提供価値

ブランディングの仕方の違いスタバとドトール

ブランディングって、見た目の カラーやデザインだけだと 思っていませんか? 売れないからといって 外見を変えただけでは 一時は変わるかもしれませんが 売れ続けることはないんです。 これは、人も一緒ですよね。 ブランディングが違うスターバックスとドトール スターバックスのイメージは ど…

ユーザーへの提供価値を確かめる質問 (5つ)

今回は、商品やサービスの提供価値を確かめる方法です。 この記事でわかること ユーザーへの提供価値を確かめる質問 1. ジョブは何か 2. 使うと何が得られるか 3. もし使えなかったらどう困るか 4. 他の代替手段は何か 5. お金を払ってでも欲しいか この記事で書いているのは、プロダクト、商品やサ…

プロジェクトで自分の価値を出すための3つの嗅覚

今回は、ビジネスキャリアや働き方についてです。 この記事でわかること プロジェクトで自分の価値を出すための3つの嗅覚 1. 「目的」 への嗅覚 2. 「問題」 への嗅覚 3. 「役割」 への嗅覚 プロジェクトで価値を出すために、どんなことが求められるかを書いています。 お伝えしたいのは、プロジェクトで…

データが価値にならない3つの壁 (課題)

今回は、データの価値化についてです。 この記事でわかること ・データを持っているだけでは価値にならない ・価値にならない3つの壁    1. 機会発見    2. ソリューション    3. マネタイズ この記事では、データを価値に変えるためには、何が必要かを掘り下げて書いています。 ぜひ最後ま…

製品にたいする顧客が感じる価値のはかり方

趣旨 私達が提供している製品が利用者に対してどういった価値を提供できているのか?それを定性的、定量的にはかる方法は複数種類存在する。今回はその中で既に製品を購入し利用してくれている人に対してヒアリングによってその導入した製品の価値を明らかにしていく方法について試してみる。本試みに…

100

人はなぜ商品を買う?

 アルベルト・アインシュタインは「6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない」という言葉を残しています。  あなたがもし、「人はなぜあなたが売っている商品(モノやサービス)を買うのか?」と聞かれて、分かりやすく説明できなければ、あなたは自分の商品についてちゃんと理解してい…

コンサルタントの存在意義から考える 「提案」 の重要性

今回はコンサルティングと提案についてです。 この記事でわかること ・大前研一さんのコンサルタント論 ・コンサルティングと提案 ・提案とは 「答え合わせ」  ・ビジネスパーソンが学べること 記事ではまず最初に、大前研一さんのコンサルタント論をご紹介します。 そこから着想を広げ、コンサルテ…

路地裏の寿司屋、看板のない呉服屋|わかりやすさの罠と、提供価値のおはなし。

市川望美です。11月3日はアツい1日でした・・・(嵐好き) さて、今日は、創業時に考えていた【わかりやすさの罠】と【提供価値】のおはなしです。 ビジネスの現場では常に、自分たちが提供している価値はなにか、存在意義はどこにあるかということを考え続ける必要があるけれど、(直接的であれ間接…

Keita Maruyamaに見るサステナブル経済でのビジネス

先日、家族から聞いた話です。 パリコレにも出しているkeita maruyamaブランドで、古着として出品されている自社ブランド製品を落札して、リメークして販売しているとのこと。 正にこれからのサステナブル経済におけるビジネスを見る気がします。 私は正直に言って、古着は嫌いです。 だが、作った人…