masaki hilano(平野匡城)

中小企業診断士、ノルウェー文化普及活動家です。

漁業法改正について思うこと

近所の生協へ行った時においてあった冊子が目に止まった。「魚はいつまで食べられるのか?」一瞬ギョッとするタイトルに惹かれて持ち帰ってみると、漁業法が70年ぶりに改正...

多摩シャルソン2019を終えて

今年も多摩シャルソンを大盛況のうちに終えることできました。  2019年10月5日(土)10:00きっかりに聖蹟桜ヶ丘に集まった約30名ほどのシャルソンランナー...

多摩は走りやすいまち

多摩(正確にいうと多摩ニュータウン)は人いない死んでしまった街というキャッチフレーズが最初に持った多摩のイメージでした。とある公演で都市工学の大学の先生かまちづ...

多摩シャルソンを今年もやるわけ

昨日に引き続き、よく聞かれることの二つ目が「なぜ続けているのか?」 これはシャルソンって参加するよりも運営する方がもっと楽しめているから。(と書くといつも苦悶し...

多摩シャルソンのきっかけ

最近、「なぜ始めたのですか?」と言うことをよく聞かれるので、改めて振り返ってみた。いちばんの理由は「参加して楽しかった」からです。だだもうそれだけ。 「参加して...

多摩シャルソン 2019開催にあって

現在、多摩シャルソン運営委員会では10月5日(土)に開催される多摩シャルソンの準備が大詰めを迎えています。  2015年から少しずつバージョンアップしています...