙げられる。「傾聴」とは「聞きもらすまいとして熱心に聞くこと」として定義されている。

「傾聴」という言葉を定義するのは簡単だが、実行するのはとても難しい。

<面倒なら次項は読

もっとみる

学習指導要領の「主体的・対話的で深い学び」に対する違和感

新しい学習指導要領に謳われる「主体的・対話的で深い学び」という表現に違和感を覚えていたが、その理由がいまいち掴めないでいた。

「主体的・対話的で深い学び」(あるいはアクティブラーニング)が重要であるということについて、異を唱えるつもりは全くない。むしろ、「主体的・対話的で深い学び」が促進されるべきであると考えている。

しかし、教育学部に編入し、教職免許の要件となっている講義を履修していて、「主

もっとみる

子育てと仕事をしながら日大通信で二年で中高国語の教員免許を取得できた話。

こんにちは。ゆいです。

本日、2020年2月29日に教員免許状が届きました。

私は最初に通った大学で教員免許を取り損なってしまい、一度は一般企業の就職も考えましたがどうしても諦めきれず、日本大学通信教育部で免許を取得しました。

日大通信には、私と同じように一度社会へ出てから教員免許を取得するために頑張っている様々な世代の方がいます。通信大学は、孤独な戦いになることもあれば、自分の動き方次第で

もっとみる