心理職

マガジン『介護について、思ったこと』について。

マガジン『介護について、思ったこと』について。

 いつも読んでくださっている方は、ありがとうございます。  おかげさまで、こうして書き続けることが出来ています。  初めて読んでくださっている方は、見つけていただき、ありがとうございます。  こうして、介護に関するnoteを書いています。  臨床心理士/公認心理師の越智誠(おちまこと)と申します。  今回は、自分自身の「マガジン」についての、お知らせです。 自己紹介  私は、元々、家族介護者でした。  その時間の中で、家族介護者には、個別で、心理的な支援が必要だと思う

11
「どうして心理職を目指すのか?」

「どうして心理職を目指すのか?」

眠いkatasumiです。 心理職を目指す理由 心理士を目指す人の話を聞いていると、「誰かの役に立ちたい」「誰かを助けたい」という話を聞いたりします。 理由としてはよくあるものなのかもしれませんが、私としては時折こういった話を聞くと少し違和感を覚えたりすることがあります。 それがダメだとか、そんなことを言う気は全くないのですが、自分自身の臨床の仕事を振り返ったときに、「誰かを助けた」という感覚があったかというと、多分ほとんど…というか全くないような気がします。 そも

15
カウンセラーではありません

カウンセラーではありません

ストレスの溜まった休日には、朝からセルフコンパッションの瞑想をやるに限るぜぇ。 多分なんか違う。 心理職の人がちょっと羨ましいこの頃 最近、知り合いの心理職の人たちと喋ったのですが、皆さん頑張っていらっしゃいます。 学校現場や医療関係、果ては研究に関するものまで。 ここ最近臨床からは離れているので、少しついていくのも大変でしたが。 そんな話を聞いていて、懐かしいと思う反面、何だかとても遠いお話のようにも感じられたりもしました。 というのも、私の仕事はほぼほぼ講義

19
MOSSアカデミー 予想問題ウィーク!

MOSSアカデミー 予想問題ウィーク!

「選択肢を4つも作るのが大変」という声を受けて 気軽に投稿できる○×問題(一問一答形式)での投稿フォームも作成! ▼「○×予想問題ウィーク!」投稿フォーム https://forms.gle/RexgifYbdoqK5YRR8 (パスワードはslackコミュニティ内にございまず) 第4回公認心理師試験 に出る問題を予想し、解き合おう! 腕によりをかけた問題から、ここは外せないよね!という基礎問題まで 例えば… ・対義語(男女、大小等)を入れ替えて過去問のイメージを変えて

4
とてもよく話すカウンセラー

とてもよく話すカウンセラー

別にカウンセリングの話だとか批判的な話とかではなく、心理職から教員となった自分のことについてのお話です。 心理職の教員 私は今、教員として働いています。なのでカウンセリングや心理検査などは行っていません。 私の仕事は基本的に講義がメインであり、後はレポートを見たり、テストを作ったりなどなどです。 当たり前の話ですが、講義では教員が講義内容を喋ります。講義の形式などにもよりますが、基本的には講義の時間中、ほとんどの部分を教員が話しているのではないでしょうか。 私の講義

19
値上げはしません

値上げはしません

#心理職 以前から弟子や同胞からセラピー値上げの話を頂戴する。先生程の腕ならもっと高くても依頼は来ます、安すぎますと。大変有難いお言葉なれど私は儲けるつもりはない。私自身自殺未遂経験者で苦しい時多くの人に救われ今がある、故にその恩返しのつもり。生活が叶う以上を求めるつもりはない。そういう少し風変わりの心理職がいても面白いじゃありませんか。

4
【設立2年目!】MOSS運営メンバーをご紹介します。

【設立2年目!】MOSS運営メンバーをご紹介します。

MOSS(モス)公式noteをご覧いただきありがとうございます! 代表のむらっちです。 早いもので、2020年12月1日をもって、MOSSはキックオフから2年目を迎えました。大変多くの方の温かいご支援により、それこそ苔(MOSS)が生え広がるように、ゆっくりとですが成長し続けております。 この場を借りて、心より感謝申し上げます。 さて、こちらのnoteでは、クセつよ運営メンバーを、若手から順にご紹介いたします。 自ら「運営に興味があります!」とアプローチできるだけあって、

6
自分の仕事を説明できるか

自分の仕事を説明できるか

なんだか固そうなタイトルになってしまいましたが、内容は全然そんなことなく単に説明難しい、というお話しです。 心理職って知ってる? 今は既に心理職ではないわけですが、以前は医療分野で心理職に就いていました。 まあ端的に言えばカウンセリングだったり心理検査だったりをすることが私の仕事でした。 それで、例えば大学院の友人と会ったときは、自分の仕事を説明することに特に苦になることはありませんでした。当たり前ですけど。 今うちの病院ではこういうプログラムを始めていて、とか、最

17
【面談者】相談を受けるときのポイント

【面談者】相談を受けるときのポイント

今日は相談業務を行うにあたって 知っておくと便利なポイントをお伝えしたいと思います。 かなりざっくりなポイントです。 ごくたまに相談業務に携わるのですが 「相手に安心して話してもらうには どうすれば良いのだろう」 といつも悩みます。 皆さんはいかがでしょうか? 福祉、介護、看護、人事、心理、行政などなど プライベートな内容まで踏み込んで聴く職種としては しっかり情報収集して解決策を考えたい。 けれども相手に不快な思いをさせてはいけないし・・ と、自分の発

14